雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

心のなやみに こたえます(8) こわいよう」 みんなの声

心のなやみに こたえます(8) こわいよう 作:ブライアン・モーセズ
絵:マイク・ゴードン
訳:たなかまや
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784566006591
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一緒

    うちの子は、このお話を聞きながら自分と一緒なものが他の子も怖いのを知って、なんだか安心していたようでした。大人も、怖いものがあるっていう事も描いてあったのですが、うちの子はそれを聞いて「ママにもある〜?」って聞いてきてかわいかったです。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い気持ちは誰だって

    評論社から出版されている、「心のなやみにこたえます」シリーズの中の一冊です。

    表題のとおり、「こわい」という感情についての絵本です。

    こわいよう。
    私ブルブル震えるゼリーみたい。「そうそう!」
    ネコに見つかったねずみみたい「うんうん!」
    こわいよう。私両手で目隠しするの。「分かるなあ〜」
    ふとんをかぶったり、パパの背中に隠れるの。「そうするそうする!」
    怖がりのお子さんは、この絵本を見ながらふかあくうなづくのではないでしょうか?
    はい、うちの子供もこわがりなもんですから、この絵本はおあつらえむき。
    私は結構豪快な人間(虫とオバケ以外には)なので
    反射的に、ちっぽけ(に見えること)に怖がる息子に、
    「いったいこれのどこが怖いんだあ〜!!」と怒鳴ってしまいがちなのです。
    せめて絵本だけでも子供の怖い気持ちを理解してあげたい、と思い、読み聞かせました

    この絵本は、怖い話だけではなく、
    怖い気持ちの向こう側で待っている楽しい気持ちにも触れています。
    怖がるのは決して子供だけではない。
    大人も怖がることがある。自分だけではない、と励ましてくれます。

    子供に勇気をくれる一冊でした。

    掲載日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット