しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

タイローンなんか こわくない」 みんなの声

タイローンなんか こわくない 作・絵:ハンス・ウィルヘルム
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784566003132
評価スコア 3
評価ランキング 36,885
みんなの声 総数 2
「タイローンなんか こわくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • その後のタイローンは?

    いじめっ子の恐竜、タイローンにいつもいじめられている
    ボーランドがいろいろと策を練って、仕返しする
    お話し。そのボーランドの仕返し方法がユニークで
    痛快だったのですが、その後のタイローンはどうなったのかな?
    って気になってしょうがないお話しに、ちょっと
    物足りなさが残りました。
    もう少し、2人のなかの展開を描き込んでいたら
    すてきなお話しになったのにな〜。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懲らしめた後のケアが…

    「ずーっとずっとだいすきだよ」を書いたハンス・ウィルヘルムの作品です。

    お話は太古の恐竜の世界。主人公はチビ恐竜のポーランドと、
    「いじめっこ」恐竜、あばれんぼタイローン。

    毎日毎日いじめてくるタイローン。ポーランドは、眠れないくらい悩んでしまいます。
    友達に相談して、あの手この手を考えますが、どれも失敗。
    そして最後にポーランドが考えた秘策は…?

    懲らしめた後、タイローンはポーランドに近づかなくなり、
    ポーランドはぐっすり眠れる日々がやってきます。
    でも、その後どうなったのでしょう?
    いきなり現代に話が飛んで、変わり果てた姿のタイローンが
    出てくる結末には、ちょっとガッカリでした。

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット