だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

一寸法師」 みんなの声

一寸法師 絵:笠松 紫浪
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年
ISBN:9784061482524
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 挿絵が美しい

    • なると銀時さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    日本的な挿絵が気に入り、購入しました。
    さっそく5歳の息子&1歳の娘に読み聞かせました。
    お話は私もよく知った内容の「一寸法師」、定番のお話なので安心して読めました。子ども達も一生懸命聞いてました。

    でもなんと言っても挿絵がとても美しいです。
    日本らしい描写で、また、絵にさりげなくむかしの人の生活、遊び、風習なども描かれており、あとがきのページに少し説明なんかもあって、子ども達に昔々の日本の風景を伝えるのに良いと思います。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が美しい!

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    私の母が、子供の頃読んだ一寸法師の絵本を探していて、
    「これは?」と思った本でした。
    出版社によると、昭和を代表する一流の日本画家の気品ある絵を再現し
    、現代語訳で出したシリーズの一冊とのこと。
    母が、子供心に絵の美しさに惹かれたと言っていました。

    5歳の娘に読みましたが、面白く聞いていました。
    文章も、4,5歳ぐらいなら楽しめる内容でした。
    他の一寸法師の絵本と比べても悪くないと思います。

    純和風の美しい絵が魅力の絵本です。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット