おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

草之丞の話」 みんなの声

草之丞の話 作:江國 香織
絵:飯野 和好
出版社:旬報社
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784845106615
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,689
みんなの声 総数 2
「草之丞の話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し大人の世界

    飯岡和好さんの絵もどこかいろっぽい絵本。
    艶があって、精神的に成長してきた年頃にお薦めかも。

    お母さんが、武士の幽霊の草之丞に恋をしました。
    そしてできた子どもが僕。
    僕が中学生になったのに、お母さんの草之丞に見せる仕草は、恋する乙女そのもの。
    こんなお母さん見たことない。
    中学生になって初めて父親と対面した僕。
    三人三様のありかたが絶妙なのですが、この本の第一のポイントはお母さん。
    お母さんが女性であることを痛感させられる絵本。
    少し怪しげだけど、そして生まれたのが自分であり、父親が幽霊であることをのぞけば、一緒にお風呂に入ったり、家族でテレビを見たりするのだから素晴らしい。

    読んだ子どもがどのように思うが、興味あるところです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癖になる絵。

    草之丞とお母さんが
    ともにとっても色っぽいのです。
    そして風太郎。この異常事態をまっすぐに受け止めての言動が
    とても面白い。
    子供らしい生真面目さがいいなと思います。
    最初の数ページは読者も風太郎と同じ視点で風景を見られて
    臨場感がありました。
    飯野和好さんの絵は癖になります。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット