なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

このおとだれだ?」 みんなの声

このおとだれだ? 作・絵:こもり まこと
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784494003914
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,918
みんなの声 総数 17
「このおとだれだ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 只今4歳の息子ですが2歳の頃に図書館で借りて以来何度も借りて見ています。

    車好きのお子さんにピッタリ!

    いろんな車種の車がでてきてそれぞれ違う音を出して走ります。その音を楽しみながら息子は外で見る車の音を興味深く聞いたりしています。

    最近はマフラー音にこだわるようになりました。

    お話しを楽しむというより音を楽しむ作品だと思います。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 擬音語

    ゆっくり、ゆっくりの孫は、いつまでも擬音語が大好きで可愛いです。

    孫なりに、車の音を楽しんでいます。

    そのうちに車好きだから、車の車種にも興味を持つだろうなあって、今

    から楽しみにしている私です。車好きなおこさんにお薦めの絵本です。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    この絵本よりも前に読んだ

    『はやいぞブンブン』が大好きだったので、

    こちらも読みました。

    この絵本を読んで、はやいぞブンブンの

    『ブンブン』は名前だということが

    初めて分かりました。

    いろんな擬音の名前の車が

    出てきます。

    なので車好きにはたまらない一冊だと思います。

    読んでるママとしては擬音ばかりで

    つまんないし、読みづらいな・・と

    感じますが、何度もリクエストがある絵本です。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • マニアックな車絵本

    これは好みがわかれそうですねー。
    車のエンジン音に注目した絵本です。
    マニアックすぎっ!
    うちは女の子だし、反応が薄かったんですが、車好きにはたまらないかと思います。
    男の子、ぜひどうぞ。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいエンジン音

    もっと簡単な絵本かと思いましたが、違いましたね・・・

    割と、本格的なエンジン音で、我が家の子供達は、あまり興味がないせいか、1度読んでそれっきりでした。

    確かに、エンジン音が難しいんです。。。

    車好きのパパと子供には、最高の1冊かもしれませんね。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きなら

    この本を見るなり「バルンくん!」と言う息子。

    車種はよくわからないけれど、
    車好きにはたまらなそうな車達が特徴的な
    エンジン音とともに登場し、山道をみんなで走っていきます。

    読んでいるうちに、自然に
    「こんなエンジン音だなぁ〜」と
    雰囲気が伝わってくるのが不思議です。
    あくまでも想像しながら読んでいるだけなのですが、
    息子は夢中になって聞いています。
    ブレーキの音まで違うのはまたマニアックだなぁと
    感じつつも車好きな息子にはたまらないようで、
    繰り返し読んでほしいとせがみます。
    それぞれの車の色がきれいでカッコ良いのも魅力的です。

    車好きなお父さん、男の子には
    たまらない本かもしれませんね。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまの音の違いがおもしろい

    車によって いろんな音があり
    この音は誰だろう? と問いかけながら読めます
    私よりも 息子の方が
    絵をみて これは フォンフォーンでしょ? と言ってきたりしました

    私から見ると ちょっと3歳には物足りないストーリーかな と思いましたが
    車が好きな男の子には楽しめる内容のようです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きでないと分からない魅力があるのかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    正直、「小さいお子さん向けの車の絵本」という認識で読んだのに、
    この絵本は文字が少ない割に、低年齢のお子さんには難しいんじゃない?と、思ったのですが、
    ナビの対象年齢には1歳からとあるし、他の方の感想を読ませていただくと、小さな読者たちにすごい反響らしいということが分かって、びっくりしました。

    う〜ん。自分の周りには、あまり車好きの人がいないから、残念ながら、この絵本の本当の面白さは理解できないのかもしれません。

    車の画ははっきりしていて、見やすくっていいと思うんですけど…。どうも、車好きでないと、分からない魅力があるようです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。そこまで車が好きなわけではないのですが、私が一生懸命読んでいるのは理解してくれたみたいです。

    5種類の車(私にはみんな同じに見えますが)がそれぞれ出会って、一緒にドライブに行くのですが、その車の特徴を音を使って表現しています。すべてカタカナで書いてあるのですが、エンジン音というかブレーキ音というか、とにかく読むのも大変なうえに、それを車らしくと思うと勢いとか何度も繰り返したりと、舌はかみそうになるし、(声の出し方が悪いのか?)喉も痛くなりそう・・・。きっと、こういうエンジン音を聞き分けたりすることができる子供は喜ぶのではないでしょうか。息子は私の滑稽さにけらけら笑っていましたが・・・。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車の音

    色々な車がドライブするお話です。

    2歳児クラスの子ども達に読み聞かせをした時、車の音で誰がやってきたのか分かってしまうほど、興味を持って見ていた絵本です。

    読み手にとっては、擬音語が多くて読みづらい印象を受けましたが、車好きの子ども達、特に男の子には大人気の一冊です。

    是非、子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット