十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

アブアアとアブブブ」 みんなの声

アブアアとアブブブ 作・絵:長 新太
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784939029394
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,893
みんなの声 総数 18
「アブアアとアブブブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • タイトルからして、長さん

    もう、タイトルからして長さんですよ。ナンセンス爆発ですよ。
    アブアアとアブブブて。アブ?アブが主役なの?!
    もう、アブって響きが面白いってだけで主役に選ばれたんじゃないかと勘ぐるほどのシュールな絵本(笑)
    いないないばあ的な展開なわけですが、そんな単純な面白さでもなく。読んでる私はちょっとわらってしまいましたが、3歳の息子は「ふーん」って感じで見てました。
    もう少し大きくなったら笑える時も来そうな。
    そんなコアな魅力の一冊です。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・

    この絵本のハチさんたちの名前が読みにくい!!うちの子はこの名前がとっても気に入っていて、私が読むたびに大笑いしていました!!皆の顔とかを隠したりするストーリーもうちの子にはとっても面白くって、喜んでいました。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも不思議な兄弟

    アブの兄弟は紙を誰かの前に垂らすのが好き。この不思議なお話に三歳の子どもは一度読んだ時は全く反応しませんでしたが。二度目に読んだらなぜかハマりました。暖色系のみのイラストで単調にも思えますが、ライオンやねずみなどなんとも言えない表情をしていてじっと見ているとなんだか面白くなってきます。

    読めば読むほど楽しさがジワッと広がってくる。そんな絵本です。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考え込むとダメなんですねぇ〜

     うけました。うけました。
     小さいおこさんは、アブアアとアブブブのぶら下げた紙に隠れた動物あてに夢中になるでしょう。
     そして、必ず「もう一回」コールをすることでしょう。
     それにしても、虻の兄弟という発想に大人は爆笑してしまいます。
     なぜ、紙を運んでいるのかも考え込むとダメなんですねぇ〜。
     長先生の感性には、毎回驚かされます。
     そして、大人も癒されてしまうあったかい文章が私は大好きです。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パラリ

    アブの兄弟のアブアアとアブブブはいつも紙をぶら下げて飛んでいます

    とっても気が合う仲良し兄弟だなあって思いました。でも兄弟喧嘩もし

    て、やっぱり仲がいいからするんだと思いました。

    「チクチク チクチク」針を刺しあっては痛くてたまらないだろうなあ

    身体が膨れ上がるまで徹底的にやるのでびっくりです。

    でも何をするのもいつも一緒なんで楽しくやっているのだなあって思い

    ました。兄弟っていいなあって羨ましくなります。

    喧嘩が出来るっていいなあって思います。

    ふら下げた紙も毎回違い今度はどの色かなあって楽しみでした。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにかな?なにかな?

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    なにかな?
    らいおんさぁ〜ん!!

    と、いうような感じですすんでいきますが、

    その間にアブアアと、アブブブという兄弟のちょっとしたおはなしがあって、

    おとなの私は、そっちに興味があります。

    だけど娘は、アブアアとアブブブがだれのまえに紙をパラリとさげたのか、
    そっちに興味があるみたい。

    最後の最後で、とっても大きな紙を持って飛ぶアブアアとアブブブ。

    何のまえにパラリするのかな??と聞いてみたら

    ふじさん!!

    って娘は即答しました。

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • この行為の意味は?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    きょうだいのアブは、いつも紙をぶら下げて飛んでいます。
    その紙を誰かさんの顔の前にパラりとぶら下げてしまうのが楽しみだそうです。その紙を、取ったときの誰かさんの表情の変化、そして見る風景の変化、それを楽しんでいるのでしょうか?
    その繰り返し。紙の大きさ、そして色。紙の色は、長さんの絵にはない色ですが、最後の大きな紙、いったいこれはどんな役目をするのでしょうか。
    淡々としたくり返しの中で、何かを伝えようとしているのでしょうが、なかなか奥が深くてつかみどころがありません。でも、そこが面白いところでしょう。頭の中から離れません。
    見る人、それぞれの年代で、それぞれの楽しみ方ができることと思います。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ受ける?

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     やっぱり受ける。長新太さんの絵本を読む度、私は????なのに、子どもには受けるんです。
     山の方から川下へ向かってどんどん進んでいくアブアアとアブブブ

    「このままやったら、海にでるで。どこまでいくんやろ。うちからどんどんはなれていくのに、どっからかみもってくんのかな。」
    という8歳息子の言葉に、アブアアとアブブブがいかに広範囲にまで飛び回っていて、これから先もまだまだやるよ〜という広がりに気づかされました。
     お話が完結しているようで、先を想像できそうなところが面白いんでしょうかねえ?

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジワジワ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    娘が5歳の時に図書館で借りました。
    その時は「面白いんだけど、長新太さんの絵本としてはもうひとつ?」という感想
    だったのですが…何だか返した後も思い出してはジワジワくるのです。

    あの、どこ見てるのかわからない動物たちの表情。
    「わすれていたけれど」と唐突に出てくる、どっちがおとうとでどっちがおにいさんか
    というどうでもいい(?)説明。
    体と顔が微妙にアンバランスだったり、色が違っていたり。

    思い出すたびにニヤニヤしてしまい、結局買ってしまいました。
    そして娘が7歳になった今でも「これこれ」と言いながら、楽しんで読んでいます。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャジャーン

    相変わらずわかんないぃぃぃ。
    そこがおもしろいぃぃぃ。
    アブアアとアブブブは兄弟だそうです。
    ちゃんとどっちが兄か弟かも書かれていて、兄弟げんかでは刺しあいっこするそうです。
    痛痒そうですね〜。

    ジャジャーンと、垂らした紙から出てくる顔を楽しめればよかったのですが、娘は反応してくれず。喜ぶ子は喜ぶんじゃないかな。
    その娘が気をそがれていたわけは、原画では色紙が張ってあったアブ兄弟の持つ紙です。
    いちいち触っては凹凸を確かめていたのでした。

    掲載日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット