ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いもとようこ・うたの絵本(1)」 みんなの声

いもとようこ・うたの絵本(1) 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1986年
ISBN:9784061275430
評価スコア 4
評価ランキング 20,659
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても懐かしいです。

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小さい頃、いもとようこさん好きの母が図書館で借りてきて、
    私たち姉妹のために歌ってくれた事を覚えています。
    特に『森の小人』の“どんじゃらほい♪”が印象深いです。

    今にして思えば、全ての歌を知っているわけではなかったのか、
    母の創作メロディーな歌も多かった気はしますが(笑)、
    子どもの頃の、楽しい思い出のひとつです。

    みんなで歌う楽しい雰囲気と、
    可愛らしい挿絵が大好きでした。
    今も、母も私も、ETV『いないいないばぁっ』が大好きな娘たちも、
    いもとようこさんが大好きです。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい童謡がいっぱい

     「あかとんぼ」「しゃぼん玉」「どこかで春が」等の懐かしい童謡が,いもとさんの優しい絵を添えて掲載されています。
     
     よく知っていると思っていた童謡も,改めて歌詞を読むと,自分が覚えていた歌のイメージとかなり違っていたものもあります。
     楽譜も載っているので,音楽に詳しい方には役に立つのではないかと思います。

     息子も3歳頃は,この絵本が大好きで,よく寝る前に読んでとせがんでいました。ところが,最近私の歌が下手で音階がおかしいことが分かってきたみたいで,私には読んでと言わなくなりました。(歌の下手な私にとっては,苦手な絵本でしたが,少し寂しい気持ちもします。)

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット