ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

にほんのわらべうた4 楽譜とCD」 みんなの声

にほんのわらべうた4 楽譜とCD 作:近藤信子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017465
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    わらべうたを歌いたくて手に取りました。
    CDで歌を聞いていると、聞いたことあるけれど、
    忘れていた曲がたくさんありました。
    シンプルな声で入っているので耳にも入り易いです。
    0、1、2歳の読み聞かせ会も予定しているので、
    たくさん活用できそうです!

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 復習に使っています。

    わらべうたの講座で紹介していただいたのがこの本です。1から3は、うたと遊び方で、この本はCDつきです。

    講座で覚えたような気になって忘れてしまっているわらべうたの復習に使っています。

    本来は伝承で覚えるべきものですが、伝承文化も薄れているので、子どもに伝えて行くために、勉強する本としても最適だと思います。

    一冊手元においておきたいです。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本人の血が騒ぐ?

    わらべうたは、日本人が昔から伝えてきた貴重な財産だと言われます。子どもにも伝えたいですが、なかなか出てこない。この歌集を見て、少しずつ思い出し、子どもと遊んでいます。
    しかし、あまり私自身が教えられた記憶がなかったので、どう遊ぶかが載っているような歌集の方がよかったかもしれません。
    例 ちょちちょちあわわ

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語で遊ぼう

    テレビ「にほんごであそぼ」でおなじみの曲も多く、親世代にも耳に馴染みのあるもの多し。
    幼稚園で習ったもの、テレビで聞き覚えたもの、娘がこれ知ってる!といちいち教えてくれたところによると、かなりテレビとリンクしているようです。

    語りかけるような歌声。こういう手遊びって、親子の触れあいに持ってこいですよね。大きな遊びはお友達との遊びで、親が一緒に入って教えて。
    読み聞かせ会や保育現場で使えるものも。
    自分が温かい抱っこやおんぶで、親や祖父母に歌ってもらった曲がいっぱい。今度はお子様といかがですか。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット