ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おおさむこさむ」 みんなの声

おおさむこさむ 作:松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1979年
ISBN:9784031120609
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,595
みんなの声 総数 18
「おおさむこさむ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なつかしい♪

    わらべうたの絵本ですが、読み始めてみると、
    あっ、これ、小さい時口ずさんでいた♪と、
    とってもなつかしくなりました!!
    この絵本を読んで以来、寒い日には、この
    言葉が自然と口から出るようになりました!
    昔から伝わるわらべうたは、口ずさむと心が
    あたたまるものばかりなので、しっかりと
    娘にも伝えていきたいと思いました♪

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最近はおしくらまんじゅうをしている子供達も

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    見かけなくなりましたね。公園に行っても、友達数人で集まっていても、一人一台ゲーム機の端末を持って画面とにらめっこ…。松谷みよ子先生が、わらべうたが消え去ってしまうと危惧する気持ちがよくわかる。かくいう私もわらべうたをあまり知らない。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 唄いながら楽しく読めます

    「おおさむこさむ」というわらべうたは、私もよく子どもの頃に唄っていたなぁと懐かしく思いながら娘を前に読みました。
    自然にうたえるわらべ唄はとても心地がいいです。
    今の季節にぴったりだし、うたっているうちに本当に身体があたたかくなってきます。
    わらべ唄だから娘も本当に楽しそうに聞いてくれます。
    昔からのわらべ唄はたくさん娘にも知って欲しいと思います。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い日にピッタリ!!

    松谷みよこさんの「わらべ歌」の絵本です。

    「おおさむこさむ」・・娘が幼稚園で習ってきた所だったので、とっても楽しく読ませていただきました。

    絵と文章がピッタリと合っていて、とっても良かったです。

    わらべ歌の良さを、絵本をもって伝えていけたら素敵だと思いました。

    大切な1冊になりそうです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべ歌の情緒

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    やはりわらべ歌は子どもたちに伝えてあげたいですね。
    ただ、私自身もメロディーは不確かなものしかわかりません。
    一度きちんと学び直さなくては、と痛感しました。
    おおさむ こさむ、は冬の定番ですね。
    でも、寒い冬を楽しもうとする気持ちが伝わってきます。
    最後はおしくらまんじゅう。
    最近の子どもたちはした事あるのでしょうか。
    それだけに丁寧に読んであげたいです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐにすっと入ってくるわらべうた

    「おおさむこさむ」「おしくらまんじゅう」
    口に出すと心地よいテンポと響きを持つ語りが、
    読み手にすっと入ってくきます。

    寒そうにしているきつねやたぬきが「とんできた」と
    いう表現も、昔ながらの言葉のようで温かいです。
    息子は「あたまこっきりはってやれ」が何やら
    気に入った様子。読むたびに声を出して笑っていました。

    わらべうたの素朴な味わいと温かさが
    感じられる絵本です。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に口ずさんで

    お話かいで読んでいただきました。
    こんな寒い日に口ずさみたくなりますね。
    おしくらまんじゅう、も最近ではしないけど
    みんなでできる体遊び、わらべ歌ですよね。
    歌うように読むと楽しいです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの作品だったので選びました。動物たちの寒そうな表情が何とも印象的です。わらべうたなので、リズム良く楽しく読めるところが良いです。大きく描かれた動物の絵。なんだか子供が描いたような絵ですが、それも味があってまた良かったです。冬の寒い寒い日に読むと共感できて良いですね。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    「昔からのわらべうたが消え去ろうとしている」との思いから、この本を書かれたことを知りました。

    確かに、わらべうたが身近な存在と言えるものではなくなりつつあるような気がします。

    子供達が歌っていないわけではないのですが、新しい歌をどんどん覚えていき、古くからの歌を口ずさむことが少ないことに気づきました。

    絵本をきっかけに、わらべうたも伝えていけたらと思います。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔ながらのわらべうた

    昔ながらのわらべうたと、いろんな動物が出てきてリズム感の
    ある語り口でとても魅力があります。

    現代ではなじみのない表現もあり、わからないだろうけど
    そのまま読み聞かせるのがリズムにのってきて良いです。

    最後のおしくらまんじゅうは読んでるこちらまで熱くなってきます!!
    寒い今にぴったりの絵本です。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット