モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ただいまお仕事中」 みんなの声

ただいまお仕事中 作:越智 登代子
絵:秋山 とも子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784834016161
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんなお仕事

    世の中には、いろんな仕事があるんですよね。
    そうして、その仕事について知るためには、実際に働いている
    人に聞くのが一番。
    とても参考になる絵本だと思います。

    娘は将来、いろんなモノになりたいのですが、看護師さんも
    そのひとつ。手術したり入院したりした時に、面倒をみてもらい
    憧れてしまったのです。
    でもね、この絵本を読んで「やっぱりやめる」と。
    すごく大変なことがわかったからです。
    うーむ。この絵本を読んでよかったのか悪かったのか(笑)。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • お父さんの仕事

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     社会勉強の一環で、町で働く人にインタビューをする校外学習を娘が受けていた頃でしょうか、楽しい作りに感動して買い求めた一冊です。当初は、自分自身の未来を簡単に描いていたようですが、町のインタビューとこの絵本の内容を読んで、すこ〜し父親の職業も意識したようです。
     最後のおまけページ、満員電車の絵を見て感動していました。隣りの人とはみんな知らない仲だけれど、この電車の中には社会を動かすしごとをしているひとが、いろんな人がいるんだなあ、日本人って素晴らしいなあって。こども自身の興味がとぎれず、つながっていくきっかけになった絵本だと思います。感謝。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • お仕事っていうのうはね・・・

    「ママのおしごとのせんせいは、なんていうなまえ??」
    「どんな おうたうたってるの??」
    これは、娘のセリフ。
    わかりました。お仕事とは何なのか、教えてあげましょう。

    この本には、28の職種について、仕事内容や一日の流れが紹介されています。華やかな部分だけではなく、
    準備や勉強など、裏の部分も見ることができるのがいいですね。巻末には、数多くの職種名や、それらの職に
    つくためには『資格』が必要な場合があることにも触れられています。
    うちの娘は5歳なので、まだまだ「ふーん」という感じですが、先生&お歌のイメージからは、脱出できた
    ようです(笑)。
    この本によると、日本には2000〜3000の職種があるそうです。人生で大きなウェイトをしめる『仕事』。
    自分の仕事に誇りや生きがいを持てたら、人生はとても素晴らしいものになります。
    この本は、こども達に『自分の将来』を意識するキッカケを与えてくれるのではないかなと思います。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学生からキャリア教育

    最近は小学校、中学校でもキャリア教育に取り組み始めています。
    いろいろな職業の人のお話を聞いたり、職場体験をしたり、地域探検で近隣の商店について調べたり。
    いろいろな職業に関心を持たせようという取り組みの中で、この本はとても高レベルの職業紹介本になっています。
    30の職業について説明されています。
    見開き2ページでの解説なので、ザックリとした仕事探しの入門的な要素が強いのですが、それぞれ実際に働いている人にインタビューして、子どもたちへのアドバイスもそなえているところ、仕事に対しての思いが語られているところが、実は子どもたちにとってとても重要なのです。
    おまけにどんな資格が必要かということまで紹介されています。
    職業を紹介している誰もが、誇りを持って自分の仕事を紹介しているところが、子どもたちにとってとてもありがたいことだと思います。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学生版 ハローワーク☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    この本では 28種類の仕事について触れられています。
    授業で 町探検に行った子供達の質問に 自分が携わっている仕事について大人が答える
    という風に職業の紹介がされていきます。 
    きっと聞きたいだろうなぁ…という質問が どの職業でもされていて 子供を惹きつけます。
    残念ながら 我が家の子供達がなりたいと思っている職業はありませんでしたが
    色々な仕事について 子供達なりに理解を深めたようです。
    どんな仕事でも 普段子供達からは見えないところでの準備や苦労があるという部分は
    「気付き」になったみたいです。
     
    日本には2000〜3000種類の仕事があるそうです。
    子供達に 少しでも自分にあった仕事に関わって欲しいな…と思います。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • リアリティがある

    出版されたのが1999年、PCや携帯が普及しつつある頃の仕事なので、今とだいぶ働きかたも違うような気もするのですが、よくできている本だと思います。

    いいなと思うのは質問が子供目線なこと。
    「もうかりますか?」とか。
    いい子すぎない質問なので、子供も共感できると思います。

    それから最後に取材先一覧が載っていて、花屋さんや漫画家などどこの誰に取材したかがわかります。
    なので花屋一般、漫画家一般の仕事の仕方ではなくて、ある特定の方の仕事内容なのですが、それだけにリアリティがあって面白いです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強にもなりました

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    仕事のイラストと実際にその仕事についている人のコメントが載っています。
    大きくなったらどんな仕事をしようかな、と考えるとき、テレビで見れる仕事や日常で良く見かける仕事は候補に上がりますが、なかなか目には付かないけれど、私たちの生活に必要不可欠な仕事がたくさんあります。
    そういった仕事をたくさん知る良い機会になりました。
    この絵本を見ると将来の夢がふくらんで、大人も興味深く見ることができました!

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット