宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かくれん・・・ぼふつうだと思う みんなの声

かくれん・・・ぼ 絵:小西慎一郎
出版社:K koubo
本体価格:\926+税
発行日:2016年09月01日
ISBN:9784990910600
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,780
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いないいない、ばーっ?

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     カラフルで目にも鮮やか。
    色と音がくり返し生むリズムで、読む側も見る側も
    かくれんぼの楽しさを共有できる絵本です。
     欲をいえば、どうぶつの登場する場が
    暗やみにドカン、工事現場や、グラフィカルな池にどうぶつ園の柵・・・と
    少々とりとめがないかな。
    こころの環境に、もちょっとやさしさがあれば
    すなおに喜べると思いました。

     感謝もそれで
    かくれん・・・ぼーっと!

    投稿日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれなかくれんぼ

    全ページためしよみで読ませていただきました。
    絵のなかに、かくれんぼしてるものを探すタイプの絵本ですが、私が今までみてきた絵本と、一味違う感じがしました。

    かくれんぼが、デザインになっているといおうか…
    言葉にリズムがあれば、もっとよかったなと感じました。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわい

    我が子は絵がちょっとこわいようで苦手な感じ。内容はいないいないばあで、動物たちがかくれています。ちょこっとみえていて何かわかるのでクイズみたいで楽しいですね。赤ちゃん絵本ですが、実はこどもはこういう本よりストーリーがあるものが好きなんですね。我が子は特に。だからやっぱり大人がかわいい、っていう本かなと思いました。感情移入できないと子供はキョトンとなります。

    投稿日:2016/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット