まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

クレリア えだのうえでおきたできごと」 みんなの声

クレリア えだのうえでおきたできごと 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:ほその あやこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784883301324
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,472
みんなの声 総数 45
「クレリア えだのうえでおきたできごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • え?!で終わってしまった。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    絵本はハッピーエンド」が多いので、初めて読んだとき、「え?!」と思いました。てっきり最後にクレリアがでてきて、よかったね、で終わると思っていたので、びっくりしました。読み終わったあと、クレリアはどこへいってしまったのだろう、と息子と一緒に探してしまいました。
    絵は太い輪郭で可愛らしいキャラクター、自分を犠牲にしてまで、人のためにできる、というのはなかなかできそうで、できないものですよね。母のような愛を感じる絵本です。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節にぴったり

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    これからの季節、昆虫たちに
    興味をもった冒険が沢山始まります。

    そんな中で出会った本でした。

    無償の愛を与え続ける絵本は以前呼んだことがありましたが、
    自分の年齢がまだ若かったこともあり、
    実感がありませんでした。

    この本を読んだ時にその本のことなどを思い出しましたが、

    この絵本は与え続けるだけではなくて
    他の昆虫たちが、いただいた愛情をきちんと感謝して
    真剣に対応する姿が素直に共感しました。


    このように書くと難しい絵本のように感じるかもしれませんが、
    とてもかわいいお話しです。絵もステキです。

    そして物語がエンドではなくてエンドレスであることか
    とても気に入りました。

    想像の世界で可能性を感じました。

    2歳の息子はお気に入りで何度でも催促をします。
    5歳の娘は最初、消えてしまったことにショックを
    受けていました。

    探し方を話すと笑っていましたが、受け取り方はそれぞれ違うのだなあと改めて実感しました。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親切心

    小学校の時の友達に、久しぶりの再会・・・・

    偶然の再会から、また時は過ぎ最近また出会えました。

    なんの見返りも求めない、私は「クレリア」に出会ってしまったようで

    今とても感謝しています。

    クレリアのようにとても優しく人の為に役に立つのを喜んでいる旧友に

    神様のような人も存在することに感動しています。

    クレリアの好意を素直に喜びたい、感謝したい、自分にも彼女のように

    なりたいと思っています。

    60歳になった彼女はいまでも耀き続けています。

    クレリアって身近にいるんだって、クレリアに出会うことが出来て、

    孫のお陰でこの絵本に出会えて感謝しています。

    ポスターまで作って「感謝の気持ち、有難う!」って伝えたい気持ちは

    クレリアには通じていると思っています。

    クレリアのような人もいるんだと、心優しい人もいるんだと感動して

    ます。「テデイこなゆきふわふわ」の絵に久しぶりに出合えました。

    柔らかいふわふわの手法の絵がやっぱりよかったです。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイケルさん

    マイケル・グレイニエツさんの作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。大きくて見やすい絵が素敵でした。黒色で輪郭をとっているのでぱっと目に飛び込んでくるのが良かったです。自己の事だけ考えるのではなく他の人の気持ちを思いやれる主人公は素晴らしいと思いました。心が温かくなる絵本です。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的な結末

    • おちびままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    虫のクレリアが主人公。

    疲れて木の上で休んでいると、次々に他の虫が「ちょっと休ませてくださいな」とやってきます。

    優しいクレリアは皆のために場所を譲ってあげるんですが、狭くなったため、最後にはクレリア自身がいなくなってしまうのです。

    クレリアは一体どこへ??

    はじめはのどかな話だなぁと読んでいた私ですが、あまりにも衝撃的な内容に唖然としてしまいました。

    一緒に見ていた娘は、「あれ?虫さん、いなくなっちゃったね〜」と、きょとん。

    他の虫たちは、慌てて一生懸命探すのですが・・・。

    なぜ、主人公がこんな感じで終わるのか??
    疑問ともやもやした気持ちを持ちながらも、このお話の何か深い意図を感じずにはいられませんでした。

    子供は絵の可愛らしさに、大人はお話をもっと知ろうとするために、何度も見たくなってしまう絵本です。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いくとおりもの答えが生まれてくるのかも

    とても迫力のある絵で、息子はおもしろお話だと思って借りてきたみたいです。どこかで見たことがある絵だと思ったら、やはり「ちかみち」と同じ作者でした。

    枝で休んでいるクレリア。虫たちが休憩にくるたびに縮んで場所をあけてあげます。

    「てぶくろ」を少し思い出しました。

    私は最後青虫だったクレリアが蝶にでもなったのか?と思ったのですが、どこにも答えは書いてないのですよね。

    答えがない分、それぞれの心の中で想像が広がって、いくとおりもの答えが生まれてくるのかもしれないと思いました。
    とても迫力のある絵で、息子はおもしろお話だと思って借りてきたみたいです。どこかで見たことがある絵だと思ったら、やはり「ちかみち」と同じ作者でした。
    枝で休んでいるクレリア。虫たちが休憩にくるたびに縮んで場所をあけてあげます。
    「てぶくろ」を少し思い出しました。
    私は最後青虫だったクレリアが蝶にでもなったのか?と思ったのですが、どこにも答えは書いてないのですよね。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレリアは見つかったかな?

    • JAMさん
    • 20代
    • せんせい
    • 北海道

    こころ優しいクレリアが大好き。
    もう一度「ありがとう」が言いたくてクレリアを探す虫達が大好き。

    クレリアはどこに行っちゃったんだろう?
    子ども達も園庭で、公園で探しています。
    でも、きっと子ども達はクレリアに会えたはず。
    幼虫、ちょうちょ、バッタ、それともそれとも…?

    ところで、クレリアの歌があるのをご存知ですか?
    とってもかわいい歌なので、機会があればぜひ聞いてみてください。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きはないの?

    息子に「続きはないの?」と聞かれた絵本です。
    消えていなくなってしまった優しいクレリア・・・。
    きっと、あなたの身の回りのどこかにいますよ。
    と、答えたのですが、切なさが残る絵本でした。

    たくさんの、虫たちが登場し、目立つ色のわかりやすい絵ですので、小さな子どもさんクラスの読み聞かせ会でも使えました。春、クレリアに似た青虫たちがいる頃、読んであげたい1冊です。きっと、子どもなりのクレリアを見つけてくれるでしょう。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいるのかな?

    息子はこの本がとても気に入ったようでした。
    まだ見付かっていないなんて珍しい終わり方だから?
    何度も何度も読みたくなるのかな?
    優しいクレリアは今どこに居るのか想像が膨らむんだと思います。
    探している虫たちと同じ気持ちでいるんでしょうね。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ?ブラックミステリー・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    クレリアというムシがみんなに眠る場所を譲っていくうちに消えてしまった・・・!?
    翌朝虫たちはもう一度お礼を言いたいと、ポスターを作って探し回り、読者にも捜索をお願いするっといた終わり方でした
    神隠し?ブラックミステリー?うーん????
    ポスターがもれなくついてくる絵本・・・
    本気で皆に捜せって言っているんだ!!
    読者を巻き込んでいく、こんな絵本があってもいいかも!
    ということで、クレリアを捜す日々です・・・

    掲載日:2008/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きゅっきゅっきゅっ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット