モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どうやってみをまもるのかな」 みんなの声

どうやってみをまもるのかな 作・絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年
ISBN:9784834001556
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身を守ることの理解が難しいかも

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    動物画の第一人者として知られる薮内正幸さんの作品です。
    「どうぶつのおやこ」「どうぶつのおかあさん」等の精緻な動物の絵が、とても気にいっています。

    今回のテーマは身を守ること。
    登場する動物の身の守り方は、大体知っていたものですが、それを小さい頃にこんなに分かりやすく見せてあげることが出きるのは、とても贅沢なことのような気がします。
    自分が知っているのは、様々な媒体を通しての情報が集約した結果だと思うからです。

    ただ、身を守るという行為がどうして必要なのかが理解できないと、単なる変身する姿と捉えられてしまうかも知れません。
    人間はそれだけ強い生き物なのだから、仕方のないことなのでしょう。
    「どうやってねるのかな」は、自分の身に置き換えることができるので、もっと興味を持って聞いてくれるのではないかと思いました。

    薮内さんの動物の絵本は、シリーズとして読み聞かせをしてあげると、効果絶大だと思います。
    動物園に行く前に是非読み聞かせして欲しい一冊です。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな生き延びたい

    薮内さんの絵本です。動物の描写が写真のようにリアルだけど、写真のように無機質じゃなく暖かい表情と色合いがとても子供に良いと思ってます。

    子供に身を守ることをまずじっくり教えました。なんで守るのかってことが少しずつ分かってきた年だからです。
    今回は普通の逃げて守るのではなく、特殊な形で実を守る動物なので身近な動物は少ないです。動物園でも見れないものもあります。

    でも、様様な防御方法でこんなものもあるのかとびっくりします。
    テレビでも絵本でも、これに特化しているものは無いので身を守ることを教えるのと同時で読み聞かせできてよかったです。
    防犯のやり方として動物の真似できることも教えることができます。

    結局は逃げるか大声が一番ですが。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵で動物の生態を学べる

    やぶうちさんの動物シリーズの中の「みをまもる」様子を紹介する絵本。
    とてもリアルな動物の絵で
    「身の守り方」を紹介してくれます。

    この本では取り上げられている動物が
    ほかの絵本ではなかなか見られないような動物が多く
    大人が見ても面白かったです。
    ミツオビアルマジロとか、オポッサムとか初めて見ました。

    4か月の娘のお気に入りはエリマキトカゲでした。
    私もTVで初めて見たときには驚いたのですが
    娘もこのページに来ると手足をバタバタさせています笑。

    「身を守る」の概念を理解するのは難しいですが
    いろいろな動物に出会うという意味でもいい絵本だと思います。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの本能

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    リアルな動物たちが登場しますが、テーマは身の守り方。
    動物たちの本能ともいうべき行動を描いてあります。
    コチドリ、ミツオビアルマジロ、なんて、大人も知らないでしょうね。
    注目はエリマキトカゲ。
    テレビで有名だったのですが、改めて観察すると、新しい発見がありそうです。
    ラストのオポッサムはなんと、迫真の死んだふりです。
    意外に内容が高度なので、最低幼稚園児以上くらいからでしょうか。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。動物が普段どうやって敵から身をまもっているのかが詳しく分かりました。いろんな行動があって面白いと大人の私は思いましたが、はやり2歳の娘には“身を守る”というこのへの理解が難しいせいかイマイチの反応でした。それでも動物を見て喜んでいました。もう少し大きくなってから読みたい本です。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きのある絵本

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    薮内さんの緻密な絵も好む娘なので、
    こちらの絵本も図書館で借り、読み聞かせしてみました。

    どの作品もそうですが、写真のように緻密な絵でリアリティに溢れ、
    動物園に行きたくなりました^^
    図鑑などは、同じページ内に変身前・変身後の姿が載っていますが、
    この絵本は、ページをめくると大変身!という展開なので、
    子どもがとてもビックリします(笑)。
    目をキラキラさせて食い付いてくれますし、
    パラパラまんがのような動きがあるのが良いな〜と思っています。

    「どうやってねるのかな」や「だれがたべたのかな」なども読んできましたが、
    この絵本は“身を守る”の意味を娘に伝える点で、非常に苦労しました;
    日常生活で、身を守るという場面はなかなかありませんし、
    敵から逃げる・・・も違うし、やっつける・・・とも違うし、
    そもそも“敵”って、悪者というわけでもなく何て言ったら良いのか・・・;
    自分のボキャブラリーの貧相さを、しみじみと感じました・・・(苦笑)

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 薮内さん

    薮内正幸さんの作品だったのでこの絵本を選びました。動物が沢山登場するので娘も興味が湧いた様子でした。じっくりと観察していて好奇心を持って眺める事が出来ました。本物に忠実に描かれているのも良かったです。以前に見た動物にはしっかりと反応する事が出来ました。走って逃げる事も身を守る方法なのだと再確認出来たのがとても勉強になりました。動物にもっと親しみを持てるようになる絵本です。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつ大好きさん必見。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    どうぶつがどうやって敵から身を守るか、を描いた絵本。
    1頁にひとつのどうぶつが登場して「どうやってみをまもるのかな」の問いかけ。
    次の頁には「はしってにげます」などその姿が描かれています。

    どうぶつ大好きな2歳の娘はうさぎはジャンプってわかったけれど
    他の動物の素晴らしい対処には目を丸くしていました。

    初めて知った・・・といった感じで、知識として身について・・は、いないようですが
    動物園にいって実際に見せてあげたいなぁと、親にもやる気を与えてくれた絵本です。

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物の身の守り方。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    様々な生き物たちが、それぞれ自分にあった身の守り方をします。
    それを、小さい子供にもわかりやすく教えてくれます。

    本物と間違えるほど、絵が細かいです。
    生き物の毛並みが1本1本丁寧です。
    リアルすぎて、怖がるお子さんもいるかもしれませんが、私はいい画だと思います。
    これを期に、生き物にもっと関心もてるようになればいいですね。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット