ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

とうさんはタツノオトシゴ」 みんなの声

とうさんはタツノオトシゴ 作・絵:エリック・カール
訳:佐野 洋子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784033279800
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,665
みんなの声 総数 51
「とうさんはタツノオトシゴ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子育てしようよと言われているような

    • くるしまたろうさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子5歳、男の子3歳、男の子1歳

    4歳になって3日目の三男が,寝る前に読んで欲しいと持ってきました。

    タツノオトシゴが色々な水の生き物に会い,話をするのですが
    どの生き物も父親が子育てをしているのです。
    仕掛けも面白いですが,
    読んでいるうちに,エリック・カールに
    「あなたは子育てしてますか?」
    と,問いかけられているような気になりました。

    そして,タツノオトシゴの父親から旅立った子どもに
    父親が「もうおまえは立派なタツノオトシゴだから」という台詞。

    いつか自分もそう言えるようになりたいと強く思いました。

    お父さんが読んでやるといいかもしれません。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飾っておきたい程の美しさ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    どこの世界でも父ちゃん頑張れ。赤ちゃんを産めるのは母ちゃんだけだから、世の父ちゃん方は、自分には何が出来るかを考え、そしてそれを行動に移して日々過ごした方がいいと思いました。そう考えるとうちの父ちゃんは立派にやってるよ。

    掲載日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが「あなたわたしたまごをうみたい」「だいじょうぶ ぼくにまかせて」  おなかのポケットに卵を産むのです「ぼくらのたまごを まもるからねやくそくするよ」

    お父さんはいろんな海の生き物に出会いますフイルムがあるので  
    おもしろう楽しめます

    ティラピアくんは くちにたまごをいっぱいふくんで、  みんな協力して子どもを産み育てているのが良く分かりました
    コノハウオ コウモリウオ 「うちのやつがな あたまに たまごをうんだのさ」 おれがめんどうみなくっちゃ
    みんな お父さんがんばってる 
    オニダルマオコゼや ヨウジウオも たまごを お腹に持っています
    ナマズン父さんは 子ども達を守り およいでいます
    海の中の生き物も 天敵に食べられますから 危険がいっぱいなんですね
    とうとう タツノオトシゴの赤ちゃんが ポケットから生まれてきました    
    かわいいなあ   お父さんご苦労様!
    さのようこさんの訳 読みやすかったです

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚たちってすごい!

    7歳次女に読みました。

    タツノオトシゴのお父さんがおなかのポケットの中で卵を育てるお話です。育てながら、いろんな魚たちに出会うのですが、お父さんの魚たちがみんな卵を育てているんです。例えば、口の中を卵でいっぱいにしていたり、頭の上に卵を乗せていたり。次女と9歳長女は「イクメンだらけー」と笑っていました。

    最後にタツノオトシゴの赤ちゃんも生まれましたが、戻ってきた子を甘やかさないお父さん。素敵。

    しかけもあってすごく楽しめました。

    掲載日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにたくさん海のイクメンたち!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    エリックカールさんの絵本が大好きな5歳の娘と読みました。

    エリックカールさんの絵本は小さいときから大好きな娘と私ですが、
    この絵本は初めて!

    ちょうど「タツノオトシゴはお父さんがこどもうむんだよ」と
    得意げにいろんなところで発表しまくっている娘には
    ちょうどいい一冊でした。

    が!
    なんと、海のイクメンはたつのおとしごだけじゃない!

    こーんなにたっくさんの海のイクメンが、
    奥さんを助けて、子育てをしているなんて!!!

    これは現代のお父さんたち必見です。
    海の仲間も、こうやってがんばってるんだよ!
    我々も、負けてられないよ!

    エリックさんからお父さんたちへのエールがが伝わってくる一冊ですよ!

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父さんの子育て

    卵の面倒をちゃんとみるお魚もあるということが、
    最初に書かれていて、その中でも、タツノオトシゴのお父さんの
    ことが、丁寧に描かれているのがこの絵本でした。
    ユーモラスで、可愛いと言う以外よく知らなかった生き物の絵本なので
    とても興味深く読みました。
    絵もとてもきれいな色です。
    タツノオトシゴの父さんは、ポケットに卵をいれて、ゆらゆらと泳いでゆくうちに、子育て中のほかのお父さんに会って、挨拶をしたり励ましたり。
    海の植物の透明のページに隠れているおさかなの仕掛けも面白いです。

    掲載日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タツノオトシゴの生態

    表紙のきれいなタツノオトシゴにひかれて購入しました。
    タツノオトシゴのお父さんが、お母さんから卵をあずかるところから、物語がはじまります。タツノオトシゴについて、何も知らなかったのですが、この絵本をよめば、楽しみながらその生態を知ることができます。
    透明のページのし掛けも楽しく、色もあざやかで、本当に素敵な本です。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り!

    友人に贈ろうと思って内容を確かめるため、図書館で借りました。
    とてもキレイな色使いで、2才1ヵ月の息子が飛び付きました。
    エリックカール氏の本は、「はらぺこあおむし」を持っていますが、息子はほぼ興味なし。他にも色々借りたことがありますが、どれも反応はイマイチでした。
    ですが今回は違いました!「もう一回」を連発。
    「どっちがおとうさん?こっちがおかあさん?」
    「上手にかくれているね〜」
    などと一々反応しながら最後までしっかり聞いています。
    タツノオトシゴは以前から知っていたのですが、名前も形もユニークですし、本の主人公になるなんて珍しく、興味をひいたのかもしれません。
    他に登場する魚たちも知らない名前ばかりですしね!
    さのようこさんの訳も心地よく、私もとても楽しく読み聞かせできました。
    透明フィルムの仕掛けが所々にあるのも楽しく、何から何まで気に入りました。
    というわけで、友人へのプレゼント決定!
    皆さまにもおすすめします。
    絵を眺めるだけの赤ちゃんから育児中の大人まで楽しめる一冊だと思います。
    今のところ、エリックカール氏の作品でマイベストです♪
    フリップ付のものもあるようで、そちらは拝見していませんが、こちらの仕掛けでも十分では?と思いますよ。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はとっても綺麗

    さすがエリック・カールさんですね。
    カラフルなタツノオトシゴがとってもキレイ。
    本のフィルムのページの仕掛けも楽しいです。

    ただ、文章が多くてちゃんと読んでたら飽きました。
    11ヶ月には難しかったみたいです。
    もうちょっと大きくなったら再チャレンジします。

    その割に読んでって持ってくるので、テキトーに短縮して読んだり、
    フィルムのページでいないいないばあしたりして遊びました。
    絵にはすごく興味津々でした。

    掲載日:2015/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるお父さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お母さんが産んだ卵を守るタツノオトシゴのお父さんのお話。
    お父さんが海の中を行くとそんな感じの子育てに協力する生き物たちがたくさん登場します。
    けっこう子育てにお父さんが協力する生き物って多いんですねー、私も勉強になりました。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット