モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おばあちゃんがいったのよ」 みんなの声

おばあちゃんがいったのよ 作:ジル・ペイトン・ウォルシュ
絵:ソフィー・ウィリアムズ
訳:遠藤育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1996年
ISBN:9784892386343
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃんは探検家?

    孫のところにやってきたおばあちゃんが、いって聞かせる例え話の、スケールの大きさに圧倒されました。
    おばあちゃんは探検家でしょうか? それともお話上手?
    世界のいろんな所を見てきたけれど、それよりあなたが素晴らしい、なんて言われたら、嬉しいに違いないですよね。
    だから、女の子はおばあちゃんが大好き!!
    おばあちゃんの言った体験を絵にしたところも、見いってしまいました。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんになったらもっと…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    たぶんこの絵本は自分に孫ができたら、もっと実感できるんじゃないでしょうか。
    ものすごくおばあちゃん愛に溢れている内容でした。
    絵を描いたのはソフィー・ウィリアムズという女性で、これが初めて手掛けた絵本そうです。
    孫の女の子の成長も楽しい作品ですが、おばあちゃんと孫の側にいつも描かれている一匹のとら猫がチョー可愛いです。
    さりげなく画面の中を徘徊する気ままなトラねこちゃんの動きも、絵本の内容と一緒に楽しんでください。
    これは猫好きの人にもお薦めできそうな作品です。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛する気持ち

    「おじいちゃん・あばあちゃん」の本を
    探していたところ、表紙の絵が絵画のように
    きれいで見とれてしまって
    借りました。

    おばあちゃんはたくさんの荷物を抱えて
    私の家に泊まりに来ました

    赤ちゃんの私から、そうだな〜
    10歳くらいになった私までの成長を
    おばあちゃんが世界中の動物や風景と比べて
    愛情いっぱいで表現するのです

    世界中をたくさん見てきたおばあちゃんが
    孫の私をこの広〜い世界よりも愛してる
    気持ちがステキな絵もあわせてじんわり伝わってきます

    世界中を旅してる絵のなかに
    小さくおばあちゃんが描かれてるところも
    かわいらしい♪

    最後の私の言葉もステキです★☆

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット