すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

36人のパパ」 みんなの声

36人のパパ 作・絵:イアン・リュック・アングルベール
訳:ひろはたえりこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784338126427
評価スコア 4.1
評価ランキング 18,145
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 36人って?

    タイトルも絵もなかなかしゃれた絵本だと思います。
    お父さんと二人の一日。
    遊んでほしいローラとちょっぴり仕事疲れのお父さん。
    なんとなくお父さんがローラに対する姿は、ダメなお父さんの姿ですが、ローラのお父さんと遊びたい願望の方が勝ったようです。
    自分と遊んでくれる父親を次々と魔法で出しました。
    同じ顔の父親がいっぱい。
    でも、自分と遊んでくれる父親が一人いればいいですよね。
    あふれたお父さんたちを、魔法の箱に入れてしまった後、「アレ?本当のお父さんがいない?」
    エンディングもシャレていました。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  •  タイトルに惹かれて読みました。
     ベルギー生まれの方の作品と言うことで納得。
     
     「36」と言う数字は、フランス語では「たくさん」の意味。
     それも「うるさいなあ」とか「さんざん」というように、あまり良くない方の意味の「たくさん」で使います。

     パパと二人きりでお家にいる日なのに、遊んでもらえない主人公のローラ。
     本の部屋へ行くと、古ぼけた木の箱の中から魔法の言葉が書いてあるものすごく古くて分厚い本と、魔法の杖と素敵な帽子まで出てきました。
     
     そして、このあとローラの願望全てを満たしてくれるパパがぞくぞく登場。
     さらに、みなローラに「遊びましょう」と詰め寄ってきます。
     「もうたくさんだわ!・・・」のローラの台詞が、タイトルに生かされているんですね。

     さしずめ、日本では“過ぎたるは、・・・”と言うところでしょうか。
     ローラの命令に最後まで従順なパパたちの様子も愉快です。 

     フランス語圏ならではのエスプリのきいたエンディングでした。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパ

    題名に惹かれたのでこの絵本を選びました。主人公が好奇心旺盛で想像力が豊かなので楽しく読む事が出来ました。主人公の持っているスティックがとてもかっこ良かったです。特に気に入ったのはケーキ作りパパの登場する場面でした。あんな美味しそうなケーキを独り占めできる主人公は幸せ者だと思いました。最後のパパのお茶目な行動もとても好感を持ちました。続編を読みたくなる絵本です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれなかわいい絵です

    表紙の絵がかわいくて、題名が面白かったので、孫に購入しました。
    36と言う数字は、フランス語ではちょっと意味のある数字なのですね。
    多すぎるパパと言う意味あいでしょうか。
    パパと遊んでほしいのに、お疲れで遊んでもらえないローラは不満がいっぱい。そんな折、書庫で見つけた不思議な本。ステッキに帽子まであって、思わずパパの大量生産。多すぎるでしょう。
    過ぎたるは、、、でしたね。ラストはえっ!。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパちょっとラクしてる?!

    大好きなパパと何して遊ぼう?
    ものすごく楽しみにしていた2人きりのお休み。
    パパが大好きすぎて、たくさんのパパと遊びます。
    しかし、なんてこと! パパがあまりに多すぎました。
    さてさて、ちょっぴりドキッとするラストもお楽しみに。

    この本を描いた当時の作者は
    小さいお嬢さん2人のパパ。
    なるほど!

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパだらけ〜!!

    このお話は、休日に遊んでくれないパパに不満を持った女の子が魔法の杖と本を見つけて、色々なパパを出すお話でした。いろいろなパパはとってもやる気満々で女の子を楽しませるのですが、パパが増えすぎて今度は女の子が疲れちゃってました。何でもほどほどがいいですね。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も増やしたい!(笑)

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    我が家に娘はおりませんが、
    休日のパパは、激しく息子たちに駆り出されてます。

    パパが疲れていても、子供にはお構いなし!
    だってうれしいもんね、パパがいると。
    遊び相手だもんね(笑)

    こんな風に、してほしい事につき一人づつ(時には数人)パパが増えてくれたら、私も家事とかいっぱい手伝ってほしい〜〜☆
    と、想像していたら、だんだんなんだかちょっぴり嫌かも・・・なんて思ってしまいました(笑)

    そんなにいらない!やっぱ、うるさいかも!なんて。

    そしたらレビューに、36はフランス語?で「うるさい」とか、ちょっと悪い意味での「たくさん」という意味だとあって、すっごく納得できました!
    パパ ごめんね!(笑)

    最後はもう一度ページをめくりなおして、パパ大丈夫だったか確認してしまいました〜☆ 

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ

    タイトルに惹かれて選びました。

    「パパは疲れているんだよ。」に、どこかで聞いたような言葉に苦笑し

    ました。何でも、ローラの思い通りにやってくれる36人のパパでは、

    ローラも満足しないようです。

    どんなに素敵なパパでも、ローラのパパの代わりは出来ないようです。

    パパが隠れていてのエンドになっているけれど、きっとその後にパパに

    思いっきり遊んでもらっているローラを想像した私でした。パパ、疲れ

    ていても相手がしてほしいです!

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もふえたい…かも?

    今日は、パパとふたりきり。
    「なにか楽しいことしよう!」とローラは張り切ってます。
    でもパパは、「つかれてるんだよ…。」
    これほど、こどもをガッカリさせる言葉もないでしょう。
    そして、願いがかなったのか(?)
    ローラは魔法の箱の中から出てきた、36人のパパを
    思い通りにあやつることに…。

    「ママ!ママ!!」としょっちゅう呼ぶ娘。
    山積みの家事・用事!
    自分のことだってしたい!!
    私がいっぱい居たらいいのに…。
    でも、こうしてまとわりついてくるのも、今のうち。
    うんざりされてしまうのも寂しいよね…、
    そんなことを考えた一冊でした。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパVSこども は永遠に

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ベルギーの方の作品のようですが
    どこの国でも、パパはお疲れのようです

    1番子どもが遊んでほしい時が
    1番パパが仕事も大変で、乗っている時期で

    でも、子どもから見たら
    そんなこといったって・・・!!の感覚ですもんね

    空想の世界なのか
    理想の世界なのか

    でも・・・
    なんだか・・・

    風刺が効いていて とてもおもしろかったです

    大人向けでもいいかもしれませんね

    個人的には馬の被り物をしているパパが気になったり
    本当に36人居るのかな?って
    数えてみたり(^^ゞして遊んでしまいました

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / 給食番長 / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット