大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ないているこ だあれ」 みんなの声

ないているこ だあれ 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784772101325
評価スコア 4.08
評価ランキング 17,962
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心を育てる

    にしまきかやこさんの「わたしのワンピース」がお気に入りの娘。
    同じにしまきさんの絵本を探していてこちらを見つけました。
    にしまきさんの絵本はあたたかい空気感が漂っているので読んでいるこちらも癒されます。また安心感を持って読み聞かせをすることができます。
    保育園に通っている娘は小さい子が泣いていると気になるようで、絵本の中でうさぎさんが泣いているページでは「うさぎさん、なんで泣いているのかな?」と心配そうに見ています。子どもの心を育てる、とてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の娘にぴったり

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    「わたしのワンピース」が大好きだった私ですが、
    にしまきかやこさんの絵本で2歳の娘に読めそうなのを
    図書館で発見!
    早速借りてきて一緒に読みました。

    娘は大の動物好き。
    にしまきさんの優しいタッチの絵で描かれた動物達に
    早速ひきつけられていました。

    涙を流して泣いているどうぶつたち。
    それぞれ、お母さんがいなかったり、
    転んでケガしちゃったり。
    泣いている理由も娘の日常で、とっても共感した様子です。

    最後はみんなでたのしく遊んで笑顔になります。
    長さも、ストーリも、とっても娘向きで、
    是非他のにしまきさんの赤ちゃん絵本も
    娘と一緒に読んでみようと思いました。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう大丈夫!

    泣いてしまう、いろいろな場面が登場します。
    こんなことよくあるあるっていう、日常の
    場面が描かれているので、とても共感を
    持てる絵本でした。
    最後はちゃーーんと、みんなハッピーエンドで
    終わるので、安心して読んでみてくださいね♪
    0歳のお子様からおすすめの絵本です!!

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと小さい子向けだったかも?

    もうすぐ4歳の娘にはちょっと幼かったかも知れません。あまり惹かれなかったようです。

    そもそも、幼稚園の絵本貸し出しの時に「他のが良かったんやけど、お友達が借りたから…」と消極的な理由で選んだ絵本だったので、出会いがちょっと悪かったのかも知れません。「わたしのワンピースの人の本やから面白いん違うかな?」と誘ってみたのですが…

    「お姉ちゃんはこんなんで泣けへんで。」とつぶやきながら見ていました。そして、「これは赤ちゃんぽいから、妹ちゃんに借りてきてん!」と言い張り、再度読もうとはしませんでした。

    もう少し小さい頃に出会っていれば、また違った印象を持ったかもしれません。親としてはとても可愛らしく、共感できそうな絵本だと思いました。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホッ!

    動物の子ども達が泣いているお話です。

    この絵本の良い所は、子ども達が普段経験するような些細な悲しいことがテーマに描かれている点です。
    そして1つずつ解決されていくたびに、なんだかホッとできます。

    乳児さんから楽しめるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもシンプルです

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。泣いている子供や動物の理由を特定し、泣き止ませる、というとてもシンプルなストーリー。絵も筆でとてもシンプルに書かれたもので、ちょっと物足りなさを感じるほど。泣いている理由は簡単なものですが、その原因を取り除いてやればすぐに泣き止みます。息子も一緒になってその原因をとりのぞいてやろうとしていました。

    動物は出てくるし、シンプルだし、まだ1歳くらいのお子さんに読むにはちょうどいい本かもしれません。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の成長を感じました

    • リノコさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子2歳

    いろいろな動物がそれぞれの理由で泣いていて、それぞれに解決して泣きやんでいく話です。

    何度か読んでいると、
    「うさぎさんさみしいって。」 「お母さん帰ってきたからもう大丈夫!」
    「くまさん痛いって。」  「ガーゼしたからもう痛くないよ!」
    どうして泣いていて、どうして泣きやんだかわかるようになっていて、
    娘の成長に驚かされました。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ええん ええん うさちゃんしてるね

    ないているこ だあれ
    うさぎの ぼうや
    いいこ いいこ なかないで
    はじめは、
    じーと聞いていた孫ですが、わかるのか、といかけがわかるのか、おぼえたての、「ねんね、ねんね、ねんね」を、連発してご機嫌です。ちょっとページを、めくらずにいたら、うー、うー、と催促されました。 うれしい悲鳴です。
    自分でねんね、ねんねをいいながら、挿絵もみているとおもいます。1さいのたんじょうびをすぎてから、めざましく成長したとおもいます。のんびり、のんびりの孫ですが、ゆっくり、ゆっくりではありますが、運動面よりか、知識の方が、はやく成長している気がします。話かけによる、リハビリは、いつも、絵本を読んであげてるので、脳の働きに刺激を与えていて、その効果があらわれているとおもっています。これからも、自信をもって、絵本をよみつづけていきたいとおもいます。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさ

    「だっこして」に続いて西巻さんの絵本は、気持ちがあったかくなる話しばかりです。
    娘は「ないているこ だあれ」の繰り返しが好きなようで、
    反応しています。私は、最後にななこちゃんのうしろに動物たちがきて一緒に遊ぶシーンがとても良かったので、娘がもう少し大きくなったらもう一度読んであげたいと思っています。

    掲載日:2007/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないていても大丈夫

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    うさぎやクマ、ウシの子達が泣いています、みんなママたちがやってきて泣いている原因を解決してくれて泣き止みます。
    ななこちゃんも寂しくて泣いています。
    ななこちゃんの泣いているのを解決してくれたのは、さっきの動物さんたちでした。
    泣いちゃうことがあっても、解決できればもう大丈夫、泣かなくてもいいんだよ!と元気付けてくれる本です。
    みんなが泣いているのを心配そうな顔で読んでいた息子も、
    最後にはみんなで楽しそうにボール遊びをしている絵をみて、安心したように笑顔になって読んでいました。

    掲載日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット