庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おかたづけ」 みんなの声

おかたづけ 作・絵:ささき ようこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2004年
ISBN:9784591081839
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
「おかたづけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お片付けの誘導

    おもちゃの目線から「おかたづけ、してほしいよー」とアピールしている点が興味深かったです。
    頼られて嬉しいという、お兄さん・お姉さん気分もあるかな。
    大人から「片付けなさい」って言われてするよりも、子供の気持ちに訴えかけるものがあると思いました。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃが泣いてるよ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お片付けしないとおもちゃが泣いているよ、というのはいい表現だなーと思いました。
    早速この絵本を読んだ後に子どもにおもちゃが泣いてるよーと言ってみました。「まだ遊ぶ!」と言われてしまいましたが(笑)。
    くまちゃんとおもちゃたちがかわいらしく幼い子にもわかりやすい一冊です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳なりたて時期に泣きました

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    くまちゃんの赤ちゃん絵本シリーズです。

    タイトルのとおり、「おかたづけ」の本で、
    おかたづけしてくれなくて、おもちゃ達が泣きだしちゃいます。

    2歳になりたての息子は、
    そのシーンを見るたびに、みるみるクシャクシャの顔になって
    泣き出しました。
    約10日間毎日泣いたけど、これを読んで欲しくてもってくるし、
    泣く姿が可愛かったので、何度も読んであげました。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけしよう

    おかたづけをなんとかしてほしくて

    何度このタイトルの絵本を読んだことか・・・。

    今回もそんな気持ちを込めて。

    おかたづけしなかったら、おもちゃたちが

    くまくんに泣いてすがります。

    うちのおもちゃも泣いてくれたらいいのに、

    なんて思いながら読んでいたら

    ちょっと笑えてしまいました。

    いろんなおもちゃが出てくるので、

    小さい子にオススメ。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと目から鱗でした

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    片付けしなさい!と娘に言う時、
    オモチャがなくなっちゃうよとか、オモチャを踏ん付けたら危ないよとか、
    『娘が』困るという言い方をしてきていました。

    きちんと片付けられる時もあれば、
    中途半端で他のことを始めたり、
    「まだ遊ぶのー」と言ってそのままだったり・・・;

    オモチャが泣いちゃうというのは、ちょっと盲点でした。
    そして効果絶大です。

    以前のやり方では、押し付けがましかったんでしょうかねー;

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳半の娘にお片付けしてほしいなと思い、図書館で借りてきました。
    絵がかわいかったのか、一目で気に入り、
    『え〜ん。え〜ん』とおもちゃが泣いているのをまねっこしてみたり、積み木など、自分が持ってるおもちゃと、絵本に描かれているおもちゃを交互に指差してみたり、楽しそうにみていました。

    最後にくまくんがおもちゃに『バイバイまたね』と言うのですが、
    この絵本を読むようになってから、日常生活でもまねして『またね』といっています。

    結局、片付けは出来るようにはなりませんでしたが。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4才でもかなりOK

    おかたづけはできる方ですが
    言わないとできなかったり、言っても「まだ遊んでいる」と
    言い訳したりして、困っていた時に出会った本です。
    今までの本は、お片づけしないと捨てるという
    いつもママがしていることを再現した本が多かったですが

    こちらは、おもちゃの視点なので逆に新鮮で伝わりやすかったように思いました。
    おかたづけしなさい!から
    おもちゃをおうちへ帰してあげて♪っていうようにすると
    いいかもってアドバイスを貰った本です。
    子供もおもちゃおうちに帰してあげるっていって
    お片づけできましたし
    自分がおうちゑ帰れなかったら嫌なのでって
    相手のおもちゃの気持ちになってくれるので
    良かったと思います。
    また文章が短いので色々とママが付け足して
    子供の時期にあった補足が出来ます。
    私は、おうちへかえりたいよぉ〜ママに逢いたいよぉ〜など
    色々とおもちゃの心情を+しました。

    これは、お片づけの本としてかなりオススメです

    掲載日:2008/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃの視点。

    • どーもさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子3歳

    くまちゃんの赤ちゃん絵本シリーズですが、3歳の息子が図書館で自ら選びました。

    「おかたづけ」の本なので、きちんとかたづけないとおもちゃがなくなっちゃうよ…という内容なのかなあと思ったら、この絵本の主人公は、おもちゃのほうでした。

    おかたづけされなくて泣いちゃうおもちゃ達。おかたづけしてもらえてニコニコ笑顔のおもちゃた達。

    息子もこの絵本で感じたところがあったようで、実際おもちゃをかたづけない時に私に指摘されると、
    「おかたづけしないとおもちゃ何て言うんだっけ?「お家帰りたい。」って泣いちゃうんだもんね。」
    と言って、おかたづけするようになりました。

    今の時期に読んで良かったです。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくまくん

    くまくんの赤ちゃん絵本シリーズのお片づけでした。
    子供は、遊んだら遊びっぱなしの子が多いと思います。この絵本を読んでいると、おもちゃも元あったお家(おもちゃ箱)に帰りたいと言っていて、子供が少しでも、理解してくれそうな感じで書かれているので、片付けの嫌いな子に読んであげたい本だと思いました。

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット