しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

トリックオアトリート!」 みんなの声

トリックオアトリート! 作:岡村 志満子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,000+税
発行日:2016年09月16日
ISBN:9784774325194
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,030
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ハロウィンの絵本

    今では日本でも、ハロウィンは行事の一つととして認知度も高く、子ども達のなかにも、浸透しているお祭りですね。

    子ども達が、トリックorトリートと、おやつをもらいに家々を回る風習も、欧米のまねをして広がっているようですね。

    そんな様子がもとになったおはなし絵本。
    この絵本をきっかけに、そのお祭りの意味や歴史も、子どもたちにつたわればいいなと思います。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今や年中行事の一つハロウィン

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男に全ページ試し読みで読みました。

    私が子供の頃はその存在すら知らなかったハロウィン。今では保育園での行事の一つになっているほどの知名度で、毎年何らかのパーティーをするようなので、子供はよく知っているようです(お菓子をもらう部分だけ?)

    親の方は結局何の行事なのかよくわからずじまいですが、クリスマスも似たようなものかもしれませんね。

    息子は最後の本当のお化けが気に入ったようです。

    掲載日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光る絵本

    ハロウィンの季節に読むのにピッタリの絵本ですね(^^)

    お話も、色んな家を回ってお菓子をもらい行くという、何とも楽しい内容です。
    家もお菓子も可愛くて楽しくて、「次はどんなお菓子がもらえるのかな〜?」とワクワクしながら読みました。
    しかも、住んでる人もまた仮装してたり、本物の忍者?宇宙人?などと面白かったです。

    更にこの絵本のスゴイところは、蓄光インクで光るページがあること!
    子どもって、光るものが大好きですよね。
    ハロウィンの夜に、部屋を暗くして絵本が光ったら、ビックリするし、盛り上がること間違いなし!

    最後に、イタズラされちゃうオバケも楽しいし、鏡を見ながらまんざらでもなさそうな様子も面白かったです(^^)

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしは もらえなかったので…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    お菓子をもらいに訪ねて行くお家の人も、ちゃんと仮装していています。だから、ページをめくってみてドアが開く時の、期待とサプライズが楽しめます。
    現実に試してみたくなる、仮装のヒントやパーティーのアイデアを、この絵本のあちこちに見かけました。
    最後の「おかしは もらえなかったので…」の結末と、後表紙のまんざらでもなさそうなおばけの姿が、なかなか面白かったです。

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ、THE

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    ハロウィンって私が子供のころにはなかった行事で、
    ”Trick or treat?!” という言葉は、英語の教科書で習ったのが
    最初でした。

    それが今では、
    カタカナで絵本の表紙になるくらい、
    ゼンコックでメジャーな言葉に。

    時代だなぁ〜。

    なぁんて感慨深く(私だけ?)、娘と読ませていただいた一冊です。

    この絵本のこどもたちは、
    まさに私が英語の教科書で読んだり映画で見たりして
    想像していたハロウィン仮装の由緒正しき?姿。
    そして迎え撃つ敵もこれまた個性派揃いで、
    街全体がハロウィンの楽しさに包まれている様子が
    見ているだけでワクワクします。
    シュリケンクッキー、なかなかいいな。
    まさに和と洋の折衷!
    時代だなぁ〜(また私だけ 笑)。

    そして一番面白いのは、なんといっても終盤!
    このために我が家の娘はわざわざ部屋の電気を片っ端から消し、
    真っ暗闇で挑みました。

    と、偶然光るパジャマを着ていた娘。
    絵本と一緒にパジャマも光る。

    キャー!!オバケー!!!

    と盛り上がりつつ、読み終えた一冊ですが、
    最後のオチもかなり笑える!
    ほんとにイタズラされちゃったオバケさん、気の毒でしたが、
    ハロウィンなんだからちゃんとお菓子を用意しとかないとね☆

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいハロウィン

    なんとも、かわいらしいハロウィンのお話です。お家をたずねて、いろんなお菓子をもらえるワクワクが伝わってきます。カラフルな絵もかわいいです。わかりやすい言葉なので、小さな子どもたちから楽しめそうです。 

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話を楽しみながら光るパーティ

    ハロウィンはお菓子がもらえる日、と思っている息子に読みました。
    たくさんお菓子が出てきて満足そうでした。

    そしてなんといっても最後の蓄光シーン。

    光を溜めなければならないので、長々と開いていなくてはなりません。

    お化けは何匹いる?とか
    どんなお料理が出てくるかな?とか
    お話を広げたり、質問をしたりするのがポイントです。

    そして、十分時間がたったかな。
    という時に電気を消す…と、大うけ!
    1歳の下の子も大喜びです。

    個人的にはオチが好きです。
    お化けのパーティに参加しちゃう、っていうお話はいくつか読んだことがあるのですが
    急いで逃げる、やお友達になる
    が多く、いたずらしちゃう。
    っていうオチはめずらしいし楽しいなと感じました。

    子どもに読みやすい判型で、たくさん工夫が施されているすてきな絵本です。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが楽しい

     子どもたちが怖い?仮装をして、ハロウィンにでかけます。
     それぞれの家でも、しっかり仮装してますね。お菓子もおいしそう、、、。にんじゃクッキーが、おもしろいなと思いました。
     
     最後のページ、こどもたちにいたずら書きされているオバケに笑ってしまいました。
     子どもも大人もオバケも、みんなの楽しさがつたわってきます。
     オレンジ色のカボチャが、ハロウィン気分を盛り上げてくれますね。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語に触れる事が多くなるきました、ハロウィンは仮装してオバケになってと楽しい行事のひとつですね、絵本を読んでおかしをくれなきゃイタズラしたゃうぞ!の不思議な呪文がトリックオアトリートと繰り返し出でくるからいいリズムになってたのしめます、自然に覚えられて楽しいかったです。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいハロウィン絵本

     「だれが住んでいるおうちかな?」「どんな人がドアをあけて、どんなお菓子をくれるのかな?」と想像しながらページをめくるのが楽しいです。

     「トリック オア トリート!」とみんなで一緒に声をだしているうちに、どんどんハロウィン気分に♪そして最後、電気を消して暗くして、浮かび上がってくるものに、びっくり!& ワクワク♪

     ハロウィンパーティーを盛り上げるのにも一役かう、楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット