おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

トリックオアトリート!なかなかよいと思う みんなの声

トリックオアトリート! 作:岡村 志満子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,000+税
発行日:2016年09月16日
ISBN:9784774325194
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,031
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハロウィンの絵本

    今では日本でも、ハロウィンは行事の一つととして認知度も高く、子ども達のなかにも、浸透しているお祭りですね。

    子ども達が、トリックorトリートと、おやつをもらいに家々を回る風習も、欧米のまねをして広がっているようですね。

    そんな様子がもとになったおはなし絵本。
    この絵本をきっかけに、そのお祭りの意味や歴史も、子どもたちにつたわればいいなと思います。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今や年中行事の一つハロウィン

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男に全ページ試し読みで読みました。

    私が子供の頃はその存在すら知らなかったハロウィン。今では保育園での行事の一つになっているほどの知名度で、毎年何らかのパーティーをするようなので、子供はよく知っているようです(お菓子をもらう部分だけ?)

    親の方は結局何の行事なのかよくわからずじまいですが、クリスマスも似たようなものかもしれませんね。

    息子は最後の本当のお化けが気に入ったようです。

    掲載日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしは もらえなかったので…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    お菓子をもらいに訪ねて行くお家の人も、ちゃんと仮装していています。だから、ページをめくってみてドアが開く時の、期待とサプライズが楽しめます。
    現実に試してみたくなる、仮装のヒントやパーティーのアイデアを、この絵本のあちこちに見かけました。
    最後の「おかしは もらえなかったので…」の結末と、後表紙のまんざらでもなさそうなおばけの姿が、なかなか面白かったです。

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいハロウィン

    なんとも、かわいらしいハロウィンのお話です。お家をたずねて、いろんなお菓子をもらえるワクワクが伝わってきます。カラフルな絵もかわいいです。わかりやすい言葉なので、小さな子どもたちから楽しめそうです。 

    掲載日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが楽しい

     子どもたちが怖い?仮装をして、ハロウィンにでかけます。
     それぞれの家でも、しっかり仮装してますね。お菓子もおいしそう、、、。にんじゃクッキーが、おもしろいなと思いました。
     
     最後のページ、こどもたちにいたずら書きされているオバケに笑ってしまいました。
     子どもも大人もオバケも、みんなの楽しさがつたわってきます。
     オレンジ色のカボチャが、ハロウィン気分を盛り上げてくれますね。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいハロウィン絵本

     「だれが住んでいるおうちかな?」「どんな人がドアをあけて、どんなお菓子をくれるのかな?」と想像しながらページをめくるのが楽しいです。

     「トリック オア トリート!」とみんなで一緒に声をだしているうちに、どんどんハロウィン気分に♪そして最後、電気を消して暗くして、浮かび上がってくるものに、びっくり!& ワクワク♪

     ハロウィンパーティーを盛り上げるのにも一役かう、楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィン絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ハロウィン絵本。
    「トリックオアトリート」と仮装をしてまわるこどもたち。
    訪問先の住人たちが驚かせてくれました(笑)。
    お菓子をくれないといたずらしてしまう絵本って実はあまりないような…?とこれを読んでいて思いました。
    こどもにとってはお菓子もいたずらもどちらも楽しいものなのでしょうねー。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで、声を出して参加できる!

    最近ハロウィンが好きになってきた息子、
    覚えたての呪文を、絵本の子供たちと一緒に
    唱えます。

    お家の外装を見て、どんな人が出てくるかなぁ〜?
    と先読みしてみるのも面白いです。

    ドアにドクロマークがあるお家は、息子には
    ちょっと怖かったらしいです。笑。

    お母さんが面白いと思ったのは、
    最後のオチの部分。
    トリックオアトリートの意味って
    そういうことだよね、と再認識させて
    もらいました。
    ぜひ、お手にとってご覧ください。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 光るページに興奮

    日本でも一大イベントになり、我が家の子供たちもすっかりハロウィン好きになりました。
    この時期、家の中も街中も賑やかになるので、遊び要素たっぷりの楽しい絵本を読んで気分を盛り上げるのも、いいのかなと思います。
    いろんな仮装スタイルを見ることができるのも、楽しかったです。
    子供たちは、やはり光るページに大興奮でした。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本は仕掛け絵本として楽しいと思います。もうハロウィンが日本でもお祭りとして定着していると言うことなのか、説明が一切ないことに少し驚きを感じました。

    私はハロウィンと言えば悲しいことにルイジアナ州の事件をどうしても思い出し、楽しいお祭りとして受け入れることは難しい。今、仮装して楽しんでいる様子にギャップを感じ、苦しい気持ちにさえなります。あの事件は衝撃過ぎて、これからも忘れられないと思いますが、と同時に今、お祭りとして楽しんでいる人たちの姿を見て、平和な日々の有り難さを痛感しています。

    掲載日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット