なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

うんちレストラン」 みんなの声

うんちレストラン 作:伊地知 英信
写真:新開 孝
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784591093283
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,275
みんなの声 総数 23
「うんちレストラン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うんちむしのくらし

    このお話は、うんちむしことセンチコガネという虫がウンチを使って生活する様子が描かれたお話でした。うちの子は最初はウンチをたべたりウンチの中で赤ちゃんが育ったりするのを見て、ちょっと汚いとか思っていたみたいなのですが、絵本を読んでいくうちになんか愛着がわいてきたみたいで、うんちむしのことが好きになってきたみたいです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちむし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    うんちに群がる虫たち。
    うんちがごちそうって虫はいるのですよねー。私は正直見ていてあまり気分がいいものではなかったけど。
    写真絵本です。
    うんちの中で生まれて育ってというむしもいるんですね。
    たしかに栄養はあるのでしょう。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子なら好きでしょう

    2歳8か月の息子に図書館で借りました。

    ちょっと汚いお話しだけれど、いろんな虫が糞を食べるなどして、分解して土に戻るまでを描いた写真絵本。
    土の中にダイコクコガネがウンチを運んで、そこに卵を産みつけて、
    孵った幼虫がそれを食べながらさなぎになるなど。

    写真なので、ちょっと気持ち悪くなる方はいるかもしれません。
    でも、わかりやすく、内容もとても良い本だと思います。
    息子は楽しかったようです。
    ちなみにネーミングがチャーミングで、ネーミングだけでも息子にもヒットだったようでした。
    内容が内容だけに小さい子ならば結構好きそうです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解りやすい

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    タイトルから言って子ども達は大好きです・・・。
    全ページ、カラー写真で食事の前後は遠慮したいと思いますが、自然界の食物連鎖と「うんち」も無駄にならない自然界の大切な物であることを、とても解りやすく教えてくれる絵本でした。
    リアルだからこそ、子どもには解りやすいのかもしれません。
    娘も一回読み聞かせただけで、しっかり理解したようです。
    気持ち悪がる年齢になる前に、読んであげたい絵本だと思いました。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちむしだー!

    うんちレストランという強烈な題名に息子は飛びつきました。
    虫の本が大好きな息子にとっては、うんちを栄養にしているセンチコガネのことがよくわかるので面白いのですが、母としてはウンチがかなりリアルに写っているのでなんとなく・・苦手ではあります。
    ダンゴムシやワラジムシもこうして虫のうんちをえさにしていたりするのですね。
    うんちは自然の宝物。まさにそのとおりだと感じつつも・・今まで平気だったダンゴムシもなんとなく触るのが億劫になりそうなそんな気もしました。

    息子はウンチ虫だ、ウンチ虫だ!!ととてもお気に入りの一冊になったようです。

    最後のページのオオセンチコガネがウンチをしている瞬間の写真がレアな感じがして驚きました。
    なかなかこういうシーンは見られないのでとても価値のある絵本です。

    掲載日:2010/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳でいろんな虫や動物にも興味を持つようになった為
    図書館で借りてよんでみました
    最初ウンチをたべる!!!ってさすがにびっくりしたようでした
    最近オムツが外れ、「ウンチ汚いからウンチしたら手を洗おう!」
    っていつも言われてるだけに
    食べるっなんて!!という感じでした

    でも想像以上に子供は柔軟でいろんなモノを食べる生き物がいる事を
    お話しすると、一気に親しみがわいたようです
    様々な生物に会う度に「○○は何たべるの?」と
    聞いてくるようになりました
    興味を引き出すにはこのくらい衝撃的なのがいいのかも・・・

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまりのリアルさにちょっと…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    うちの子は「全然平気」と喜んでいましたが、私は読んでいて、そのリアルな「うんち」にちょっと気持ち悪くなりました。
    虫たちの動きや視線はとてもいいのですが、その食べていたり、運んでいたりする物体のリアルさは、もうちょっと何とかしてほしかったかな〜。
    私みたいな人もいると思うので、大勢の前での読み語りに使うのはどうかな?と、思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちがごちそうに見える?

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    ごはんを食べた後に読んでしまったので、それはまずかったなと思うのですが、本としては、うんちのことや、うんちに集まる虫のことを知ることができて、内容の濃い良い本だと思いました。
    生き物の出す排泄物というだけのイメージから脱して、虫が生きるための糧となっているすばらしい産物だという発見をしました。写真を撮っておられる新開さん、臭いもするでしょうけど、それよりもうんちを見つけてそれに集まる虫を見つける喜びの方が強いんでしょうね。
    うんちが土に帰って、大地の栄養にもなっていることからも、自然のすばらしさを感じることができました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルで子供の心わしづかみ!!

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    図書館で7歳の娘がタイトルで選んだ科学絵本です。
    うんち大好きな5歳の息子もみずみずしい(!?)うんちの写真に大喜びです。

    でも本当はうんちを食べる虫の話し。
    そして最後は「うんちは、だんだん土にかえっていく。そして、新しいうんちレストランがまたできる。」って、結構深く考えさせられる内容。

    子供達はそこまでは到達ないけれど、いろいろな虫がうんちを食べる、どうしてうんちを食べるのかということを自然に吸収する。
    おもしろい本だと思います。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界

    普段はあまり馴染みがない昆虫が登場したのが勉強になりました。写真絵本なのも良いと思いました。ウンチというと廃棄物というイメージがありましたがそうでない事をこの絵本から教えてもらいました。子供を産むための大切な場所としてうんちを使用するのはとても賢いなと感動しました。自然界の食物連鎖とうんちの偉大さについても自然と学べるようになっているのが良かったです。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット