大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あしたのぼくは・・・」 みんなの声

あしたのぼくは・・・ 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784591093689
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,706
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 1年生に読み聞かせ

    毎回でてくる『あしたのぼくは』のセリフを子供たちと一緒に読みました。
    自分の事のように、前向きに考えてくれたらいいなと思い、読んだのですが、このあり得なさに大うけでした。
    私の気持ち、伝わったかしら???

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「理想の僕」像に近づけるように!

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    今はできないけれど、いつかきっと!と理想の自分像を思い描く「ぼく」の「でも、あしたのぼくは・・・。」という言葉が印象的です。

    年中の娘は、買い物袋を持つ量の半端なさに指さしてウケていました。

    できないこともたくさんあるけれど、毎日少しづつ成長している子供にぴったりかな、と思って読みましたが、意外に反応はいまひとつでした。

    親の感想としては、元気や勇気がわいてくるようないい絵本だと思いました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あしたのぼくはきょうのぼくとはちがう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    明日のぼくは今日のぼくとはちがうという内容。今日できなかったことが明日にはできるようになっている…そんなこと、子どもにはよくありますよね!うちの子どもたちにも明日はできる!のこの精神でいってもらいたいと思いました。
    2歳児には少し長かったかな。でもひとつひとつ切っても読める絵本なので一気に全部読む必要もないのかなとも思います。
    子どもたちの反応は普通でした。もっとストーリーがある絵本のほうが好きっぽいです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前のページと次のページの「ぼく」の変貌ぶりが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    面白い一冊です。このくらいの年頃の子供が、ちょっと頑張れば克服出来そうな事を等身大で描いている素敵な一冊です。宮西先生の絵本はいつも素敵な結末が用意されていますね!この本も然り。いつまでも甘えん坊でいて〜。これは親の願望かも…。笑

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポジティブな気持ちになれる

    3歳の娘が夢中になって読んでいます。
    にんじんやピーマンが食べられない、おふろで髪の毛を洗えない、目薬がさせない・・・。
    できないことがたくさんある主人公が、勇気を出してできるようになっていく。
    次から次へとテンポよくできるようになっていく。
    その様子を見ているだけで娘も勇気づけられるようです。
    子どもをポジティブな気持ちにする、とてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わらないこと

     いろいろなこと、今日はできなくてもあしたはできるようになる、、。子供だけでなく大人だってそうです。
     がんばれば、なんだってできるようになります。

     「がんばるぼく」は、さすが男の子です。だけどママにだっこは、あしたも変わらないのが、ほほえましいです。元気いっぱいの男の子がかわいいなと思いました。
     ママの愛情が、子供を育てるんですね。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明日の気持ち

    できないことを、しつこくがんばって。
    少しずつだってできるようになるのが大好きです。
    だから、この絵本も読んで、いいなああって思ってしまいました。
    とっても素敵な絵本でした。
    もう「タイトル」からして素敵!
    希望があって、自分を信じてる!って感じられるから素敵!

    誰だって、毎朝、新しい自分に生まれ変われるんですよね。
    特に、成長途上にある子どもだったらなおさらのこと。
    ほんとに少しずつ・・だったのがある時突然できるように
    なって驚いたりすることもたくさんあります。
    ひとつのことができるようになって自信がつくと、別のことでも
    ぐぐっと成長したりもするものですし♪
    娘もいつだって「あしたのわたしは」って思っていてほしいな。
    あまえんぼうも、もちろんOK!と言いながらあまえんぼうは
    私の方かもしれません。
    あしたのママはやっぱり娘がだいだいだいすきのあまえんぼうです。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あしたのぼくは・・・・
    昨日のぼくでなくて う〜んとがんばってる!
    こんなに がんばろうとしてるぼくが けなげですね でも あんまりがんばりすぎたら ちょっとしんどく なりそうですね・・・・

    そんなにがんばらなくても いいよ はみがきだって からてつかえなくても いいんじゃないの 目薬も
    こんなにがんばってる子も最後に おかあさんのだっzこがだいすき 
    あまえんぼう  でも・・・・あしたのぼくも やっぱり あまえんぼう だっこがだいすき

    あしたのぼくは  きょうのぼくの 積み重ねの 自分なのかな?

    子供の世界もなかなか たいへんなんだな〜

    私も子供時代 がんばろうとしていたところがあるのを思い出しました!

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • このけなげな可愛らしい向上心にキュン

     「こどもの日」に向けてお薦めの作品です。

     このけなげな可愛らしい向上心にキュンとしちゃいます。
     
     主人公の男の子。
     たくさんたくさん自分なりに抱えている問題。
     この問題が、子供らしくって可愛いんです。
     ピーマン・ニンジンが嫌いな事・繋がれたちっちゃな犬に吼えられても怖がっちゃう事・シャンプーが苦手な事など等。
     
     わがやの息子にも随分覚えがあることが多かったようで、先ほど久々に読んで笑っていました。

     各見開き、右のページに問題に悩む「ぼく」。
     “でもあしたのぼくは・・・”で、次ページを開くと左ページに見事問題を解決しカッコイイ「ぼく」が描かれています。

     そして、ラストがまた良い。
     お母さんは読んで、ほろりとしてしまうでしょう。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想と現実

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    食べられないもの、1人でできないこと・・・
    そんなことは山ほどある。
    自分の理想像を思い描く、ある男の子のお話です。

    何でも、すぐにはできるようにはならないよ。
    でも、1歩1歩確実に前進しているから・・・
    頑張れ!

    我が子も、出来なくてイライラ・・・
    自分の不甲斐なさにくやし涙を流したりしているので、
    この絵本を読んでやりました
    熱心に聞いていましたよ。その後、自分1人で読んでいました。
    この絵本の主人公と一緒に、少しずつ成長していってほしいですね。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット