ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

カロリーヌ インドへいく」 みんなの声

カロリーヌ インドへいく 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784892387111
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,941
みんなの声 総数 2
「カロリーヌ インドへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 危険なジャングルで、ドキドキ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    カロリーヌとゆかいな8ひきの仲間が、なんとインドの王様とお后様に招待されて海外旅行へ飛び出します。王子様のお誕生日のお祝いのためなのですが、着いてみると肝心の王子様が、ちょうちょ捕りに行って行方不明になっていた。
    みんなで、危険なジャングルに入り込んで、王子様を捜索しに行くところが、ちょっとドキドキします。
    今まで読んだカロリーヌ絵本では、絵の隅々で、仲間が面白おかしい行動をしているのが、面白かったのですが、今回は、あまりおちゃらけた場面が見られず、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
    文章も長く、ちょっと声を出して読むには、くどい感じがします。
    でも、登場する動物の表情が生き生きと描かれているところは、やっぱり魅力的です。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 旅行気分で読んでいます。

    娘も息子もカロリーヌにはまっています。
    何冊か購入したのですが、どれもとても面白いです。ただ、文章が多いのでかなり読むのに大変ですが、私の方も慣れてきて10分くらいで読めるようになりました。
    今回はインドに行きます。カロリーヌはお話の展開も子供にとても理解しやすく、登場人物たちも印象づけやすいのがとてもいいと思いました。旅行気分で読んでいます。もちろん読んだ後に地球儀で国をチェックしています。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット