もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

100円たんけん」 ママの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,238
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奥が深い絵本だなー

    子どもにとって、お金の大切さを教える時、もしかしたラ一番100円というお金が身に付きやすく、また触れる機会の多いお金かもしれません。

    1000円以上の札のお金になると、親が預かり子どもが管理していないという家庭もあるでしょう。
    でも100円なら自分で管理しやすい金額です。

    そんな、子どもに取っても身近な100円にまつわる絵本で、とても内容も濃くて奥が深い良い絵本だと思います。

    子どもにもなじみがありそうなコンビニや100円ショップでの100円。
    それだけでなく、普段はお母さんが支払っている魚や、八百屋、お寿司や、ケーキ屋などなど、100円あったら何が買える?ということを学べます。

    そしてなぜ、そんな差があるのかという点にもさりげなく子どもの疑問に答えてくれます。
    そして最後の最後のぼくの100円の使い道・・

    ここが何とも素敵で憎いですね。
    きっとお母さん大喜びです。

    自分でお小遣いを持ち出す低学年の子にも、お金の価値をさりげなく教える為にもわかりやすい絵本だと思います。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすくて,ためになる絵本。

    今年の夏休み頃から,少しずつお金の勉強をはじめだした我が家の小学1年生の娘。まだまだお金の数え方を学んでいるレベルですが(笑)。
    夏休みに某銀行でやっていた「キッズマネーアカデミー」というイベントにはじめて参加した娘ですが,何万/何百万/何千万などが出てくる人生ゲームのような遊びも体験してきましたが,小学1年生の娘にはその単位のお金はまだまだ難しく未知の世界でした。
    それに比べ,100円は子供にとってはお金の中で一番わかりやすいし身近に感じるかも知れませんね。
    そんな100円で買えるものを探していく「100円たんけん」とても面白く興味深かったです!
    同じ100円でも,トマトは1つ買えてピーマンは5つ買える,さんまは1匹買えるけど他の魚は1匹買えない。
    お金の価値や物の価値について考えさせられる絵本で,我が家も100円たんけんをやってみよう〜と思いました。
    お金は生きている限り日常生活にずっとついてまわるものです。
    そして,使い方によっては怖いものであることも事実です。
    そんなお金と上手く付き合っていく知識を子供の頃からつけておくことは,とても大切なことだと親として思います。
    その手始めに,この絵本はとてもわかりやすく楽しく学べると思いました。
    また,昔はぶつぶつ交換していた話も書かれていてためになりました。
    親子で読み親子で体験してみたいと思える絵本でした!

    掲載日:2017/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校入学前のときは、10以上の数がピンとこなかったので、
    スーパーでお菓子を買うときはこどもに
    「数字が二つのものまで、3つはだめ」
    と言っていました。

    小学校に入り10より大きな数を習い、100より大きなと
    段階をふみ、そこから「お菓子は100円までね。」となりました。
    お話の冒頭、子供とお母さんがお菓子を組み合わせて
    買う様子。まさしくそんな感じでした。遠足の前日のお菓子を
    買う時の「300円まで」もあるあるです。

    この絵本はさらに、お金の価値について学べる絵本ですね。
    100円で何が買える?色々なお店を回ることでお金について学ぶというのは
    子どもはきっと楽しく学ぶことができると思いました。

    現在こどもは小学2年生、生活の授業では「まち探検」「まち発見」の授業が
    あります。この絵本を読むことで、こどもはお店の方へ質問のよいアイデアが
    思いついたようです。聞いてみましたが「内緒♪」ですって

    「100円たんけん」は小学2年生では地域のことを学ぶ授業も
    あるので、それとお金についてを学べる、とてもよいきっかけになる絵本だと
    思いました。

    掲載日:2017/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円と聞くとワンコインだから安い印象ですが、物によってずいぶんと量が違うんだなと改めて感じました。自分が子どもの頃は、自分のお小遣いでお菓子やおもちゃを買う年頃になると、ずいぶん慎重に考えて使っていました。子どもの貯金なので、100円増えると減るのとでは大違いですよね^^;我が子にも大切に使ってほしいです。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    よかったです。お金のことを考えることができそうです。
    お菓子は100円、って我が家でもよく言うフレーズです(笑)。
    〇〇を100円分ください、と子供がお店をまわります。100円といっても買えるものが当然違って、面白かったです。
    実際に、こんな風に100円で何が買えるかな?と考えてみるのもいいお勉強になりますね。
    そして、なぜこんな価格がつくのだろうと考えてみたり。
    いい本だと思います。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円の価値がわかりやすい。

    目の付け所が面白い本ですね。
    「100円」というのは、子どもが一番最初に認識する金額のように思います。
    今、6歳の息子にちょうどよい本でした。
    小学生になって、時々お小遣いをあげることがある。
    遠足のお菓子を300円選ばせたりする。
    お金について考えるいいきっかけになりました。

    この本のように、100円で何が買えるかと考えると、
    ほんとに店によって全然違う。
    その価値も人それぞれ。
    お金、大切に使わないといけないな。
    100円だからといって無駄に使ってしまうこともある。
    大人もハッとさせられました。

    100円分のお肉や魚は、目ではわかる。
    でもそれは、一体何人分の何ができる量か。
    が、ちょっと子どもにはわかりにくいかな。

    しかし、「100円分ください」と本当に言われたら、お店は相当迷惑。
    我が家は自営業でお店をやってますが、
    実際にこれをやられたら、子どもでもいらっとしてしまいそう。
    (心狭いのか。私)
    これを読まれた方は、お子さんに、
    これは本であって、実際にはやってはいけないとぜひとも教えてください。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物やお金の価値を学べます。

    100円あったら何が買えるか?を、とてもわかりやすく書いてあります。
    同じ100円でも、豚肉と牛肉では買える量が違うなど、生活に密着していて、私はとてもいい絵本だなと思ったのですが、6歳の息子には少し難しかったかな?
    7歳になったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット