なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

100円たんけんなかなかよいと思う みんなの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,687
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 社会科学の絵本です

    物の値段の違いを教えてくれる社会科学の絵本ですね。
    100円でどれだけの物が買えるか…
    幼い子にも、物には値段があること、が分かりやすいです。
    値段が同じでも、人によって価値が違うことも、教えてあげたいです。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • いい。いいけど、消費税のことが気になる。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    ちょっと気になったのは消費税のこと。
    100円でどんなものが孵るか、いろいろわかって楽しい作品ですが、ここには消費税の分が全く記載されていないんです。
    この絵本を読んでくれるような連例の子どもたちが、実際に買い物をするとき、今の世の中はどうしても消費税がかかってきます。
    子供向けの絵本の作品の中で、そんな細かいことにこだわるなよ。と思う方もいるかもしれませんが、
    レジで仕事をしている人間として、ここはやはり認識として記載されている方がいいような気がしました。
    だって、子どもたちが100円で買えるからと、それだけを手にして買い物に来て、消費税のためにそれが買えなかったらかわいそうですもの。

    なので、とても面白い作品でしたが、もしもこの絵本を子どもたちに読むときは、私なら、この本には「消費税」のことが抜けているけど、ほんとはお買い物をするとき、100円の商品にも消費税がかかってくるんだよ。という話を作品の前後で説明したいなと思いました。

    掲載日:2018/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金銭感覚

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    表紙の100円玉は平成28年ですし、コンビニも100円ショップも、今どきのお店ですが、どこか昭和の雰囲気もある絵だと思いました。
    主人公のぼくの髪型、服装、それにブタの貯金箱は懐かしい感じでした。

    金銭感覚を身につけることは、成長過程において大変重要なことですね。
    お金の価値に興味を持ったぼくが、最後に、お母さんにあげるお花を買うところが素敵です。
    ただし、母の日が近くなると、カーネーションが値上がりするので、現実はちょっと厳しいかも。(笑)

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んだ後は商店街に出かけたい

    娘と一緒に読みました。
    岡本よしひろさんの絵が素敵です。

    100円でこの店だったら、どのくらいの量が買えるか。

    勉強になります。
    お金を大切に使おうという気持ちになります。

    100均で、スリッパを大人買いしてる人や、
    高級な(牛肉)牛さんは
    金メダルをもって表彰台に乗ってたり
    もう〜くすっとしちゃいます。
    あと、生サンマが100円ってなってて…
    今年はさんま高いから、うらやましいぞ
    紹介して!その魚屋さん!!
    と心で叫んじゃったり(笑)

    大人の私も子供と一緒に楽しめました。

    付属の解説冊子の4コマも面白いです。
    特に子供が何度も見直して気に入っていました。

    中川ひろたかさんの
    この絵本が値段に見合った内容か。
    お客さんの判断にゆだねています。きびしいー。

    と書かれていて、それがまた。
    大人のツボを誘うのでした。

    実際に100円もって
    100円分だけくださーいとできるのは…
    限られたお店だけで、実際にはさせられないのだけど…
    こういった体験を絵本を通して、わが子にさせてあげれたのがよかったなと思える1冊でした。

    掲載日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円で買えるもの

     コンビニや100円ショップでは、気軽に買い物ができますね。でも商店街で「たんけん」しながら買い物するのも、楽しそう。

     お肉でも、牛と豚ではちがうことが、よくわかります。野菜もみんな数がちがいますね。こんなところから、いろいろな興味もでてきそうです。

     100円でも、お金やモノの価値がわかってくるのがおもしろいなと思いました。おかあさんと男の子、お店の人との会話が聞こえてきそうな絵もよかったです。

     

    掲載日:2017/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  •  お金の大切なことはみんな知っているんだ。
    知っていても、100円でどんなものが買えるかはよく知らないなあ。
    さあ、まずは絵本で100円たんけんをしよう。
    こんなにいろいろと買えることができるんだ。
    それから、もしできるなら100円ショップで本当のたんけんをしてみよう。
    値段にみあっているかどうか、自分で考えるんだ。
    本当は今はいらないものを、安いと感じて買おうとしていないかな。
     お金はべんりだし、とても役にたつ。
    でも、お金で買えないものもあるんだ。
    いちばん買えないのはなんだろう。
    そんなことをはなしあうことも、お金を知ることになるだろうね。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円の価値

    お金が発明される前の話などもあり、100円の価値というものを考えさせられる絵本でした。
    確かに今は100円ショップでいろいろなものが揃う時代ですが、お母さんと一緒に商店街をまわってこんな風に探検できたら、子供にとってはとても楽しいひとときになりそうですね。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100円でいろんなものが帰ることを子どもと探検するというテーマは良かったのですが・・・・
    現在では 消費税のこともしっかり書いてほしかったなあ! 中川ひろたかさん

    私の家のすぐそばに駄菓子屋さんがあって 子どもたちは楽しみにお菓子を買いに来ているのを見かけます
    私も子どもの頃駄菓子屋さんでお菓子を買った想い出があります
    その時代は 消費税がかからなかったのか 内税だったのか?

    でも今の時代では 100円ショップの商品も 100円に8%の消費税がかかるので 108円です  100円玉1つでは買えません

    子どもたちにもしっかり 教えなくてはならない税だと思うのです
    内税で100円の商品ならこの絵本の通りですがね

    気になりましたので・・・・・

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 値打ちを考えるって大事! 受賞レビュー

    100円ショップをよく利用していると、
    日用品が、あれもこれも買えて
    本当に100円の価値ってすごいなぁと思います。

    商店街のいろんなお店で、
    100円分の商品を見せてもらう、という
    この絵本。
    自由研究みたいで楽しく読めました。

    うちの子は、買い物の基準が100円に設定されたようで、
    100円だったら買える、100円を超えると高価、と判断しています。
    そういうことではないんだけど、と思いつつ見守っています。

    まだ、ものの値打ちが分かる年頃ではないようですが、
    親子で考える良いきっかけになる一冊でした。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の絵本よみに持っていく!

    100円って、小さい人たちでわかりやすい、管理しやすい金額。
    お金を大切に使える人になって欲しい。
    お金の価値をわかって欲しい。
    買い物のできる人になって欲しい。
    そういうことが実現できたり、促したりできる「えほん」だと思いました。
    小学校の読書タイムのえほんよみ(読み聞かせ)に持って行ったら、
    自分でお買い物したいと思っている人たちなので、
    子どもたちの興味津々のキラキラ目に会えるのは確実だと、
    私の長年の勘が働きます。
    いつも持っていて、学年によってちがうだろう、その反応を確かめたい〜。そういう楽しみが図書ボランティアにはあって、やめられないわけ〜。
    文章が言ってないことを絵が言ってもくれている。
    えほんの形態を生かした「えほん」。
    だからえほんって、楽しい。
    「みんなぁ、わたしが読むから、絵をじっくり〜見てよ〜」。
    「誰か読んで〜、私じっくり絵をみたいから〜」。
    えほんって、ひとに読んでもらうから楽しいのよお〜。
    学校からおうちに帰ったら、母に、「100円ちょうだい〜。何が買えるか探検してくる!」って言ってくれそうですわ〜。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



旅人気分で楽しく街の情報を覚えられる地図絵本

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット