大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

れいぞうこのなつやすみ」 みんなの声

れいぞうこのなつやすみ 作:村上 しいこ
絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784569686035
評価スコア 4.76
評価ランキング 579
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • やりましたぁ\(^▽^)/

    • きぃけさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子15歳、男の子13歳、女の子11歳、男の子9歳

    小学校の読み聞かせボランティアで、読ませていただきました。

    そのときの反応といったら・・・

    今までに経験した事の無いほど、子どもたちは真剣に聞いてくれました。(視線が痛くて、照れるほどです( ̄ー ̄)ニヤリッ)

    中間休みという限られた時間内での読み聞かせの為( ̄Д ̄;;

    かなりの速度で、読ませていただきましたが

    「もう一回読んでぇ!!」「面白かったぁ!!」「見せて、見せて!!」etc.

    読みがいのある本でした。

    読み聞かせにはちょっと小さくて向いていないかな?とも思いましたが、読ませていただくと2、30人くらいなら大丈夫だと思います。

    今回は1、2年生に読ませていただきましたが、年齢的には適していたと思います。

    皆さんも是非読んであげてくださいね^^

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    7
  • ゆかいなれいぞうこ

    【子どもレビュー】(小6・女の子)
    このお話を読んで、「そういえば、れいぞうこは
    毎日働いているなあ。」と気付かせられました。
    よく考えてみれば、れいぞうこは、365日、
    24時間、ちゃんと働いています。
    ちょっぴりかわいそうだなという気もしてきました。
    こんなれいぞうこの夏休み、わたしもあったら
    いいなと思います。
    1日だけでも、こんなれいぞうこといたら、
    楽しくなると思うからです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • 冷蔵庫は女の子!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    冷蔵庫に夏休み!?
    発想が面白いですね。
    関西弁が小気味よく、ネイティブとしても納得のセリフが続きます。
    長谷川さんの絵も、相乗効果で楽しめます。
    けんいち一家の冷蔵庫に異変が起きます。
    中身が全然冷えていないのです。
    うちも経験あるだけに、その異変の大変さが蘇ってきました。
    中の食品、どうするんだろう?、と私にとっては人事では無く心配していると、
    なんと、冷蔵庫がしゃべりだし、夏休みがほしいだの、プールに行きたいだの言い出すのです。
    でも、けんいち一家はその願いを叶えてあげるのです!!!
    冷蔵庫が女の子ということも判明、なるほど!の説得力です。
    かなり不気味な水着姿ですが、物語はどんどん進みます。
    けんいちにとっても、自分の意外な才能に気付くきっかけになってよかったですね。
    もちろん、余韻たっぷりでラストへ。
    冷蔵庫の見方が変わりそうです。
    冷蔵庫さん、酷暑ですが、よろしくお願いいたします!
    (中の食品、大丈夫やったんやろか・・・やっぱり心配やねんけど)

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大笑いの夏の絵本

    少し長い内容ですが、大笑いで一気に読んでしまいました。
    10分くらいかかったのかな。
    途中、挿絵も多く、セリフも多いのであっという間に感じます。
    低学年はもちろん、入学前の子でも楽しめるお話だと思います。

    夏の暑い日、突然冷蔵庫が「わたしも なつやすみをもらって、いっかいプールへいってみたい」と話し出し、夏休みの家族に大騒動を巻き起こすというお話。
    水着を着たいと言い出したり、寝言を言いながら寝ていたり・・・。
    実はとってもお茶目なキャラの「れいぞう子」ちゃん(女の子なんですって。)が大いに笑わせてくれますよ!

    親子で楽しい笑いを共有することができた絵本でした☆

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 冷蔵庫が泳ぐの?

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    暑い夏 冷蔵庫が動かなくなったと思ったら、顔が出てきて、手も足も出てきて動き出す。
    そして、ビキニを着てプールに行くと言い出します。
    奇想天外なストーリに驚きましたが、家族と冷蔵庫の交流が面白かったです。
    長谷川さんのほのぼのとした絵のせいか、考えようによってはホラーですが怖さは感じませんでした。

    プールなんか入ったらショートして使い物にならなくなっちゃう
    と考えてしまう私は、もう頭が固いのでしょうね。

    私は生まれも育ちも関東なので、関西弁の台詞がうまく読めませんでしたが
    子供たちは、お話に惹かれて集中して聞いてくれました。
    関西弁と長谷川さんの絵は妙にマッチしますね。

    秋ごろ図書館で予約してたのですが、手にしたときは冬になってしまいました。
    図書館でも人気の理由がわかる気がします。
    1年生くらいの、はじめての一人読みにもいいと思います。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 【あらすじ】
    冷蔵庫のビールが冷えてない? アイスが溶けてアイス汁に? 何が起こったのかとおとうちゃんが冷蔵庫の裏をなでたりさすったりしたら…「うひゃひゃひゃ」って、冷蔵庫が笑った!?

    【感想】(以下、ネタバレ含みます)
    ゾロリしか読まなかった息子が、初めて他の童話を面白がった記念すべき一冊です。読み聞かせの間ずっと笑っていました。冷蔵庫は笑うだけではなく、結局おかあちゃんの水着を着てプールに行くという、シュールな景色になります。毎ページ笑えるだけでなく、きちんと話も落ちて、大人も面白く読めます。村上しい子さん、すごい。ちなみに冷蔵庫の性別が判明します♪

    絵本で見慣れた長谷川義史さんの絵なので、絵本から童話への移行に悩んでいるパパママに、特におすすめです。

    2/100

    掲載日:2016/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさか冷蔵庫が。

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    小学校低学年の子たちに人気があるらしいので読んでみました。

    とんでもないやつが休みを要求してきたものです。最初は何だこれ?と思って読んでいましたが、れいぞうこさんもなかなかかわいいところがあって、読み進めると好意的になっていく自分に気づきました。

    私には関西弁が読みにくいですが、それも味のうちですかね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 【子どもレビュー】(小3・女の子)
    わたしの家では、れいぞうこの中のものが
    ひえなかったことはありませんが
    もしも、れいぞうこがひえなくなったら
    プールに行くためのじゅんびと水をなんばい
    もよういしとこうと思いました。れいぞうこ
    が犬に見えるとはすごいまちがえだなと
    おどろきました。れいぞうこがプールに
    行きたいと言うならいっしょに泳いで
    みたいです。


    クリックして拡大

    掲載日:2015/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    7歳長女に借りてきました。とっても面白いです。長女はとても気に入って何度も読んでいました。

    夏休みが欲しいと言い出した冷蔵庫。家族はプールに行きたいという冷蔵庫をちゃんと連れていってあげるんです。ちゃんと水着も着せて。しかも、この冷蔵庫、ちゃんと性別まであるんですよ。ありえないんだけど、とても楽しくて夢中で読んでしまいました。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく面白い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    もうとにかく面白くて面白くて、
    笑いのとまらない息子!

    お母さんとお父さんの微妙な掛け合いが笑いを呼び、
    読んでいるこちらまで、読みながら噴出してしまうところでした。

    でも笑いをとるだけではなくて、
    登場人物一家の心のやさしさもちらほら見え隠れ。
    ちょっぴりジーンとするシーンもありです。

    ここぞとばかりに思いっきり関西弁で一気に読みまくりましたが、
    長さもそんなに長くないので疲れない!

    次の小学校での読み聞かせは是非この一冊に決めようと思います。
    小学校低学年のみなさんに
    大うけ間違いなしの一冊です!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / エルマーのぼうけん / バムとケロのにちようび / ドングリ山のやまんばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット