十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おじいさんとうみ」 みんなの声

おじいさんとうみ 作・絵:赤川 明
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784893256447
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
「おじいさんとうみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あいらしいおじいちゃん♪

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    こういうナンセンス絵本大好き!
    1人で読んでいたのですが、笑ってしまいました(笑)。
    ぜんぜん人の(うみの?)話をきいていないおじいさん。
    グリーンのジャージがいい味だしてるし、
    自転車はめちゃくちゃ早いし。
    自分の都合の良い時だけ、うみっておもったりして。
    とっても愛らしいおじいちゃんに、ひっしなうみの子がかわいい
    お気に入りの絵本です♪

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    おじいさんが水たまりと勘違いしていることに読み聞かせた子ども達も「違う違う」と突っ込んでいました!
    海が「うみ うみ」とつぶやいていたり、ちぎれたりと普通では考えられないことがたくさん起きます。
    海が追いかけてくるシーンでは思わず笑いも起き、とっても楽しいユニークなお話でした。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃくちゃ笑えます!

    生まれて初めて海を見たおじいさんが、「世の中に こんなに 大きな

    みずたまりが あるなんて、しらなかったのぅ〜〜!」に、始まり最後

    まで「みずたまり!」で徹すおじいさんがとても面白かったです。

    笑えて、笑えてとても楽しかったです!

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海がうるさい声で追いかけてきて、、、最後に小さくぶちっときれた海が家についてきます。それを迎えに親の海がきますが、そのせいでおじいさんの家は海の中に、、、。すごく迷惑!(笑)

    でも、おじいさんは怒るでもなく、呑気に息子海や親海に釣り竿を落として釣りなんかしてるので、ちょっとおかしくなります。

    しかし、何を伝えたかったのかよく分からないシュールな本でした。頭の体操(柔軟?)には良いかも。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海だから!!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    海を見たことのないおじいさん。
    大きな水溜りと勘違いしているのが面白かったです。
    最後まで決して海だとは言わないから、
    子供達は大笑いでした。
    小さな海を迎えに来る親の海に家ごと連れて行かれるシーンは
    子供のお気に入りのページになりました。
    頑固だけどマイペースなおじいさんの性格は
    なかなか素敵ですね。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく心惹かれて

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、女の子8歳

    赤川さんの作品って、個性的で好きなんですよね。
    海を広い水溜りと、ずっと言い続けるおじいさん。
    ナンセンスなんだけど・・・・楽しい。
    色合いも、ピンクや水色が多く使われていて私好み。
    こういう頑固で楽しいおじいさんがいたら、お友達になりたいわ。

    掲載日:2008/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の主張!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ちょっと色遣いが激しい!とびっくりしたけれど、大好きな絵本になりました。

    最初はおじいさんの言葉に「ざざ〜ん」「どど〜ん」と
    普通の海の擬音を発していた海なのに、こりゃダメだと思ったのか
    「うみ!」「まって!」と言い出した辺りから、もう大爆笑!
    すんごい追ってきて、ぶちっとちぎれるところ、最高です☆

    セリフと擬音の順番、これ大事!
    読む時は少し気合いが入ってしまいます(笑)

    掲載日:2008/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから 海だってばぁ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    不思議で楽しいナンセンス絵本です。
    はじめて「海」を見たおじいさん。
    「大きなみずたまり」と勘違いをしたところから話は進んでいきます。
    海と認めてもらいたくて、海はおじいさんを追いかけます。
    自転車で逃げるおじいさんに大笑い。
    やっと追いついて 話せたのは あろうことか「小さな海」!
    益々 おじいさんに海と信じてもらえなくて・・・。
    海とのやりとりも笑えますが、おじいさんのジャージ姿と表情がおかしい。
    最後までおじいさんのボケに振り回されます。

    掲載日:2007/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいさんの思いこみ!たまらない〜

    最初に、一人で読んだとき、おじいさんのキャラクターが頭の中にしっかりうかび、笑いがこみ上げました!
    この頭にできあがったおじいさんをそのまま演じて、3年生の教室で読み聞かせをしました。
    すると、私と同じツボにはまった男の子が笑い転げ、とまらなくなっちゃいまして…読んでいて、すごく楽しい気持ちになりました。大好きな1冊です!

    掲載日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンスなお話

    とってもナンセンスなお話でした。

    初めて海をみたおじいさん。
    でもおじいさんは大きな水溜りと勘違い。
    ぼくは海なんです〜と小さな水たまりがおじいさんを追いかけてきます・・・

    海と気付かないおじいさん。
    ラストに釣りを楽しんでいるおじいさん。
    ナンセンスな世界でした。

    息子の大好きそうなお話なのですが、私の読み方が下手だったせいか、いまいち状況が理解できなかったようです。
    来年、またチャンレンジしたいです。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット