ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

おたんじょうびのひ」 みんなの声

おたんじょうびのひ 作:中川 ひろたか
絵:長谷川 義史
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784860850425
評価スコア 4.79
評価ランキング 375
みんなの声 総数 51
「おたんじょうびのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 娘の誕生日に

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    よしふみくんの6歳の誕生日のお話。
    ナビで見つけて娘の6歳の誕生日にあわせて読みました。

    よしふみくんにも赤ちゃんの頃のエピソードがあるように
    娘にも喜びや悲しみ、心配事、たくさんのお話をしてあげました。
    おなかの中にいたときのこと。
    生まれるまでの苦しみ。
    じいじ、ばあばとの初対面。
    よしふみくんよりも夜は寝ない子で
    毎晩寝かすためにドライブに出かけたこと。

    すべてが娘が知らないこと。
    初めての絵本を読むときよりも
    興味深く、真剣に聞いていました。
    親子の貴重な時間を過ごすことができました。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • よしふみくん6歳の誕生日 おめでとう!
    生まれたときのことを 子どもに語ってやれるのは 母親です
    どんなふうにして生まれたかを 子どもに話してあげることの大切さを思います
    親はあかちゃんを産んだとき どんなに嬉しく 感動したことでしょう!

    涙が出るほども思いを 子どもに伝えられたら 子どもはどんなに嬉しいことでしょう!
    よしふみくんは早く生まれて 2000gしかなかったから 保育器に入ったこと  お母さんはかわいそうに思い毎日泣いていたこと
      
    私も我が子を産んだ時のことを思い出し  同じ母親の思いに 涙しました

    子育ての様子も 夜泣きしたこと お父さんと協力したこと
    みんなにかわいがられて 6歳になった よしふみくん 
    そして みんなも同じだよと言うこと この絵本読んでいたら お誕生日の大切さが  思い出され   心から
    お誕生日 おめでとう!と言いたくなりました

    みんなでお祝いしてもらえる 幸せを 大切にしましょう!

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれたときのこと

    明日はよしふみ君の誕生日。
    よしふみ君と園のお友達は、生まれたときのことを
    家で聞いてくることになりました。
    よしふみ君はお母さんから、自分が未熟児として生まれたことや、初めて書いた絵をお母さんが大事にとってあることなどを聞ききます。
    次の日、園でみんなそれぞれ小さい頃のことを発表しました。
    アルバムをみせながら息子の赤ちゃんだった頃のお話をしてあげました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいきっかけにしてほしいです

    生まれたときはどんな感じだったか、

    またおなかの中にいたときはどんな感じだったか・・・。

    我が家はよく子供に聞かせていましたが、

    もしそういうことをしたことがない方は

    この絵本をきっかけに話してほしいと思います。

    小さいうちに小さい頃の話をしたって、

    覚えていられる保証はありませんが、

    意外と楽しんできいてくれると思います。

    この絵本でもそれぞれのエピソードが

    自身と重なる部分もあるので、懐かしい気持ちに

    なります。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたんじょうびとは

    おたんじょうびといえば、ケーキを食べて、プレゼントをもらって・・・子どもたちはクリスマス同様に楽しみにしているイベントです。しかし、本来のお誕生日とは。
    こういうふうに、自分が生まれた日のことを話し、写真を見て
    家族で話すってとても素敵な事だと思います。
    今年のお誕生日は、こういうふうに過ごしてみたいと思いました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生日前に読んでみて!

    もうすぐ5歳の誕生日!ちょうどいいタイミングに図書館で子供が見付けて借りてきました。

    絵本の男の子は6歳の誕生日をむかえます。

    お誕生会の日に自分が誕生したときどんなだったのか聞いてくるように!と先生から言われます。

    一人一人にいろんな誕生エピソードがあるんだよね。

    子供にも誕生したときどんなだったかいろいろ話してあげました。
    嬉しかったこと!大変だったこと!など…
    今まで話したことがなかったので真剣に聞いてくれていました。

    子供にこんな話をしてあげられたのも絵本のおかげです。

    とてもいい親子の時間が過ごせる素敵な作品に出会えました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し大きくなったら

    もうすぐ次女の3歳の誕生日なので、この絵本を選びました。しかし、ちょっとまだ難しかったようです。この絵本は赤ちゃんだった頃のお話をお母さんが息子にしてあげるお話なのですが、2歳次女はまだわからず・・・。来年の誕生日、再来年の誕生日くらいにはわかるかな?1月には長女の5歳の誕生日があるので、そのときにまた読んであげたいなあと思います。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくて温かい気持ちに

    幼稚園のお誕生会を心待ちにしている息子に
    表紙の絵を見て選びました。
    主人公は6歳だし、誕生や成長のエピソードで
    息子には少し早いかなと思いながら読み始めました。

    でも、読みながら自然と
    「あなたの時はこうだったのよ。」
    と話が出てきて、
    息子もとっても真剣に聞いていました。

    こういう話を本人にすることがあまりなかったので、
    とてもよい機会になりました。

    読み終わって、
    母は息子の成長を改めて感じ、
    ほわっとした気持ちになりました。

    本に出てくる子のエピソードも面白いエピソードだらけで、
    読む度に「そういえば・・・」と
    息子の面白かった出来事を思い出してしまいます。

    毎日忙しいけれど、
    ちょっと立ち止まって過去を振り返る、
    そして楽しくて温かい気持ちになれる
    良い本だなと思いました。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまれたときのこと

    娘は自分が赤ちゃんだった時の話を聴くのが大好きです。
    なんでかなあ。きちんと語ってもらうことで「愛されている」
    「大切にされている」ってことを感じるのかなあ。
    だからこの絵本も楽しく読みました。
    娘もよしふみくんと同じように保育器の中に入れられていました
    (未熟児ではなかったけれど、低体重児っていうのかな?
    2300gにいかなかったので)。よしふみくんのおかあさんみたいに
    私は泣かなかったけどねえ(自分も死にそうでそれどころじゃなか
    ったものなあ)。おまけに産まれた翌日には娘はこども病院に搬
    送されちゃったしなあ。かわいそうというよりも、寂しかった
    なあ。ひとりで入院しているの。
    保育器をロケットみたいって表現するの、素敵ですね。ほんと、
    宇宙飛行士みたいで赤ちゃんが力強く感じられていいですね。
    おたんじょうびのひは、本人をお祝いすることはもちろんですが
    こうして、まわりの大人もその子が産まれたときのこと、育って
    きた過程を楽しく思い出すことができていいな。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれた時のエピソード

    息子の4歳のお誕生日に合わせて借りました。

    生まれた時や子供の頃のエピソードのお話です。
    息子にも生まれた日のお話やおなかの中にいた時、
    赤ちゃんの頃の話をしました。

    親はみんな心配したり泣いたり笑ったりしながら
    子供の成長を見守っているんだと感じてくれたらいいですね。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

51件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット