このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

エゴちゃんのいちにち」 みんなの声

エゴちゃんのいちにち 作・絵:井川 ゆり子
出版社:汐文社
本体価格:\1,800+税
発行日:2004年
ISBN:9784811378497
評価スコア 4
評価ランキング 24,302
みんなの声 総数 1
「エゴちゃんのいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気に入りました♪

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    宮崎県にある幸島に住むニホンザルがモチーフとなっているようです。
    幸島の瑞々しい自然。
    活き活きとしたサル達。
    森の香りがしてきそうで…子ザルたちが飛び出してきそうで…
    そんな絵を とっても気に入ました。

    大自然の中で 体を使って思いっきり遊ぶ子ザル達。
    岩場から 海へのジャンプ!
    枝の引っ張り合い。おにごっこ。
    砂浜での すべり台(もちろん天然の砂製)。
    あんまり夢中で遊んでいると… あらあらケンカもするのですね(笑)。
    少〜しはしゃぎ過ぎたので ボスに大きな雷を落とされました。
    半べそで お母さんの元に帰ったエゴちゃん。
    お母さんの胸に抱かれて 今日はきっと素敵な夢を見るのでしょうね。

    人間の子供の姿と 子ザルの姿が重なりました。
    でも今は 昔ほど子供達を自由に遊ばせることが出来ません。
    子ザルたちがボスに叱られたように 
    親以外の大人に強く叱られるような機会もまずありません。
    そんな当たり前だった生活が 
    知らないうちに無くなりつつあったのですね。
    子供達を 大人みんなで見守って のびのびと遊ばせてあげたいです。

    『めっきら もっきら…』が大好きな 我が娘と息子。
    きっと このお話も気に入ってくれるんじゃないかな…
    そんな気がする絵本でした。
    読んであげるのが 今から楽しみです。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。


「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット