だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おいしいおいしい1・2・3」 みんなの声

おいしいおいしい1・2・3 出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:1987年
ISBN:9784338073028
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ままごとと一緒に

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    かずの本だからではなく、絵が楽しいので買いました。
    娘が3〜4歳の頃、毎日のようにこの本で遊んでいました。
    遊び方としては、ままごとと連動させていました。
    自分のままごとの中の食べ物と同じ物を絵本の中に見つけては喜んでいました。
    それにしても、美味しそうな絵本です。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドッツ?!

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    初めはゆっくりと楽しんで読み、どんどんスピードを速く読んでいくと、子供も大喜びして、最後にページをランダムに開き、子供がぱっと見て数を答える(数字は隠したりしてます)遊びをしています(ドッツカード風に)

    時には英語は話せないので、数だけ「ONE・・・TWO・・・」と読んでいたら、覚えていました。

    我が家はこの絵本をトイレにいつも置いていて、トイレタイムもなぜか絵本の読み聞かせ時間になっています。


    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かず、数えるよ

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    子どもが3歳の時に友人よりいただきました。

    かわいい動物たちが集まって、とてもおいしそうな食べ物をみんなで食べます。
    カレーが1。めだまやきが2。
    後半には、プリンが9。りんごが10。と、デザートも出てきます。

    1は1皿のカレー、2は2皿のめだまやき…というように、
    きちんと数に合わせて絵が描かれているので、
    指差ししながら数を数える練習ができます。
    数のお勉強におススメですね。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹もすくし、かずも覚えられます

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    息子は数字に興味があり、30位までは数えられるように
    なりましたが、ただ数字を数えるだけではつまらないようで、
    この絵本を見つけた時も、ページを開いて1のページは、
    人差し指を立てた手の形が載っていて、息子も一緒に指で1を
    つくりながら読んでいき、10まで数えていました。

    残念ながら10までしか絵本には載っていませんでしたが、
    おいしそうな食べ物がたくさん載っていて、ねずみさんは、
    どれから食べようとしているのかな?とか、いぬちゃんの
    りんごをお猿さんがとっちゃってるよと言って、細かいところまで
    子どもは見ているな〜と感心しました。

    とってもおいしそうな食べ物が載っているので、お腹が
    空きます。おやつも前に読んであげると良いかもしれません♪

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指も使って、読み聞かせ

    2歳の時、数字に興味を示しだした時期だったので、
    図書館で借りたところ、ビンゴでした!
    食べ物がテーマなのも良かったんでしょうね〜。

    3歳になって、「あいうえお」や「数字」を取り入れるように
    してるので、前回好評だったこの本を再度セレクト。
    反応は、前回のほうが良かったかな〜。
    でも、前回よりも正確に答えれるようになってて、
    成長を感じました!(嬉☆)

    内容は1、2、3、、、と食べ物の数が増えていく設定です。

    最初は、「1歳」とか「ひとつ」と指を使って数を
    教えることが多いと思うので、英数字と指の両方で
    数字を示してあるのは、親切ですよね〜♪
    赤ちゃんからでもいけるかも?

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントにおいしそう!

    1から10まで、おいしそうなものが増えていきます。
    数字が大きく書いてあって、とても分かりやすいと思います。また手でも数字を表しているので、小さなお子さんと一緒に読むのに便利です。
    各ページの文字も少ないので、何度か読んであげると、小さな子供でも自分で読めると思います。
    色使いがキレイで、本当においしそうでした。

    掲載日:2006/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数を数えるのが楽しいです。

    子供が大好きなカレーが1皿だったりケーキが8個あったり子どのも好きな物ばかり描いて有ります。「ハンバーガーはいくつあるかな数えて見よう」一緒に数えて見ます。「ほっっとケーキはいくつかな?」絵は好きな物ばかりでおいしそうなので何度も何度も数を数えました。数えるのが楽しい絵本です。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 5
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット