すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ココ〜ゴリラと子ネコの物語」 みんなの声

ココ〜ゴリラと子ネコの物語 作:フランシーヌ・ペニー・パターソン
訳:宮木陽子
写真:ロナルド・H.コーン
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784251009326
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,949
みんなの声 総数 3
「ココ〜ゴリラと子ネコの物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 通じ合う心

    ココはゴリラですが、ネコを可愛がり、人間と手話で話ができるのです!
    ネコとの出会い、別れ、ココの世話と研究をする博士とのやりとり。
    まるで人間みたいなココの感情表現や、手話による会話に驚きました。

    もちろん、誰もが博士と同じように、ココと会話ができるわけではないと思うし、どのゴリラでもこうなるわけではないけれど、愛情を持って接することで、動物とここまで心を通わせることができるんだなって感動的でした。

    施設であれ、家庭であれ、大切なのは愛情と信頼感。
    双方が高まった時に奇跡が起こる、そう思いました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴリオとヒメちゃんの実話?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日衝動買いしてしまった、アンソニー・ブラウンさんの「ゴリオとヒメちゃん」は、私と次女のお気に入り♪
    学校でも、1、2、5、6年生に読みましたが、学年に関係なく好反応でした。

    そんな絵本の世界を裏付ける、実写版「ゴリオとヒメちゃん」を、偶然見つけてしまい、興奮しながら読みました。

    だって、本当に・・・
    かわいい子ネコを、愛しそうにゴリラが抱っこしているんですよ〜!!!

    このゴリラは、ゴリオではなく、ココ(=愛称。本名はハナビコ)といい、本当に手話で話ができるのです。
    作者のパターソンさんが、ココと一緒に暮らし、お母さんのように接し、手話を教えたのです。

    ココは、誕生日プレゼントに、ぬいぐるみや置物ではない、本物の生きてるネコを欲しがり、紆余曲折を経てやってきた「マンマルボール」という子ネコ。
    ココの溺愛ぶりに、びっくりするやら、感動するやら。

    でも、突然の悲しい別れ。
    そう、ボールが車にひかれて死んでしまったのです。
    私自身、まさか、こんなストーリーだとは知らずに読んでいたので、もう、涙と鼻水で文字がぼやけ、詰まってしまい大変でした。
    人間となんら変わらない、いや、人間以上に心が豊かな、ココの表情や言葉に、胸が詰まります。

    悲しい別れと、新しい出会い。

    最後までじっくり、読んでみてください。
    そして、「ゴリオとヒメちゃん」の方もぜひ♪

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手話で話し、ネコをいとおしむゴリラ

    著者のパターソンさんは、30年間、ゴリラのココと共に過ごした心理学者です。
    ココは習得した1000語の手話(アメリカ手話)を用いて、人間と会話することができます。

    ある時、ココは「ネコ」がほしいと言います。人形のネコではなく、生きているネコです。
    やがて自分のペットとなった子ネコを、ココは「マンマルボール」と名づけ、自分の子どものようにかわいがり、世話をします。

    ところがある日突然、マンマルボールが車に引かれて死んでしまうのです。大声で泣き続けるココ。手話で「ナク、カナシイ、イヤナキブン」と訴えます。

    そして数ヶ月。新しい子ネコがやってきました。うれしそうなココ。ココと子ネコの新しい生活が始まるのです。

    ゴリラは動物園でおなじみの動物ですが、実は「絶滅危惧種」になっているそうです。ココが「カナシイ」と泣く場面では娘も涙ぐみ、大人にも強く訴えかける本でした。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット