しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かこ・さとし かがくの本 (10) ちえのあつまりくふうのちから」 みんなの声

かこ・さとし かがくの本 (10) ちえのあつまりくふうのちから 作:かこ さとし
絵:滝平 二郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1988年09月
ISBN:9784494009602
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすいです

    昔の生活がよく分かります。

    今みたいに何でも便利なものが

    あったわけではなかった時代は、

    なにをどうしてどう使ったか、

    工夫や知恵がいっぱいかかれてました。

    絵がすこしこわく感じましたが、

    昔は服も来てなかったし、全てが

    違うので仕方ないことだと思いますが、

    そういうのも含め勉強になったと思います。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道具の歴史をかんたんに

    子どもに分かりやすく科学の原理を教えてくれる「かこさとし かがくの本」シリーズの一冊。

    人間が地球上に誕生してからの道具の歴史。
    道具は人間の知恵と工夫のかたまりだということを簡潔に説明しています。

    棒、石、石と木、骨、木のつるや草の繊維、土器、銅、鉄……。

    同じパターンで繰り返されるお話が、歴史の長さを感じさせます。
    現代から遡っていく、長谷川義史「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」と組み合わせて読まれるといいかと思います。

    掲載日:2006/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット