キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

でんでんむしのかなしみ」 みんなの声

でんでんむしのかなしみ 作:新美 南吉
絵:井上 ゆかり
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年05年
ISBN:9784434060854
評価スコア 4.78
評価ランキング 471
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の時代、是非読んでもらいたいです

    自分だけが悲しく、辛い思いをしているわけではなく、皆が各々悲しく、辛い気持ちを持ちながら生きているんだ…ということを教えてくれる本です。

    人は悲しい時や辛い時には、「どうして自分だけが…」と思いがちですが、そんな時にこの本を思い出せれば救われると思います。

    地味な本ではありますが、強いメッセージを与えてくれる本です。是非、お子さんの一緒に読んでいただきたいです。

    子供の時に読んで、辛い時や悲しい時にこの本を思い出す事が出来たら、その人は人生をあきらめることなく、頑張って生きていくことができるはずです。

    自らの命を断つという悲しい選択をしてしまう子供、若者、そして大人が多いこの時代、是非、この本を早いうちから読んで頂きたいと思います。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 辛いことでも乗り越えようと思える

    4歳になった娘が、ますます心の成長が複雑化し、
    いろんな気持ちを持てるようになってきたので
    新美南吉さんの絵本をどう感じてくれるかと思い読みました。

    この本は、大人である私も以前から知っていて、
    辛い時に何故か必ず思い出す絵本です。
    悲しみをぼやくより、誰でも悲しいことはあるのだから
    今の自分の悲しみや辛い事は乗り越えようと思える本です。

    4歳の娘の感想は、私が想像していたよりも
    しっかりと心に刻まれたようでした。
    子どもながら小さなストレスはあるのだなと思いました。
    大人からみると、とてもかわいいストレスですが、
    子どもは大人よりも精一杯生きているのかもしれません。

    幼稚園で我慢しないといけない事についても、
    「かしこく我慢できるお友達も、心の中では嫌だなって
    思ってて我慢してるんだ。」など、色々な小さな頑張りを
    お話してくれ、親子の会話もしっかりできたように思いました。

    4歳になって、心も大きく成長していく娘にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新美南吉さんのお話です
    井上ゆかりさんの絵が淡い虹色のように描かれていますから
    でんでんむしの悲しみがよけいに悲しさを誘うのです
    でんでんむしはからの中に悲しみがいっぱい詰まっていて 生きるのがしんどくなるのです
    「わたしは もう いきていられません」
    でんでんむしのかなしみは 他のでんでんむしもおなじようにかなしみをもっていると 言われて はじめて 自分だけではないのだ 悲しみを持っているのはと  気がつくのです

    人間も同じように 悲しみは自分だけが持っていると思う時があります。

    でんでんむしから 悲しみは自分だけではない こらえて生きていくんだと教えられます

    私は このお話を今の皇后様が子どもの頃に読まれたと知り
    皇后様もまた いろんな悲しみを持って生きておられるのを知りました

    私の母は94才 昨日退院してきて 「良」言っていました 仏様に感謝のお経もあげました
    しかし・・・・自分の衰えを 悲しんでいて 「死んでしまいたい」とも言います

    なんだか このお話を読むと 涙が出ます

    もう一つのお話の きょねんの木のお話も  木と小鳥の関係

    命を感じる お話です

    木も鳥も でんでんむしも 人もみんな命があるのです
    生まれ 死んでいく その輪廻を感じられたら すごいですね〜

    他の絵の作品も是非読んでみます
    新美南吉さんの お話は優しくもあり 人の生き方を導いてくれています

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読みたい絵本!

    かみやしんさんのイラストの「でんでんむしのかなしみ」も読んだことがありますが,こちら黒井建さんイラストの「でんでんむしのかなしみ」もとてもよかったです!!
    美しいイラストと共に心が澄んでいくような気持ちになりました。
    色々想い考えさせられる素敵な絵本で,大人が読みたい絵本の1つですね。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しみ

    隣町の半田市出身ということだけで、新美南吉には、とても誇りに思うし親近感が持てます。井上ゆかりさんの色使いが綺麗な清々しい絵に魅了されます。悲しみや辛いことって人は夫々に抱えていると思うので
    自分なりに乗り越えなければと改めて思いました。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がしんとしました

    決して派手ではない物語。
    けれど、「かなしみ」や「よろこび」について真摯に
    紡がれた新美さんの言葉、それにぴったりの美しい挿絵を
    描かれた井上さんの絵に、心がしんとなりました。
    絵本だからと言って、大袈裟な物語がなくたっていいのだなあ、
    派手な色合いやタッチの挿絵がなくともいいのだなあと思いました。
    いや、こういう作り方だからこそ、小さな子どもにも、じっくりと
    考えたり、思ったりさせることができるのではないかな。
    娘も静かに聴いていました。

    掲載日:2012/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰でも持っているもの。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    でんでんむしは、背中のからには、悲しみがいっぱいだと嘆いています。
    でも、友だちにきくと、同じだと言われました。
    誰でも持っているものだから、悲しみをこらえていかないといけないと気づき、嘆くのをやめました。

    絵を見ているだけで、心があらわれる気がします。お話の内容は、なかなか、重みのあるものですが、何か、壁にぶつかった時の、救いの道が見えるようです。
    新美南吉さんは、やはり偉大な作家です。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人じゃないんだ。。

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    この本には、もう1つ「きょねんの木」も収録されています。
    井上ゆかりさんの絵が、とてもきれいでおはなしの感情が伝わってきます。

    「でんでんむしのかなしみ」も、「きょねんの木」も深いおはなしで、小さい子にはむずかしいでしょうが、
    なにかにつまづいた時、きっと力になってくれると思うので、読んであげたい本です。

    辛いのは自分だけじゃないということ、この絵本を思い出して自分を励ましてもらいたいです。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。


『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット