ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ハロウィンナー」 みんなの声

ハロウィンナー 作・絵:デーヴ・ピルキー
訳:かねはらみずひと
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784900656284
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,310
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハロウィンを知らなくても楽しめる

    足が短くて胴が長いダックスフントのオスカー。
    みんなに「ウィンナー」といってバカにされるのがだいきらい。
    なのに、おかあさんは「ウィンナー」と呼ぶし、ハロウィンの衣装はホットドックのパンの服を用意します。
    どうしておかあさんはオスカーが嫌がることをしたのでしょう?きっと、自分に自信をもって、恥ずかしいことなんてなにもないのよということを伝えたかったのではないでしょうか?
    ハロウィンの夜、いつものようにみんなにバカにされたオスカーでしたが、その短い足とハロウィンの衣装のおかげで友達を助けることができました。
    みんなのヒーローになれたオスカー。
    きっと自分の姿が誇らしいものになったことでしょう。
    ハロウィンが舞台のおはなしですが、子供の成長過程でなにかに躓いたとき、読んであげたくなる絵本です。

    掲載日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダックスフンドのオスカー

    もうすぐハロウィン。街もハロウィン色に飾られ、気分も盛り上がります。そんな時、小学校2年生の娘が、この本を図書室から借りてきました。
    いつもみんなから「ウィンナー」とからかわれているダックスフンドのオスカーが大活躍するおはなしです。絵もかわいくて、楽しい気分になる絵本でした。
    低学年でも声に出して読みやすいようで、娘が弟に読んであげていて、弟も一生懸命聞いていました。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンプレックスが最大の武器に!

    みんなにウィンナーと呼ばれ、からかわれてばかりのダックスフントのオスカーくん。
    だから、ウィンナーと呼ばれるのがすごく嫌なのに、お母さんまで…。

    お母さんにとっては、コンプレックスなところも可愛いんですよね〜。
    私も、うちの娘のちっちゃい目が、たまらなくいとおしくて、つい言っちゃいます。
    でも、オスカーくん見てたら、いくら可愛くても、あんまり言っちゃダメだな〜って(反省)。

    けれど、ウィンナーのようなオスカーくんだからこそ、ウィナーになることができたのです!
    オスカーくん、堂々としてすごくカッコよかったです。

    コンプレックスがないひとなんていない。
    娘にも、コンプレックスをバネに、強い心を育ててほしいです!

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホットドッグの活躍!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    犬のオスカーのハロウィンのお話。
    図書館の特設コーナーで偶然見かけて読んでみました。
    漫画みたいな絵と展開で面白く可愛いです。
    お母さんがハロウィン衣装をホットドッグにしちゃうセンスは驚き。
    それをお母さんのために黙って着るオスカーも偉いなぁと思います。
    でもそのおかげで、
    馬鹿にされてばかりのオスカーはヒーローに。
    子どもが主役のイベントだけあって
    絵本もニコニコ楽しい内容となっています。
    ホットドッグ衣装のワンちゃん、実際いたら可愛いだろうなー!

    子どもにも大うけでした。
    楽しいハロウィンに向けての一冊にお勧めです!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正義の味方!

    オスカーという犬は、胴が長く、足が短いため、
    みんなからウィンナーとばかにされています。
    ハロウィンで変身したのも、なんとホットドッグ!
    そんなばかにされていたオスカーは、本当はとても
    友達思いで、勇気がある犬なんです。
    ばかにしていたみんなを助けてあげる勇気が素晴らしい
    と思いました。
    どんなときも、正義の味方でいたいなと思います。
    ハロウィンの時期にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンとは関係あるような、ないような

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。ハロウィンにと思ったのですが、あまりハロウィンのことを説明した本とはいえませんね。一応ストーリーの最後にはハロウィンの当日に起きたことになっていますが・・・。どちらかというと、身体的理由で意地悪されたり仲間はずれにされていたのに、助けてもらうと見直される、というそういうお話。まあ、単純でわかりやすいけど、最後のハロウィン当日の様子はシルエットというか、暗めなのでわかりにくいかも。普通の絵本として読んでやればいいと思いますね。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気とやさし

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    こどもが『これ借りる!』と図書館で見つけた本。
    これが意外と面白く、息子もしばらくはまり、私も幾度も読んであげました。
    みんなにからかわれていたホットドッグのような姿をしたわんちゃん。ハロウインの日もうかないことがたくさん。
    そんな時、今までからかってきた友達が池に落ちて困ったことに。。
    勇気と優しさを持つということの素晴らしさを教えてくれる1冊です。

    こどもの選ぶ本、いつも『これどんな本なん??』て気持ちで借りるのですが、とても面白い本が多いです。
    こどもっていい着眼点を持っていますね。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンでなくても!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    学校で下の息子が借りてきた。
    今はハロウィンではないのに〜、と思ったけれど、
    息子は楽しそうに読んでいて、時期はいつでも楽しめると思いました。

    オスカーはダックスフント。あだ名はウインナー!
    足が短くて胴長なのでみんなにあだ名で呼ばれて嫌な気持ち。
    お母さんまでウインナーと呼ぶので、よけい笑われる始末。
    オスカーの、ハロウィンの夜のコスチュームはホットドックのパン。
    ママの期待に応えるオスカーは心優しき親孝行息子!
    ホットドックを着て夜の街へ。

    そんなオスカーでも勇敢に友達を助けて
    ウインナーからウイナー(勝利者)に!
    みんなと仲良くなってよかったね。

    仲良しハッピーエンドは本当に気持ちいいです。
    子供達のオスカーを笑っていたけど、勇敢なラストに満足してました。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと違和感

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    本人がイヤがっているのに、「ウィンナー」ってあだ名で呼ぶ上に、ハロウィンの仮装をホットドッグにするお母さんって・・・ちょっと・・・。

    助けてもらったから仲良しになる話は多いですが、ちょっと違和感を感じてしまいました。体の特徴を、個性や長所と感じてもらえる、そんなラストを期待したかったです。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンにお勧め

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    ハロウィンがちまたでお馴染みなってきつつある近来。5歳の息子も書店外などのハロウィンディスプレイに興味が。そこでずっと以前、兄の小学校で友人が読み聞かせをしていたこの絵本を思い出して、図書館で借りました。登場人物いえ、登場犬たちの”ハロウィン”の物語。足が短くて胴ががうんと長い犬、オスカーはいつも仲間からウインナーと呼ばれバカにされています。ところがこのウインナーが大活躍するハロウィンの夜。ハッピーエンドが素敵なハロウィンの夜を楽しませてくれることでしょう。息子は、良かったねって言ってくれた感想は、ハロウィンて仮装すること、容姿ではなく本当の勇気、分かってくれたのかなぁ!?

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット