庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 みんなの声

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 作・絵:ティム・バートン
訳:永田ミミ子
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年
ISBN:9784939029066
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • サンタにあこがれて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いつもおどかし役はもう嫌だ、サンタになりたい!とがいこつのジャックは考え、実行するのですが…。
    ジャックの気持ちは分かりますが子供的にはやはりこんなおばけのサンタさんやおどろおどしいプレゼントは怖いかなー。
    みんなに喜ばれたくてがんばったのに…ジャックをおもうと少し切ない気もしました。
    ハロウィーンの王さまなのでしょうがジャックっていいがいこつじゃんって思ってしまいました。
    こどもが大きくなったら読んであげたいです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィーンランドの王様、ジャックは、脅かすのに飽き飽き。クリスマスタウンに入ってその輝きに驚き、ランドのみんなにそれを伝えます。「僕達もサンタになりたい!」という想いが伝わります。サンタを誘拐したハロウィーンランドの者たちは、ジャックをにせもののサンタにして、愛犬ジャックの鼻をトナカイの光る赤い鼻代わりにして、プレゼントを配ります。でも配ったものがハロウィンらしいものばかりで、呪いがついていたり、怖いベアだったり、、、、悲鳴だらけ。とうとう、打ち落とされてがっかりするジャック。そこへサンタがなぐさめにきて、雪をふらせてくれます。

    誰だってそれはもちろん、嫌われるより好かれたい。みんな、サンタになりたいでしょうね。でも自分を生かす道を探す気にもさせてくれるような絵本ではあります。

    もっとみんなに救いがあると良いですが、それでもなかなかの絵本だと思います。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィーンランドの悪夢

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    ハロウィーンの本を探していて手に取りました。
    「ナイトメアー」って、日本語訳は「悪夢」。
    表紙からおどろおどろしい予感です。
    ハロウィーンランドの骸骨、ジャックは、人を怖がらせる役回りにうんざり。
    クリスマスタウンの楽しい様子を目の当たりにしたジャックは、
    サンタを誘拐、役割を交換させるのですが・・・。
    ジャックの気持ちも共感できるだけに、サンタの優しい訓戒も心に響きます。
    作者は映画監督で有名なティム・バートン。
    なるほど、絵が映像的な迫力です。
    少し怖いといえば怖い絵なので、怖がりさんは少し心して読んでほしいです。
    ハロウィーンにもクリスマスにも使えそうですね。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないクリスマス

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    個人的にティム・バートンというだけで購入。

    ジャックの愛らしさに比べてサンタクロースが怖い。
    ハロウィーンランドのみんなにももっと楽しい生活があればよかったのに・・・なんだかせつなくなってしまいます。
    小学校で読み聞かせに選んだところ、聞きたい児童殺到!
    TDLなどでなじみがあったみたいです。それにおばけとか、子どもはすきですよね。
    わたしが読んだ感想とは異なりますが、子どもたちなりに思うところがあったようです。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの時期にピッタリの絵本だと思ったのでこの絵本を選びました。ティム・バートンさんの作品は以前にも読んだ事があるのですが独特の世界で発想が素敵なので大好きです。表紙の絵がインパクトがあってそれだけでもティム・バートンさんの力量を感じられる絵本でした。やっぱりクリスマスっていいな!と思える絵本でした。主人公も自分の夢を叶える事が出来て良かったと思いました。黒色の使い方がとにかく素晴らしく主人公の住んでいる世界の雰囲気を端的に伝えてくれていると思いました。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • TDLのホーンテッドマンション好きに!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    東京ディズニーランドのホーンテッドマンションに
    ハロウィーンイベントが始まると出てくるがいこつのジャック。

    今までジャックがなぜハロウィーンと関係があるのか
    よくわかっていませんでした。

    そこでこの本を読んでやっと親子で解決!
    ジャックはサンタさんになりたくて、実際に(喜ばれない)
    プレゼントを配って失敗して…

    ジャックってけっこうかわいいところあるじゃない!

    がいこつだけど、人を喜ばせたい。
    喜ばせようとしたのにそうでなくて哀しい。
    サンタさんに励まされて気を取り直す。

    そんなジャックの喜怒哀楽が伝わってくるお話でした。

    これでTDLのホーンテッドマンションがさらに面白くなりそう!
    ハロウィーンとクリスマスの季節におすすめです。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャックサンタ・ホネホネトナカイ最高

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    我家は一家でナイトメアーのファンです。

    ディズニーの絵本は娘ははまりまくり読んでいるのですが・・私は読んでいないのでナビに紹介したことはありませんでした。

    このナイトメアーも古本屋で見つけて娘の趣味で購入した絵本なのですが・・以外とおもしろいかも。
    ディズニーブックじゃなかったようです。

    クリスマスタウン・・行ってみたいですね。
    ここで暮らせる人はいつも楽しいことばかり!って感じしますね
    ジャックがサンタに憧れるという気持ちもなんだか分かるなぁ・・

    ジャックの一生懸命なクリスマスも素敵でした。ホネホネトナカイも可愛い!!

    我家はジャックサンタに来て欲しいという意見なのですよ〜
    でも・・プレゼントはどうしよう??欲しいような返してしまいたいような・・


    今年のクリスマスにはジャックサンタを飾りこの絵本を楽しもうと予定しています。

    だれもが夢見るクリスマス。待ち遠しいですね

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼才ティム・バートンの初の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「チャーリーとチョコレート工場」「シザーハンズ」「バットマン」などの映画監督として有名ナィム・バートンの初の絵本です。
    この作品は、3Dの映画化をされて、興行的にも成功をおさめているようです。

    お話は、ハロウィーンランドのジャック・スケルトンが人を怖がらせてばかりの生活に飽き飽きするところから始まります。
    そして、クリスマスランドを発見することに。

    ハロウィーンの主役が演じるサンタクロースは、見ていてとても楽しいものです。
    やはり、登場する個性豊かなキャラクターは魅力的で、見る者の心を掴んで離しません。

    ちょぴり切ない気持ちにさせられる絵本ですが、映画も見てみたくなりました。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の場所で輝くこと

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ハロウィンランドのジャックは、クリスマスタウンへ行ってその華やかさに驚きます。
    そして、サンタばかりがみんなから感謝される立場にいることに腹を立てます。
    そして、サンタに代わって自分がプレゼントを配るのです。

    そのいでたちや、そりやトナカイの不気味なこと!
    それに、プレゼントがもっと怖くて子どもたちは逃げ回ります。
    そのあたりが、期待を裏切らないもので、おもしろいです。

    結局、ジャックはみんなに感謝されることもなく、ミサイルで打ち落とされます。
    そんなジャックにサンタがかけた言葉が、とってもあったかくて、
    今いろいろと悩んでいる子どもたちに読んでもらいたいなあと思います。

    ジャックが失敗したのは、自己満足を満たしたいだけだったからでしょう。
    相手を心から想い、相手を喜ばせようと思っていなかったからです。

    自分の居場所でがんばることの大切さを教えてくれます。
    恐怖や悲しみがなかったら、楽しさや喜びも当たり前になってしまいますから、
    ジャックはちゃんとみんなのためになっています。

    掲載日:2008/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなジャック

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    ママが大好きで、ハロウィンを前にDVDを見せたのがきっかけでジャックが大好きになった娘。
    クリスマス絵本のコーナーでこの絵本を見つけたときには大喜びでした。
    まだ長い文章は苦手な娘は、聞き流しながら絵本をペラペラとめくっています。
    挿絵だけでも充分楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット