なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ナーサリークライムズ」 みんなの声

ナーサリークライムズ 作・絵:アーサー・ガイサート
訳:久美 沙織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784776400271
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもシュールに感じました。

    訳す方の物の言い方でしょうか、

    とてもおもしろく、少しブラックにも感じます。

    江戸っ子みたいな語尾にも笑えます。

    おとうさんのことをおやじというのもおかしくて

    読んでいて、中断してしまいました。

    そんなシュールな物言いがキライな方は

    置き換えて読めばいいと思います。

    お話自体はとってもシンプルで、なんてことない

    お話だと思います。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵をじっくり見て楽しみたい作品

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    表紙のお化けカボチャがすごくインパクトがあって、どんな話だろうと、ワクワクして読みました。
    お話自体は感謝祭の七面鳥(植木って、言うんでしょうか?)の品評会の話で、一般的な日本人にはなじみのないテーマでしたが、
    ちょっとあり得ない泥棒と、その泥棒をやりこめる発想には笑いました。

    ストーリーはあまり凝っていなくて、淡々と読めますが、アーサー・ガイサートの作品は絵を見て楽しむ絵本ではないかと思います。
    1ページ1ページの七面鳥の色合いとか、お化けカボチャの顔の表情とか、庭にあるガラクタとか、家の間取りとか、ゆっくり眺めていると、とても楽しいです。
    どちらかというと、小学校高学年以上のお子さんにお薦めです。
    たぶんあまり小さいお子さんだと品評会とか、面白くないかも。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • トピアリー

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    表紙のカボチャちょうちんが印象的ですが、
    ハロウィーンではなく、サンクスギビングデー(感謝祭)のおはなし。
    ジャンボニー一家は、植木農園を経営していて、
    なかでも、トピアリー(樹木を刈り込んで動物の形などにデザインする)作りが評判だったのです。
    秋には感謝祭用の七面鳥のトピアリーを作るのですが、
    ある夜、それらが盗難にあうのです。
    さあ、犯人探しの始まりです。
    副題の「しちめんどうくさい七面鳥盗難事件」がなんとも上手い意訳だと思います。
    この農園は、いわゆるリサイクル業もしていて、
    いたるところに置かれた物が上手く活用されていて、そんなところも見所ですね。
    解決策は、なるほど!の展開。
    秋にぴったりのアイデアです。
    トピアリーの本物を見たくなりました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいろい!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ちょっと難しい表現がっぱいで
    わかるかな?と思いながら読みましたが
    おでこがくっついちゃいそうなくらい絵本に接近してくるので
    大丈夫かな?って思いながら読みました。
    読み終えると長女は「このお話し面白いね!」って!!

    ジャンボニーとマルバの豚の夫婦が営むトピアリー農園
    での七面鳥トピアリー泥棒を見つけるお話です。

    おうちの2階から滑り台で降りれたり
    トピアリー名人の子供達だったり
    続編やシリーズはあるのかしら?
    たった1作でお終いじゃこの素敵な家族がもったいない!
    そう思うくらいの内容の濃さです。

    感謝祭っていつなのでしょうか?
    かぼちゃが出てくるから、秋かな?読んでみて下さい。

    掲載日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット