貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

やきいもの日」 みんなの声

やきいもの日 絵・文:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784198622350
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,637
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • オレンジ色に、空を見上げる女の子の大きな瞳が印象的な表紙・・・「やきいもの日」というタイトルも心惹かれます。

    お話は、ケンカした友だちと仲直りする話なのですが、とにかくその心理描写がお見事!タイトルのやきいもが、効果的に描かれています。

    ケンカして、イライラ、トゲトゲ、悲しい気持ちが、甘いやきいもを食べるうち、だんだん優しい気持ちに変わっていきます。最初は味も分からない、一口二口食べるうち、そのおいしさに気付く・・・

    ほかほか温かいやきいもが、冷たくなった二人の心も温めてくれ、我慢していた気持ちを溢れさせ、素直になれた気がします。

    真っ黒な手で涙をふきつつ、二人で笑いながら食べるやきいも・・・本当においしかっただろうなぁ。

    全ページを通して描かれる秋色の色調も素敵で、秋に読むのにピッタリの絵本です。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぬくもりが感じられる

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    読みボラメンバーが2年生に読んだ時に、子どもたちと一緒に聞かせてもらいました。
    主人公が女の子なので、男子はお話に興味がわくのかなと思ってみていました。
    すると、焼き芋や落葉のほうに関心を示して、絵本を楽しんでいました。
    暖色系の色使いで、絵からもぬくもりが感じられる作品でした。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘酸っぱい気持ち

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    秋にお薦めの絵本はないかなと
    探していて、図書館で借りて読んでみました。

    タイトルと表紙の絵だけを見て
    焼き芋をして食べるだけの話かと思っていたのですが、
    まさか二人の女の子の友情を、ほくほくのやきいもが取り持つ話だとは
    いい意味で、裏切られました。

    けんかした時のあのなんとも言えない気持ちを
    みごとに表現され、
    「あ〜、そうだった、こんな感じだった」と
    甘酸っぱい気持ちになりました。

    子どももこれからこんな気持ちをたくさん味わうんだろうな。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やきいもしたい!

    秋に読みたい絵本でもありますが,お友達とのケンカ〜なかなおりまでが描かれていて子供にもとてもためになる絵本にも思いました。
    やきいも効果はすごいですね(笑)。
    集合住宅の我が家は「やきいも」なんて簡単にさせてあげられない環境なので,こんなふうに季節ならではの楽しみはとても素敵だな〜と思いました!
    羨ましいですね。
    自然と楽しむ遊び(やきいもは遊びにはならないかもですが)って,やっぱり魅力的ですね!

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上先生の絵本は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    何が言いたいのかよくわからない作品が多いなと思っていたのですが、これは違いました。おじいちゃんと焼き芋が仲直りのきっかけになるっていうね。確かに美味しい物を食べると、他の色んな事がどうでもよくなりますよね。喧嘩してた事なんか特に。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなおりのにおい

    仲良しのれいちゃんと大喧嘩をしてしまった、りっちゃん。

    プンプン怒って、一人になった途端に・・・落ち葉にゴロン!

    ああ〜、落ち葉にうもれて、気持ちよさそう・・・。
    でも、思い出すのはれいちゃんのことばかり。

    浮かない気持ちで家に帰ると、おじいちゃんが焼き芋を焼いていて、
    あれれ、そこにはれいちゃんが・・・。


    仲直りのきっかけって、きっとこういう些細なこと。
    そしてこんな辛い出来事も、思い出のひとつになるんですよね。
    きっと、子どもの頃なら尚更。

    「ふたりは、なかなおりのにおいを、はなのおくに いっぱい すいこみました。」
    という最後の一文に、何だか胸がキュンとしました。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直り

    ケンカしちゃった、りっちゃんと れいちゃん。
    二人で焼き芋を食べますが・・・
    「あじが わからない」なんて、二人の複雑な気持ちがよくわかりますね。
    この焼き芋を、二人で半分こして食べたということが、ポイントではないでしょうか。
    涙、涙の仲直りで、前よりもいっそう友情が深まったような気がします。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなおりの絵本

    やきいもの絵本だと
    思い、秋の季節に読みました。

    りっちゃんとれいちゃんが
    けんかしたシーンから
    始まったのでびっくりでした。

    そんなとき、
    おじいちゃんが
    落ち葉をあつめて焼き芋を
    焼いていました。
    おじいちゃんが二人に
    半分こずつ焼き芋を手渡し
    二人は食べることに。

    でも味がわからない。
    おいしさでこらえていた気持ちが
    いっぺんにあふれて、
    泣きながら謝ります。

    やきいものほくほくが、
    二人のきもちを
    やわらかく変化させる
    よい絵本でした。

    飛行機雲が
    息子のツボでした。
    毎年秋によみたくなります。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 晩秋の木漏れ日を感じられる絵本です。

    • ドンチッチダヨンさん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都
    • 女の子22歳、女の子22歳、女の子14歳

     低学年の子どもに読み聞かせをしたときの注目度100%!!

     女の子と犬の親密感、友だちとの関係、祖父の存在感そして自然の暖かさをとてもここちよく味わえる絵本でした。

     「落ち葉のモーフで寝てみようかなー」「おじいちゃんに焼き芋してもらおう」 「こんな犬が、ほしい」

     子どもの感想もいろいろです。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の風物詩

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で楽しませていただきました

    「ようこそ自然へ」シリーズの
    「おふろ」は、ポイントで買わせていただきました(^^ゞ
    「やどかり」もよかったなぁ・・・

    でも、これもいいなぁ〜

    空を見上げる所が
    好きです
    自分も一緒の目線ですものね

    で、小さい頃の線画がまた、いい味出してます

    ナッツもいいな〜

    飛行機雲が最高!!

    残念ながら、今、落ち葉焚きは
    消防署に許可を取らないと
    出来ませんが・・・
    「やきいも」は
    やっぱり、秋の風物詩ですよね

    仲直り上手に出来て、良かったです

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット