大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

うんちのちから」 みんなの声

うんちのちから 作:ホ・ウンミ
絵:キム・ビョンホ
訳:しん もとか
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784072518540
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,756
みんなの声 総数 17
「うんちのちから」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うんち絵本のなかで一番!

    【うんち、おしっこ、おなら】

    子どもが好きなシモのお話三本柱ですね( ̄ー ̄)
    これに関する絵本を選べば大抵ウケる・・・というのは
    私も学習済みではあるけれど このたび 我が家にとって
    この絵本はまさに KING OF うんち絵本では!?と思います。

    うんちは健康のバロメーターとはよくいうけれど
    様々な動物のいろんな形のうんちを紹介しながら
    うんちの凄さ、偉大さを
    これでもか!これでもか!っと教えてくれます。
    娘にはとにかくビックリの嵐だったようです。
    たとえば
    ・かたつむりのうんちの色。
    ・カバのうんちと魚の関係。
    ・ある動物の赤ちゃんがおかあさんのうんちを食べるわけ。
    ・ふんころがしの生態
    ・ゾウのうんちから植物の芽がでる訳

      などなど。

    それぞれのエピソードを読むたびに
    娘の「へぇ〜!!」が続きます。
    そして “うんちはまわってまわる” という
    ラストのメッセージに なーるほど!!(@_@)
    納得納得!ほんとうにうんちってすごい!
    ぜひぜひ読んでみてくださいね。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウンチ博士?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みましたが、9歳の息子も横から参戦。
    ウンチネタ大好きな彼らのために読んだ一冊ですが、
    私にも大変勉強になった一冊。
    カタツムリの色は食べた葉っぱの色だということ、
    この絵本で初めて知りました。

    「コアラはウンチたべるんだよねー」
    「パンダのウンチは臭くないんだよねー」などなど、
    自分たちの知ってる知識を披露しはじめた兄妹でしたが、
    次のページを開くとまさに絵本で紹介されていて、
    思わず笑ってしまいました。

    ウンチに関する知識が増える一冊。
    我が家の兄妹は、もうこれでウンチ博士といえるかもしれません。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うんち」の大切さ、自然界の循環がわかる

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    科学絵本です。
    これ、いいです。すごくお薦めです。
    始まり方がとてもインパクトあります。
    「あれ、なんだろう?
     つち かな?」
    そして次のページで答え。惹きつけられますね〜。

    可愛らしいイラストですが、必要なことはちゃんと描かれているし、線もはっきりしているので、読みやすく、見やすいです。
    「うんち」の大切さ自然界での循環が、子どもたちにも理解できる言葉で書かれていました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    色々な生き物のうんちが登場。色も形も大きさも様々。
    カバのうんちを魚が食べる事やお母さんコアラのうんちを赤ちゃんが食べる事など、この絵本で初めて知りました。
    大人でも勉強になる絵本です。

    息子の好みではないかなと思っていたのですが、読んで欲しいと持ってきます。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは凄い!

    汚い話が大好きな2歳8か月の息子に図書館で借りました。

    これは凄い!!
    みみずやかたつむりのうんちから、象やカバにいたるまでの
    うんちトリビア満載です。
    五味太郎さんの「みんなうんち」では、いろいろな動物がいろいろな形、色のうんちをしてするまでが描かれていますが、どんな動物がどんなうんちをするかがわからない。
    けれども、この本はどんな動物がどんなうんちをして、どんな特徴をもっているかがわかります。
    うんちが分解されて、そして食物が私たちの口に入るまでが描かれています。
    そして、しかも、とても楽しい。

    かたつむりのうんちの色が衝撃的でしたし、カバが水中でうんちをすると小魚が追いかけてくるのも初めて知りました。
    コアラのバップのことも。

    また、絵もとてもイイです。
    最初のみみずの絵の土の中の断面図とか、ラクダの見開きも、カバの見開きも。。

    息子も大喜びで読んでいました。
    自分のうんちはコレ、とか言いながら。

    これは入手したい1冊です。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いながら勉強できる本です

    • 図書うさぎさん
    • 40代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    低学年の読み聞かせで読みました。 表紙を見ただけで子どもたちはクスクス笑います。 お昼のお話タイム(昼休み)だと先生がいないので、もっと大笑いです。「うんち うんち」と言う男の子もいます。 子どもは「うんち」とか「うんこ」とか好きですよね(笑) 実はこの本意外とタメになることが書かれています。 最初は笑っていた子どもたちもページが進むたび頭を使って考えます。楽しみながら勉強できる本です。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなるほど。

    • サニチャさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子1歳

    小学校2年生の息子に読んであげました。

    色々な動物、昆虫、とりの
    さまざま違ったうんちの形、におい、性質。

    今までは、ただの汚いものだったうんちが
    こんなにも沢山の役に立ってるなんて・・!!

    コアラの赤ちゃんはおっぱいが終わってから
    お母さんのうんちをたべる〜??
    (私も知らなかったので、びっくりです!)

    口で言うだけでは、到底つたわりにくいところを
    なんともわかりやすく描いてくれています。

    早速、学校でお友達に”ウンチ豆知識”を話すことでしょう!!

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ええっ!?

    いろいろな動物のうんちが描かれています。

    うんちの形状、大きさ、におい、すんでる環境まで!
    スゴイです☆うんち大百科!!

    そして、そして、
    小魚やふんころがしなど、うんちを食べる生き物たち。
    ええっ!?ま、まさか・・・!!
    あの、あのっ、可愛らしい○○○まで〜!?うっそぉ〜!
    私は、軽くショックをうけました(涙)

    そこは置いといて、このうんち大百科、食物連鎖も描かれてて、
    かなりのスグレモノ。
    4歳の娘でも、理解できるシンプルさが嬉しいです☆
    うんち絵本の中で、イチオシです!!

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちは凄い!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うんちの絵本、子どもには確実に受けるので、色々と試しています。
    なかでもこの絵本はお気に入り。
    絵がリアルすぎず、かといって漫画っぽくもなく、ちょうどいい具合で気持ちよく見ていられるのです。
    内容もとってもいいですよ。
    色々な動物のうんちの紹介はもちろん、かばのうんちを魚が食べることや、コアラが乳離れしたあとはお母さんのうんちを食べて育つことなど、私も知らなかったことがたくさん。
    うんちが私たちの食べる野菜を美味しくする元気な土を作ってくれることにも触れられていて、うんちの凄さを実感できる絵本でした。
    幼稚園児から小学生まで、幅広くおすすめします。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    理科ですね。
    小学生に読んであげると、わかりやすく理解できるかも。

    ここに出てくるうんちは、決してきたなくは描かれてません。
    動物にとってのうんちを、わかりやすく教えてくれています。

    読み聞かせに、こういう本を使うのもおもしろいですね。

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / 給食番長 / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット