ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ブチョロビッチョロはどこ?」 みんなの声

ブチョロビッチョロはどこ? 作・絵:大島 妙子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784052026843
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,747
みんなの声 総数 26
「ブチョロビッチョロはどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 大島妙子さんの作品だったので

    大島妙子さんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。ストーリーも面白かったのですが、私は猫同士のコミニュケーションの良さにとても驚き嬉しかったです。携帯もないのに友達がどこにいるのか分かっているし。窓にへばりついて皆で中を覗き込む場面なぞは私は本当に大好きです。登場する女の子も表情豊かで感性が高くてとてもいいです。見ていて最後まで飽きない絵本でした。大島妙子さんの魅力を十分に感じられる絵本でした。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ネコの気持ち

    今日昼寝から起きた息子の
    一言目が
    「ブチョロビッチョロは?」
    だったのがおかしくて・・・

    息子も大好き
    私も面白くて大好きです。
    ネコの気持ちを知らないで
    チコちゃんは自分のやりたいように
    遊んでる姿

    相思相愛になれない二人の関係が
    絶妙です。

    それにしてもニャンコロビッチとなかなか
    見分けはつかないです!

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いなぁ〜♪

    ブチョロビッチョロ??なんかロシアっぽい!
    なんで、この名前なんだろう(笑)

    ブチョロビッチョロに絡みまくる(本人は、愛情表現のつもり)女の子、うちの娘みたい(笑)

    大迷惑そうなブチョロビッチョロ。
    うんうん♪ネコの構われたくないカンジがよくでてる!

    そして、家出したブチョロビッチョロ_。
    ここから、意外な展開が待ってました☆!

    名前、表情、展開・・・、どこをとっても魅力いっぱいです!
    特に『泣き』の場面は、間違いなくうちの娘の笑いを引き出してくれます!!

    魅力いっぱいの大島さんの作品☆ハズレなしです!!

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットにそんな風に思われてたりして・・!?

    ブチョロビッチョロの飼い主は小さな女の子。
    遊び相手になるのが大変・・。家出しちゃいます。
    ペットを飼っている子供たちに読んでみたらいいかも。
    もしかしたら、ペットはこんな風に自分のことを思っているの・・!?
    思い当たることもあったりして。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこのきもち

    ずっと笑いながら読みました。
    最後のくだりは、特におもしろくておもしろくて、やたら感情移入してしまいました。
    ラスト1Pまで笑わせてくれます。
    この物忘れがひどい私でも、一度聞いたら忘れられない名前もステキ。

    我が家もネコを飼っており、よくアテレコで喋らせたりするので、より味わい深く、楽しめました。

    娘は、うるうるのアップ絵がおもしろくて気に入ったようです。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飼い猫の名前

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ブチョロビッチョロって何だと思いますか?
    「タンゲくん」「チマチマ」同様ペットの名前でした。
    その名前だけで読む人を引き込んでしまいますね。

    ブチョロは煮干ご飯に飽き飽き、
    チコちゃんのファッションショーに迷惑し家を出ます。
    おしゃれな家にお邪魔してかわいがられていたのに
    チコちゃんが別の猫をブチョロと勘違いして
    遊んでいる様子を見て・・・戻ってきました。
    迷惑してたはずなのに( ̄ー ̄)ニヤリッ
    なんだかんだ言ってやっぱり我が家が一番ってことですね。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    大島妙子さんの作品だったのと、タイトルと絵に惹かれて図書館から借りてきました。チコちゃんの愛猫のブチョロビッチョロがとても言いにくくて覚えにくい名前ですが、ユニークで面白いと思いました。「あ・そ・ぼ」とブチョロビッチョロ相手にファッションショーごっこやお人形さんごっご遊びや子守唄を歌って楽しんでいるチコちゃんの顔と迷惑そうなブチョロビッチョロの顔がとてもいいあじを出して嬉しい絵本です。飼い猫の気持ちも考えずに一方的なチコちゃんの気持ちが可愛いと思いました。お互いに思いやりもあって和む絵本です。大島妙子さんの作品は温かくて大好きです。お薦めの絵本です!

    掲載日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに惹かれて

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    タイトルに惹かれて手にとりました。
    「ブチョロビッチョロ」…こんな言いづらい名前つけないでよ〜と突っ込みたくなりますが、印象に残るとてもおもしろい名前にまず爆笑です。

    そして、ブチョロビッチョロのことが大好きなチコちゃん、それをうっとおしいと感じているブチョロビッチョロ…その関係を絵で見ているだけでも笑っちゃいます。

    自分は良かれと思ってしていることも、他人にとっては迷惑だったりすることもあるんだよ…なんてメッセージ、子供は気付いてくれるかな?

    たくさんの絵本を読んでいると、印象が被るものがあったり、似たようなお話があったりで、記憶に残らず忘れてしまうものも多いのですが、この絵本は記憶に残る一冊だと思います。

    もちろん、内容も面白いし、何より絵が最高ですね。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に惹かれて・・・

    面白そうな題名と絵に惹かれ読みました。

    ブチョロビッチョロ?!って何?
    読み進むと迷惑そうな顔のネコと女の子。
    飼い猫の気持ちってこんなかも?
    なんて思いながら読みました。

    子供たちも嫌がっているブチョロビッチョロの顔を
    見て大笑いしながら楽しんでました。

    さあそんなブチョロビッチョロが家出をし・・・

    小2の上の子も年長の下の子も楽しく見ていました。
    素直に笑える面白い絵本でした。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しかったです。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    ネコがでてくる絵本は結構読んできましたが、
    ネコの気持ちに同情してしまう絵本に出会ったのは、これが初めてかもしれません。
    飼い主に従いたくないネコの気持ちが、この本を読んでとってもよくわかりました。でも、同時に飼い主に嫌われたくないネコの気持ちもよくわかった。。。結局、ネコって可愛いなあが感想です。
    飼い主の女の子も、ネコのことを心底愛している気持ちがストレートに出ていて、愛らしい!
    ときどき取り出して、読んでみたくなる、そんなあたたかさをもった絵本だと思います。ネコが飼いたくなります。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット