モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

車りんのウィリー」 みんなの声

車りんのウィリー 作・絵:エリック・チェン
訳:みはら いずみ
出版社:コンセル
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784907738440
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「車りんのウィリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • また走れるんだ

    ウィリーの叫びが聞こえてきそうでした。車りんのウィリーは公園の飾りになって、みんながいる時には寂しくないけれど夕暮れ時には誰もいなくなってひとりぼっちが寂しいウィリーです。壊れてしまったウィリーを修理して自転車になったウィリーになんだかほっとした私でした。
    まだまだ活躍したい、社会と繋がっていたい、人の為に役に立ちたいと思っているのは、人間だけでなく物でも同じなのだと思いました。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アーティスティックな絵本

    車りんのウィリーは、公園のかざりです。
    カラコロ くるくる
    昼間はたくさんの友だちが会いに来てくれます。
    でも夜はひとりぼっち・・・
    お月さまがウィリーのためにセレナーデを奏でてくれます。

    ストーリーは波乱万丈でハッピーエンド。
    こういう絵って、どうなんだろう?
    絵本やお話をたくさん読み込んでいて、ストーリーとを合わせて想像ができる子には、楽しいおはなしだと思います。
    とてもアーティスティックで、面白い絵。
    ただ、小さな子には、絵からストーリーを読むのが難しいかも知れません。

    掲載日:2006/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おひさまパン / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット