大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

パプーリとフェデリコ2 海べで」 みんなの声

パプーリとフェデリコ2 海べで 作:ガブリエル・バンサン
絵:ガブリエル・バンサン
訳:今江 祥智 中井 珠子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1996年
ISBN:9784892386282
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「パプーリとフェデリコ2 海べで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めての海で

    ガブリエル・バンサンは、言葉少なに、心の表現、お互いの気持ちのやり取りの表現が絶妙な絵本を数多く描いていて、様々なことを感じさせてくれます。
    この「海べで」は、『パプーリとフェデリコ』三部作の二作目。
    前作で知り合った老人のパプーリとフェデリコが海に出かける話です。
    初めて見る海に、驚き、感動して、波の中まで入っていくフェデリコ。
    無謀な振る舞いに、叫び、初めてフェデリコを叱ったパプーリ。
    叱られたことで、パプーリの自分への愛情を受け止めたフェデリコでした。
    それから、パプーリの取り出した笛でふざけ合う二人。
    パプーリとフェデリコが心から打ち解けていく様子に感動しました。
    叱られることに愛情を感じること。
    素晴らしいコミュニケーションです。
    バンサンの素朴でありながら重厚な絵がとても印象的です。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編

    絵やストーリーの素晴らしさから、本当は星5なんです。
    ただ、こちらはシリーズの2作目。
    そのことに気づかず、最初に読んでしまったので、人物関係など前作のエピソードを想像する場面もあって、個人的にはもの足りなかったかな・・・
    1作目から読めば、より深く楽しめたと思います。

    タイトルに「海」とはありますが、夏ではなく冬の海なので、今読むことがちょうど良かったと思います。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ1作目から読んでください。

    この絵本は3部作です。2作目のこのお話は、文章のついていない絵が多いので、初めて読んだ方は、パプーリとフェデリコの関係がよくつかめないと思いますので、ぜひ1作目から読んでください。

    静かに穏やかに必要な物だけがある生活を描くと、パプーリとフェデリコのような生活になるのでしょう。子ども向けというよりは、癒しを必要とする大人向けの作品だと思います。

    地味な色調の絵本ですが、孤独な者同士だった二人が、なくてはならない相棒のような関係になり、新密度を増していく様子に心打たれます。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット