かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

こんにちは」 ママの声

こんにちは 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784834007831
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,893
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 大好きな本

    娘の大好きな先生の絵本の読み聞かせ教室で、いちばん初めに読んでいただく本です。
    くまさんが出会うものすべてに、丁寧にお辞儀しながら、こんにちはのご挨拶。娘も同じようにお辞儀をしながら楽しんで聞いています。
    自然と笑顔あふれる魅力的な絵本の一つです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいい時期ですね

    話ができるようになった頃のお話だと思います。

    いろんな人にこんにちはと話かけている姿が

    とてもかわいいと思いました。

    ママにもこんにちはっていうのもかわいいし

    パパを呼ぶ姿が「パパ パパ パパ」と連呼してます。

    この部分がとってもかわいかったです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子がなぜか好きみたい

    くまくんシリーズは息子が大好きな絵本のシリーズでした。
    読むタイミングも絵本に興味を示しはじめて、ちょうどこの短いフレーズと生活に密着した話に共感が持てるのかもしれません。

    こんにちはと挨拶する内容です。お母さんに挨拶すると「かわいい、かわいい」と抱っこされていますが。同じ共感がもてました。読み語りしながら同じように抱っこしました。最後にはお父さんに高い高いされているシーンなど、子供に読んでいてほっとできるイラストが好きなようでした。

    ただ、牛乳屋さんとか新聞屋さん(うちでは取っていないので)とか登場するのは昔発行されたので仕方ないかなと思います。

    掲載日:2014/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生活の絵本

    くまくんシリーズの1冊。
    いつも元気なくまくんが、お花やすずめなど
    出会うみんなに「こんにちは」と挨拶していきます。

    いろいろな動物が出てきて楽しいです。
    お母さんと追いかけっこしているときの楽しそうな顔、
    最後にお父さんに抱っこされて嬉しそうな顔の
    くまくんの表情がとてもかわいいです。

    「こんにちは」と実際に頭を下げてお話を読んでいたら、
    子供も真似してお辞儀するように。
    まだ外で自分から挨拶をしないのですが、
    お辞儀だけするようになったのはこの本のおかげかも!

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回も読んでいるうちに全部覚えてしまった娘。
    目の前に広がる自然にくまちゃんが丁寧にこんにちはと挨拶していく様子は
    とても微笑ましいです。
    ままがくまちゃんにかわいいといってぎゅっとする場面では
    いつも私たちもぎゅっとまねをしちゃいます。
    こんな風にお花や鳥さんに自然に語りかける姿を見て
    また娘も自然も人間と同じ生きているということを
    無意識のうちに感じ取って欲しいです。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちは

    1歳半からと書かれていますが、もっと小さくても見てくれると思います。
    くまくんが、いろいろな生き物に「こんにちは」していきます。
    最初に読んだころ、息子は「こんにちは」に合わせてペコっとおじぎをしていて、とてもかわいかったです。
    最近では、「とーと(ちょうちょ)」「にゃーにゃ」「わんわん」と出てくるものを教えてくれたり、「ぱぱ ぱぱ ぱぱ ぱぱ こんにちは」のところで、「パパ!」と言ったりしています。
    くまくんシリーズはどれも絵がかわいくて、わかりやすい文で、親子ともに大好きです。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    娘がまだ小さかったときに読んだ本です。1歳くらいのことばを覚えたてだったときだったと思います。この本は、ただ「○○さん、こんにちは」とくまくんが出会う人に次々にあいさつしていくお話。お話というほどのストーリーはないですが、短いので1歳くらいのお子さんにはピッタリです。最後にはパパやママも出て来て微笑ましいです。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気にこんにちは

    娘がくまくんの絵本シリーズが好きなので、借りてみました。

    くまくんがみんなに『こんにちは』のごあいさつ。

    娘はお風呂のシャワーが嫌いでよく泣いていた時に、同シリーズの『おふろだおふろだ』を読み、シャワーが平気になりました。

    今度はこの絵本を読んで、人見知りの娘がいろんな人に挨拶できるようになってくれればいいなと思います。

    掲載日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても絵がかわいい、ほんわかした雰囲気が素敵です。

    息子はこんにちはと頭を下げる練習をしている最中なので、絵本を見ながら楽しんでいます。クマが話しかけるお花や動物たちが、かわいいだけでなくリアルなかんじなので一緒に動物の名前を教えるのにも役立ちます。

    最後にママとパパにこんにちはをするシーンがほにぼのしていて好きです。息子はクマがママからかわいい、かわいいと抱きしめられるページで私と抱っこするのがお気に入りのようです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の男の子とと一緒に読みました。くまくんのシリーズが親子で大好きです。この本は中でも一番シンプルでただくまくんが「こんにちは」といってすずめさんや新聞屋さんやパパやママに挨拶して回るというお話です。ちょっと物足りなかったかな?と思ったのですが挨拶を楽しく練習するには良い本だと思いました。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くっついた / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット