だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼく、どうしよう???」 みんなの声

ぼく、どうしよう??? 作:薫 くみこ
絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年
ISBN:9784591041741
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「ぼく、どうしよう???」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想通り「うんこ」

    4〜5歳児に読みました
    「お酒に飲まれるって・・・?」きょとんとしながらも「おさけがいっぱいになること〜」など子どもたちが口々に言います
    そこから「ぼく」の妄想が始まると、子どもたちは絵本のイラストに釘付けです
    「そんなことないよ〜」とほとんど全員の子どもが妄想に対して声をそろえて言いながらなんかウキウキ
    予想通り「うんこ」では大爆笑!
    「おさけにのまれたあと」についての子どもの見解も面白い
    「うちのおとうさんもね・・・」ってばらしちゃうんですよね
    読み聞かせには楽しい絵本でした

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひろがります

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    読み聞かせ用の本を探していて出会いました。

    「お酒にのまれる」から、こ〜んなにいろいろ
    空想がひろがっちゃうって、すごいなぁ!
    うんこのページはきっと子供が大笑いでしょうね〜。

    おじさんのお酒にのまれた跡…読みきかせだと
    もしかしたらちょっとわからない子もいるかもしれませんが、
    (お酒にのまれた跡のあるお父さんが読んだら、子供は楽しいかも…)
    かわいらしい、楽しい本でした。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しいです♪

    武田さんのクレヨンで描いたような絵が
    気になり借りてきました

    「のまれる」

    言葉だけ聞いて
    いろいろ考えちゃうことって
    こどもってあるかも(^^ゞ

    日本語ってほんとおもしろいから
    絵でこういうふうに表されると
    わかりやすいかも

    途中まではとってもおかしくっていいんだけど
    髪の毛がなくなっちゃうのに
    変化しちゃうのが
    よくわからなかったりして(^^ゞ

    武田さんの絵はいいなぁ〜

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • そう言われてみれば・・・。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    武田美穂さんファンの次女にリクエストされて、ますだくんシリーズを2冊読んだ後に、これを読みました!

    作者が違うので、雰囲気がガラリと変わります。

    大好きなおじさんが、お酒に飲まれちゃって、遊びに来れない???
    勘違いしたぼくの想像が広がります!

    りんごにかじられちゃったらどうしよう???
    いすにすわられたらどうしよう???
    ねんどにまるめられたらどうしよう???

    次女に大ウケ!
    特に・・・う○こ登場で、大爆笑!!!

    確かに、日本語って、おもしろいね〜。
    それを、絵本のストーリーにしてしまう作者もすごいな〜!

    でも、何といっても、ラストの、ぼくなりの解釈がおかしいです(笑)。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 酒に飲まれる?

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    武田美穂さんの絵が好きなので読んでみました。
    お話も楽しくて、子供達の???な気持ちも
    楽しく書かれていました。

    待ちに待ったおじちゃんが遊びに来る日に電話が・・
    お母さんの「お酒に飲まれて来れないみたいよ」
    の一言にお酒が人をのむなんて・・と、考えたぼく。

    確かにおかしな言い回しですよね〜。
    我が家の子供達もドキドキしながら読んでいました。
    本を読み進めると、最後にはぼくも子供なりに
    納得するんですが、これがまたかわいい!
    ですよ。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさま表現

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    遊びに来てくれるのを楽しみに待っていたのに、おじさんはお酒にのまれちゃって、来ないんだって・・・。そんなところから始まるおはなし。
    “お酒にのまれる”という表現から主人公の男の子は、“おじさんを飲み込むお酒”を想像してしまいます。
    そして、“りんごにかじられるぼく”、“粘土にまるめられるぼく”、“いすに座られるぼく”、果ては“ウンチに踏まれるぼく”なんかまで想像してしまいます。
    いろいろな表現が出てきて、主語が入れ替わることで生まれる面白さが楽しめます。
    言葉を使いこなすようになってきた頃の子どもにお薦めの一冊です。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット