なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

マールとジャスパーの ごちそうをさがせ!」 みんなの声

マールとジャスパーの ごちそうをさがせ! 作・絵:ローラ・ランキン
訳:いしづ ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784892387562
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,494
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 危険なご馳走たち

    描きかけたアンの絵から飛び出した、ねこのマールといぬのジャスパーの、食べ物さがしの大冒険。
    色んな絵本に入り込みますが、危険がいっぱいです。
    何の絵本か考えると楽しいですが、パイからカラスたちが飛び出してきたら気持ち悪いですね。
    妙に臨場感のある絵の中で、黒の線だけで描かれていれ、マールとジャスパーの存在感が新鮮です。
    落ち着くところに落ち着いて、ホッとしました。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなお話を知った上で読みたいな

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    絵から動物が飛び出してきて自由に動き回る、、、子どものときだけではなく、大人になった今でも、ほんとにあるとおもしろいだろうなあと夢みるシーンです。この絵本は、そんな夢をかなえてくれる素敵な絵本。本のページのなかから飛び出した動物たちに自分が重なって、はらはらどきどきします。動物たちの冒険には、みんながよく知っているお話が登場!これには驚きました。登場するお話を知っているほうが、おもしろさは倍増しますね。
    動物たちは、まだ未完成の線画ですが、動物たちが冒険する世界は色に満ちています。その対比を楽しみながら、色が与えられたときの幸せを感じてみましょう!

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の中から飛び出した!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    部屋でお絵かきをしていたアン。
    途中でお母さんから食事に呼ばれ、部屋から出て行ってしまいました。
    絵の中には、今まさに食事をしようとしている猫のマールと犬のジャスパー。
    でもまだ描きかけなので、テーブルの上には何も乗っていません。
    するとなんと、絵の中からマールとジャスパーが飛び出して、自らごちそうを探し始めました!
    色々な絵本の中にもぐりこんではごちそうを探しますが、なかなか思い通りにはいきません。だって絵本の中には、美味しそうなものもたくさんありますが、邪魔者もたくさんいるんですから。
    娘はお菓子の家に興味津々。そういえば、まだヘンゼルとグレーテルを読んだことがなかったなぁ。さっそく読んであげなくちゃ。
    さてさて、おなかぺこぺこのマールとジャスパー、無事にごちそうにありつけたでしょうか?
    それはぜひ読んでみてくださいね。
    お絵かきや絵本が好きなお子さんだったらきっと楽しめると思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  •  発想がユニークです。
     アンちゃんがお絵描きの途中で、夕食のため席を外したら、絵の中の猫のマールと犬のジャスパーが絵から飛び出して、・・・。

     絵をよーく見ると、この二匹のお食事の様子をアンちゃんは描こうとしていたようです。
     だから飛び出した二匹は、おなかがペコペコでごちそう探しを始めます。
     アンちゃんのいろんな絵本の中に飛び込んでは、ごちそうを食べようとするのですが、考えてみると絵本の世界って危険や冒険がたくさんなんですね。
     落ち着いてお食事なんてできそうもないようです。
     さて、二匹はごちそうにありつけるのかしら?読み進めましたら、お見事な考えでした。
     おまけに、素敵なデザートまで・・・。
     元気な「ごちそうさまでした!」が聞こえてきそうでした。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです

    ごちそうを食べようとしますが…。

    絵本の中のごちそうなので、息子も「ああこれは○○」と答えていたのですが、一つだけわからない頁がありました。

    カラスと思ったのですが、黒ツグミなんですね。

    ここだけは馴染みがなくてわからなかったものの全体としては、いつごちそうが食べられるのかしら?という子どもにとってはわくわくする展開で楽しかったようです。

    最後もよかったねと思える終わり方なのは安心できますね。

    おもしろかったです。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきが好きなら!!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    これが運命の出会いなんでしょうか〜〜〜〜っていうのは大袈裟ですが
    長女が選んできたこの絵本は、まさに長女の好きそうな世界が広がっていました。

    アンという女の子が自分のお部屋でお絵かきをしています。
    猫のマールと犬のジャスパーを描いて・・・

    するとね、アンのいないあいだに2匹が勝手に動き出すんです!

    お腹がすいたから食べ物を探そうって!

    それがまた、絵本の中を探すから
    三匹のくまの中だったり、ヘンゼルとグレーテルの中だったり、

    これは子供の創造力がぱぁー−−−っと広がって ものすごく楽しそうです。

    長女は私の絵も動かないかな?って思ったかどうかは???ですが
    さっそく自分でもお絵かき帳に マールとジャスパーを描いていました。

    たくさんの数ある絵本の中からお気に入り!を探し出すと宝物を見つけたみたいに幸せな気分。

    掲載日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきが好きなら!!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    これが運命の出会いなんでしょうか〜〜〜〜っていうのは大袈裟ですが
    長女が選んできたこの絵本は、まさに長女の好きそうな世界が広がっていました。

    アンという女の子が自分のお部屋でお絵かきをしています。
    猫のマールと犬のジャスパーを描いて・・・

    するとね、アンのいないあいだに2匹が勝手に動き出すんです!

    お腹がすいたから食べ物を探そうって!

    それがまた、絵本の中を探すから
    三匹のくまの中だったり、ヘンゼルとグレーテルの中だったり、

    これは子供の創造力がぱぁー−−−っと広がって ものすごく楽しそうです。

    長女は私の絵も動かないかな?って思ったかどうかは???ですが
    さっそく自分でもお絵かき帳に マールとジャスパーを描いていました。

    たくさんの数ある絵本の中からお気に入り!を探し出すと宝物を見つけたみたいに幸せな気分。

    掲載日:2008/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話の設定が○

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    アンが描きかけの絵から飛び出した猫のマールと犬のジャスパー。
    描きかけなので、モノクロで動き回るという設定が良いです。
    お腹が空いているので、絵本の中の食事を目がけて行くのですが、いつも失敗。

    絵を良く見ると、皆の知っている物語ばかりなので、背景を考える楽しみもあると思います。
    ただ、マザーグースに登場の「ライ麦パイにつめて焼きあげた 24 羽の黒ツグミ」のシーンは、私自身知らなかったし、日本では馴染みのないお話かも知れません。
    それでも、24匹をしっかり描いていて、そのシーンは圧巻と言えそうです。

    お話の設定も楽しいし、何よりローラ・ランキンの描く絵がとても素敵なので、非常に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきのファンタジー

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     アンがお絵かきしたスケッチブックの中から、
    風に吹き飛ばされて飛び出した
    ねこのマールといぬのジャスパーの物語です。
    カラフルな背景の中で、
    白い切り絵の二匹が踊っているような感じが新鮮です。
    二匹は、おいしそうな匂いに誘われて、
    アンの部屋にある絵本の中に入っていきます。
    お馴染みのお話が次々。
    今度はどんな絵本かな・・と楽しみですよ。
    考えてみると、お料理の出てくるお話って結構ありますね。
    お腹がぺこぺこの二匹が最後にたどり着いたのは・・・?
    子ども達は、お絵かきが大好き!!
    自分が描いた絵の主人公たちが、もしかしたら・・・
    と思うと、想像の世界がまた広がりますね。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の世界と現実のミックス

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    女の子が描いた犬と猫が、お腹を空かせてこっそり絵から飛び出し、他の本の中へ。三匹のクマのシチューを食べようとしたり、ジャックと豆の木の巨人のご馳走に手をつけようとしたり……。マザーグースの「Sing a song of six pence...」に出てくるブラックバードのパイは、我が家の子供たちも含め、日本ではなじみがないかもしれませんが。年長の息子は、お絵描きが好きなせいか、この本が気に入っています。絵の他の部分はきれいな色なのに、犬と猫だけ白黒(女の子が色を塗らなかったから)というのが、まるで映画の実写とアニメを組み合わせたような効果があって面白いです。人の見ていない時に玩具が動き出したり、絵が動き出したりする物語は、想像力をかきたてますね。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット