ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

そよそよさん」 みんなの声

そよそよさん 作・絵:仁科 幸子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784198621384
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
「そよそよさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春の息吹

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    みんなに春を告げにくるそよそよさんのお話です。
    温かい絵とストーリーに、春の息吹が感じられました。

    2〜3歳くらいのお子さんに、もうすぐ春がくるねーって言いながら
    読んであげたいなぁと思いました。

    眠っていた森が目覚めていく様子に、心も温かくなりました(^^)♪

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

    いかにも春らしいタイトルで、もう春もそこまで来ている今にぴったりの絵本に出会えて嬉しいです。「そよそよさん」って、いいですね・・・・・
    春の空想に表紙だけで入ってしまいました。先日の梅祭りで、つくしのパックが200円で売ってました。買うのはもったいないのでて、自分でつくし採りに孫たちと行きます。この絵本のお陰で一緒に春を楽しみました。絵も柔らかくてあたたかくて春が満載でうっとりとして魅入っています。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そよそよさんが春を連れてきてくれたね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ハーフウハーフウ、ホワホワハーフウの語感が気に入ったので、娘が帰ってきたら絵本と同じようにやってあげようと思います。嫌がられるかな?かなりメルヘンな感じの絵本です。春が待ち遠しくなりますね。作者の方がなかなかバブリーですね。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵本

    5歳長女が図書館で借りてきた絵本です。

    そよそよさんは、春をお知らせする妖精なのかな?そよそよさんが手を叩くと草木が目をさまし、息を吹きかけると生き物たちが目を覚まします。ぱちぱち叩くとポッと明かりが、息を吹きかけるとハートの息が。見てるだけであったかい優しい気持ちになります。

    最後に大きな木をみんなで目覚めさせた後去っていくそよそよさん。冬にぜひ読んでもらいたいです。春が待ち遠しくなること間違いなし。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を迎えるのにピッタリ

    内容をしらず、読みました。

    でも出来れば、春を迎える少し前に読みたかった1冊です。

    そよそよさんはまだ眠っている森を起こしにいくということで、

    手をたたいたり、息を吹きかけたり、

    動物達も冬眠から目を覚まします。

    最後は風に乗って消えていくんです。

    とっても優しいお話だと思いました。

    絵の色も春らしい色がいっぱい使われています。

    このそよそよさんは魔法使いというよりは

    妖精のような存在だと思います。

    また春が近づく頃、読み返したい絵本です。

    掲載日:2012/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の魔法

    うちの子はそよそよさんがみんなを起こすのに手をたたいたり息を吹きかけたりするのがとっても気に入っていました!!「なんだか魔法みたい!!」って言っていました。そよそよさんの言葉を読むときには、うちの子も一緒になって起こしている気になっていっていたのが面白くってかわいかったです。

    掲載日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ、春によんで

    春らしい表紙に惹かれて読みましたが内容もとても、かわいらしい本でしたよ。

    春を教えてくれるそよそよさん、みんなをやさしく起こしてくれます。

    くさ、き、ことりたち。みんなニコニコ顔で目をさましましたが、一つだけ起きない木が…。

    さぁ、そよそよさんはどうやって起こしたでしょうか?

    子供たちがみーんな大好きなある事をしたのです。

    うちの子はそれが大好きで大好きでしょうがありません。
    機嫌が悪くても、それをすると高い確率でもとにもどります。

    それってすごいパワーですよね。

    いつ頃恥ずかしがるのかちょっと楽しみですが…。

    風が吹くとそよそよさんが近くにいるような気がします。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が1歳8カ月、私の誕生日に妹から贈られた絵本。
    当時の娘にはまだ少しこの絵本の表現は分かりにくかったかもしれません。
    しかし、2歳のお誕生日が過ぎ、春を迎える頃にはなんとなくわかるようになっており、子ども自身も言葉が達者になっていて、
    「ハーフゥ ハーフゥ お山に来てるよ」などと口にしていました。
    ページに登場する大小様々な生き物たちにも子どもは興味を示しました。
    可愛らしいアニメのような雰囲気で、絵本の中の動物や植物たちがページの上で、目を覚まして動き出すような気分にさせられます。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の気配

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    パステルカラーの絵がとてもやさしい雰囲気で、おはなしともぴったり合っていました。
    そよそよさんがやってきて、冬の間に眠っていた生き物たちを起こしてくれます。
    そうそう、春が来るのってこんな感じ。少しずつ、少しずつ、早起きさんから順番に。
    これから秋が深まるという時期に読んでしまったせいか、娘にはぴんとこないようでしたが、私は春の暖かさが感じられるようで気に入りました。
    今度は春を待つ時期に読んでみたいです。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなおきたー?

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    冬の間眠っていた森の生き物たちを、優しく起こしにきたのはそよそよさん。
    そよそよさんが手を叩いたり、息を吹きかけたりすると、みんな眠りから覚めていきます。
    ほのぼのとした温かい絵がとても気持ちいい、春らしい絵本です。

    娘ももちろん、そよそよさんと一緒にパンパンと手を叩いたり、息をフーッと吹きかけたりしていました。
    「みんなおきたー?」
    森の動物たちと同じように喜びながら、絵本を楽しんでいました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット