だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いいから いいから」 みんなの声

いいから いいから 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784871101615
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,307
みんなの声 総数 185
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

185件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 悲観的な気分の時は

    何でも「いいからいいから」と、何も考えていないような
    おじいちゃんのコメントに力が抜けていきます。

    でもこれって、おじいちゃんの経験と人生に裏打ち
    された深〜い言葉なんじゃないかなぁと最近思います。

    「もうやだ!」とか「こわいからやりたくない!」と
    子供が物怖じしたり、怒ったりする時「いいからいいから」とか
    「いいからいいから、まっやってみよう」と言うと、
    5回に一回くらいはこの絵本を思い出しニコリと
    笑顔が出て前を向いてくれました。

    その繰り返しで以前に比べほんのすこし前向きになった気がします。
    作者の長谷川さんの作品にはそんな暖かさがこもっていますね。
    この場を借りてお礼させて頂きます。

    シリーズも全作読んで、「いいからいいから」パワーを
    パワーアップさせ日々の子育てに使っています。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    5
  • ほんとにいいのか?

    人間長く生きてくると、何でも許せる心境になるのでしょうか・・・。
    雷親子がうちに来るという、異常なシチュエーションや
    ラストの「で、それは大丈夫なん?」という展開まで、
    おじいちゃんの「いいからいいから」という言葉で
    オールOKとなってお話は進みます。
    なんだか、いろんなものに追われて一日が終わってしまう日常が、
    とても馬鹿らしく感じてしまうような
    なんともいえないのんびりとした時間が、
    この本の中には流れています。
    私はいつも桂小枝風にねばっこく「いいからいいから」という部分を読んでいるのですが
    みんな、この決め台詞をどんな風に読んでいるのかしら・・・。
    とてもとても気になります。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    4
  • 癒されます

    おじいちゃんは何があっても「いいからいいから」
    訪ねてきたかみなりの親子に、ごはんやお風呂をすすめたりするほど、とても親切なんです。

    ほのぼのストーリーだなぁと思いつつ、のんびり読み聞かせをしていたら、「へ?え!?」意表をつくシーン。
    こんなことになるなんて〜!
    面白すぎる!
    親子で大笑いしました。

    息子はすっかり気に入って、続けて3回読まされました。
    その後も自分で何度もページをめくって見ていたほど。

    この「いいからいいから」って言葉がとてもやさしくて、ほっとさせてくれるんです。
    面白くて、あたたかくて、心が和むお話でした。

    こんなおじいちゃんがいたらなあ。
    将来こんなおばあさんになりたいなと思いました。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    4
  • ゆったりした心で

    絵も言葉もキャラクターも、ユーモアあふれる絵本です。

    かみなりの親子が家にやってきたところからお話が始まります。

    びっくりする「ぼく」と、かみなりの親子にどんどん世話をやく「おじいさん」。
    そして思いがけず「おじいさん」に世話を焼かれ「ぼく」と同じくらいドギマギする「かみなりの親子」。
    とてもコミカルでかわいらしいです。

    初めは「ぼく」のドギマギに共感しますが、「おじいさん」のゆったりした気持ちもとてもいいなぁ〜と思えてきます。

    おじいさんの口ぐせ
    「いいから いいから」
    読み聞かせの後、子どもたちがまねして何度も言っていました。

    怒りそうになった時に「いいから いいから」
    予想外(?)の時に「○○してみるのもいいもんじゃ。」

    ゆったりと大きな心になれる魔法の言葉。

    オチはみんなで大笑い。大人も子どもも楽しめますよ♪

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • するめのような絵本?

    • ママは魔法使いさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子15歳、女の子9歳、女の子7歳

    「何なのこの展開。おへそがおでこについてもいいの?」と、
    はじめは、しっくりきませんでした。

    それが図書館で借りて、何度もよんでいるうちに!

    繰り返される「いいから いいから」というひびきが心地よくて、
    なんだかこちらもすっかり力がぬけて楽しい気分に。
    この絵本を読んだ後しばらくは、小さい事でイライラしない心の広い私。
    子供達も、「いいから、いいから」と唱えています。

    それにしても、おじいさん。
    あちらの世界との垣根はもうないのね。かみなりやおばけといい勝負。
    最後のページなんて……。

    第一印象とちがって、
    読めば読むほど、感じることが深くなる、するめみたいな絵本です。

    掲載日:2007/06/13

    参考になりました
    感謝
    3
  • おじいちゃん大好き☆

    何があっても、誰に対しても「いいから いいから」と損得考えずおおらかに受け止めるおじいちゃん。
    親切?やさしい? おじいちゃんの偉大さは、どんな言葉でも言い表せせない気がします。

    初めて読んでから、息子もそんなおじいちゃんの大ファンに!
    「いいね〜!このおじいちゃん」「また読んで」と繰り返し楽しんでいます。

    読んでいると自然と笑顔が出る一冊。
    小さいことにカリカリしてる毎日を癒してくれるようです。

    幼児期から小学生まで幅広く楽しめる絵本だと思います。
    もちろん大人も☆

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • ゲラゲラ笑いました

    当時まだ2歳だった息子へと思い、以前買ってきた本。最後のベタさ加減が私(関西人)も主人(こてこての関西人)にもウケて、子供にはまだ早いかなあ、と思いながらも読み聞かせてました。案の定、息子は意味があまり分かっていなかったみたいですが、ゲラゲラ笑っている私たちを見て、ゲラゲラ笑ってました。不機嫌が伝染するように、笑顔も人から人へ伝わっていくんですね。
    3歳になった息子。今は意味が分かるようで。一緒にゲラゲラ笑ってます。
    「いいから いいから」ってステキな言葉。こんなおおらかなおじいさんになってほしいなあ、そんな気持ちを込めていつも読んでます!

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 見習いたいな〜

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    「この本、知ってる!おもしろいよ!」と図書館で借りてきた絵本です。知ってるなら借りなくても…と思ったのですが、どうしても読みたかったようです。
    そして、何回読んでも、おへそが違うところについてしまった場面で大笑い。
    何回読んでもおもしろいようです。

    こんな事ってあるかしら?と思いつつも、本当におへそをとられたり、ちがうところにおへそがついたらどうなるの?と想像してもおもしろいです。よくこんなことが思いつくな〜と思ってしまいます。

    題名にもあるように、何があっても「いいから いいから」と言えるおじいちゃん。すばらしい。
    あんな風におおらかでいられたら、どんなに楽しく幸せだろうな〜と思います。
    現在、育休中でのんびりとしていてもいいはずなのに、なんだか心に余裕がない私。
    おじいちゃんのようにどんなことでも「いいから いいから」という気持ちで子供たちの接してあげられれば、きっと子供たちも落ち着いていられるのかな?と思います。

    何だか毎日、忙しくしている人に是非読んでもらいたいです。忙しくしているのが、バカバカしくなってくるかも!!

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • パパが

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子2歳

    パパがとても気にいって何回も読んでいました。
    それからしばらく男3人そろって「いいから いいから」を連呼。
    なんか笑えました。
    また言い方がその、なんていうか・・おじいちゃんぽくて。

    内容は子どもたちには少し早いかなぁという印象でしたが、テンポのよい言葉とおじいちゃんの「いいからいいから」がリズムよく、2人とも見入っていました。
    早速シリーズの続きを読む予定です。
    もう少し大きくなってから読むと、また違った感情が読み取れるんだろうなぁと今から楽しみです。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • こどもも一緒に

    • ゆきなママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    一度読んで即お気に入り。
    その場で「もう1回読んで!」
    そして、次の日も「読んで!」ともってきた絵本でした。

    何があっても「いいから いいから」というおじいちゃんの言葉に日ごろの忙しさも忘れさせてくれるような絵本です。
    字の読めない娘も「いいから いいから」とだけ言いながらページをめくっています。
    子育てにも『「いいから いいから」と見習いたいなぁ』と思いました。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    2

185件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / 給食番長 / どんぐりむらのぼうしやさん / おふろにいれて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット