雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

いいから いいから」 その他の方の声

いいから いいから 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784871101615
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,386
みんなの声 総数 187
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みならいたいです

    長谷川義史さんの絵がとても好きで良く読んでいます
    人物がみんなユーモラスな顔をしていてとても楽しいんです

    鬼が突然訪ねてきても、ご飯やお風呂そしてパンツまで貸してあげて、あげくにおへそまでとられても全て「いいから いいから」で済ましてしまう寛大さです、偉い!最近はなかなかこのセリフにお目にかかれません、ぜひ見習っておきましょう、そして何があっても「いいから いいから」と言ってあげましょう

    この絵本を読んでいると自分も言ってみたくなりますよ、五歳児組で読んでみたら次セリフを覚えてしまい、みんな「いいからいいから」と言っていました、みんな心の広い子供たちになること請け合いですね。

    掲載日:2007/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人にも!

    よみながら、何度もわらってしまいます。
    大人ですが、「いいから いいから」のフレーズ、思わずまねしてしまいそう。おじいちゃんほどおおらかにはなれないけれど、口に出すだけでも、楽になりそうなので。
    ただ、最後は、ほんとにいいの?と思わずびっくりするラストに、またまたわらってしまいました。

    掲載日:2017/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいからいいからは魔法の言葉

    この絵本に初めて出会ったのは、長谷川義史さんと、メリーゴ―ランドの増田さんとの講演会の時でした。
    そこで、紹介されたし、読み聞かせグル―プの仲間同志で、長谷川さんの絵本は、小学生低学年から高学年、中学生まで選書の候補にあがり、間違いない、おもしろい!ということで、サインまでしてもらい、買いました。
    自分さえよければいい。忙しい忙しい。すぐきれる。イライラムカつく。人の温かみがわからない。そんな人には、この言葉。いいからいいから。
    魔法の言葉を贈りましょう。
    おじいちゃんの家に落ちた雷の親子は、おへそを盗んでしまったけれど、悪者になりきれませんでした。いいからいいからを連発するおじいちゃんの過剰な接客、長谷川さんの描くこの顔の、このキャラのおじいちゃんに、はまってしまったに違いありません。脅威すら感じているかもしれません。
    雷の親子からおへそを返してもらうのですが、そのあと、おへそを戻す場面で、
    つるっとすべってあっ……
    と読む所がとっても好きです。
    次のページをめくるときのワクワク感がたまりません。
    読み聞かせが終わると、だいたいみんな、いいからいいからと口ずさんでいます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁ばんざい!

    いぇいからいぇいから

    この言葉が出るたびに、ええから と いいから の中間の発音と関西弁のイントネーションで
    しかも、表紙のおじいちゃんの顔で読み聞かせをすると
    大爆笑

    ほんまええおじいちゃんやわ〜

    最後はみんなで一緒に いぇいからいぇいから と
    心をひとつにして大きな声で唱えます!

    長谷川さん 関西弁のええ絵本をほんまにありがとうございます。
    楽しませてもろてます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおはなしです!!!

     この絵本は「いいからいいから」が口癖のおじいさんとぼくとその両親が、毎巻次々登場する珍客と遭遇するシリーズの最初の巻です。

     この巻ではかみなりのおやこが登場します。そのためか見返しには正方形の雷文様を組み合わせた形が載っています。

     ぼくの家に突然やってきたかみなりのおやこを、おじいさんは気前よく「いいからいいから」と夕食・お風呂と勧めもてなします。ついには恐縮してかみなりのおやこは逃げるように帰っていきますが…。

     懐が深く面白いおじいさん。理屈抜きでとても楽しいおはなしです。
     こんなふうにみんながおじいさんのように寛大であれば、きっと争い事や戦争など起きないのかもしれません。今の様に閉塞感が漂い世知辛く生きにくい世の中だからこそ、よりみなさんに受け入れられやすい作品なのではないかと思います。

     あと細かいことですが、脱衣所、廊下、1階の和室(居間?)と2階の部屋にはなぜか全て「アカフジ(赤富士)」の画がかけられています。作者が好きなのでしょうか。

    さらに玄関の盆栽の上には、「カミナリだもの」と某詩人を思わせる色紙がかけられており、芸が細かいなと思うと同時に作者が楽しんで描いているように感じられました。

    愉快なおはなしなので、お子さんと一緒に楽しんでご覧になれると思います。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心惹かれる言葉^^

     「いいから いいから」ですまないことって、ホントはたくさんあるよね〜と思いつつ、とっても心惹かれる言葉です。それだけ、何かにこだわって、力が入って、自分で自分を苦しくさせていることがあるのかも?

     「いいから いいから」と言いながら、心と体をゆるめて、そして大切なことにはきちんと向き合えたらいいな。

     おじいちゃんの おでこのおへそ、実はちょっと心配。あ、でも、「いいから いいから」なんですよね〜(笑) おじいちゃん、大物です!

     おじいちゃん、ス・テ・キ♪

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん

    長谷川さんの本はみんな個性的ですが、今回は鬼がおへそをとりにやってきます。
    おじいちゃんの「いいから、いいから」に、鬼はさすがに恐縮してしまい・・・
    「パンツも新品ですから」って。おじいちゃんナイス。
    何か、昔はこんな風に人と人とのつながりもあったんだろうなあって思う本です。

    掲載日:2016/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • このおじいさん、うちの父にそっくりで驚きました。
    もう亡くなってしまってはいるけれどそれでもこの絵本を読むと父を思い出しました。大らかでいつもニコニコしていた父。
    本当にこの絵本のおじいさんのようです。
    懐かしくもあり、素敵な内容の1冊に感動しました。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法のくちぐせに!しよう!!

    おじいちゃんの「いいから いいから」の台詞が、
    のんびりとほのぼのして平和な気分になります。
    鬼の親子も拍子抜けして前代未聞の「おへそ返品」です。

    公民館のお話会で、幼稚園女児からのリクエストで読んだ。
    「このお話、知ってる?」と聞いたら5人が手を挙げた。
    「初めて読むんだから間違ったら助けてね!」とお願いして
    読み聞かせた。
    子供達は、なんだか得意そうなニコニコ笑顔で、うなずきながら
    きいてくれた。
    「そうそう、うんうん」みたいな表情だった。
    それも可愛く、読み手も乗せられて楽しかった。

    子供の頃、雷が鳴ったら「おへそを取られる」と信じていた。
    押し入れや布団に隠れたりして、恐かった。

    翌日は小学校の読みきかせ会、低学年に長谷川義史さん絵の
    「おじいちゃんのごくらくごくらく」を予定していたが
    変更して「いいからいいから」を読んだ。
    担任の先生にも好評。勿論子供達もニコニコ喜んでいた。

    友達へのお助けや慰めの魔法の言葉にして欲しいなと思った。
    大人もこれくらいの寛大な心でおつきあいしたいです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和む

    甥に本をよく贈ります。
    お風呂上がりの寝る前が絵本タイムとか。
    おじいさんの口癖の「いいからいいから」
    え?いいの?
    と思うようなことも「いいからいいから」
    そうか、いいのか、いいんだ と、なんだか ほっこりするのです。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / 給食番長 / おふろにいれて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット