もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねずみくんとシーソー」 みんなの声

ねずみくんとシーソー 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784591094082
評価スコア 4.74
評価ランキング 841
みんなの声 総数 33
「ねずみくんとシーソー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ぞうさんとねずみくんがシーソーをしようとしますが、ねずみくんが軽すぎて2人だけではできません。そこで、ねずみくんがお友達を全員呼ぶのですが、ぞうさんがさみしくなってしまって・・・長い鼻を伸ばしてねずみくん側を押してあげるところが微笑ましかったです^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちたくさん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ねずみくんのおともだちが,ぎゅうぎゅうになってシーソーに乗ってる様子を息子が面白がっていました.目がバツになったり,困った顔だったり,ニコニコのお顔だったり,みんなの表情がいろいろ変わっていくのも楽しめました.「ともだち もういない」と言われてぽろっと涙ぐむぞうさんのお顔にも注目していた息子でした.
    表情からどんな気持ちか考えたり,動物の数をかぞえたり,楽しみ方いろいろな絵本ですね.

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんもお友達

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳10カ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近、ねずみくんシリーズが気に入っているため、こちらの絵本を選びました。
    ゾウさんとシーソーをする為にお友達をたくさん呼んだねずみくん。
    それでも、シーソーは少ししか動かない。もっとお友達はいないの!?と思った時・・・。

    可愛い、ほのぼのとするお話です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソーに乗っているぞうさんの恥ずかしそうな表情が

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    何とも言えませんね!最後のページでくまさんのお尻がバコン!ってなっちゃったのはまあしょうがないですね。笑 見開きページを有効に使って、友達皆でシーソーに乗っている様を素敵に描いている何とも可愛い絵本です。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうくんだって友達だよ

    シーソーにどんどん乗ってくる、ネズミ君の友達。
    シーソーを動かすために、仕切っていたのがねずみの女の子ってところが、なかなか笑えます。
    ネズミ君の友達に入れてもらえなかったゾウくんのちょっぴせつない気持ちが伝わってきます。でも、最後はみんなで喜べて、読んでいるほうも心が温まります。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんも友だち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第23作。
    え!?ねずみくん、ぞうさんとシーソーするんですか?
    でも、大丈夫。
    ねずみくんにはたくさんお友だちがいますものね。
    ねずみくんのお友だち、次々登場しますが、え? だい・・・じょうぶ?
    ねずみくんのお友だち、もういない?となったところで、
    意外なお友だちを思い出すのですね。
    確かに!
    この展開、素敵です。
    絶妙なバランスにも拍手です。
    お友だちって素敵だなあ、と再認識できそうですよ。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも楽しい

    ねずみくんシリーズ大好きです。
    今回も楽しく読みました。

    ぞうさんとシーソーをやろうと思うと
    なかなか大変ですね!
    たくさんの動物が乗りますが動きません。。。

    そんな中ぞうさんがだんだん不安な表情に変化していきます。
    切ない表情が可愛いです。

    ぞうさんの長い鼻を生かしてなんとか
    シーソーを楽しむことが出来たねずみくんとその仲間たち。
    毎回仲間意識の強さを感じます。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • み〜んな友達!

    親子でねずみくんにはまりこのシリーズはほとんど読みました。中でも私が一番に好きな作品です。おなじみの仲間たちが登場しますが、なんといってもみんな友達!友達っていいね!というのが伝わってくる絵本だからです。息子にも友達の良さを知ってほしいな〜と思いながら読み聞かせしています。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソー

    ブランコと違って、シーソーは一人では遊べないんですよね。
    ましてや、ぞうさんとねずみくんの組み合わせでは・・・
    次々とお友達が登場するのですが、思いがけない展開には、切ない感じもしました。
    でも、みんな仲良しなんですものね。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソーがうまく動く

    4〜5歳児に読みました
    シーソーは幼稚園にもある遊具なので、子どもにも親近感があるみたい
    でも幼稚園にあるものとちょっと違って、かなりシンプルなシーソーです
    次々に登場する動物たちを予想する子どもたちも、だんだん大きくなるように考えているみたい・・・・
    すごいなぁ〜子どもって・・・・
    でもラストのほうでぞうさんが涙した理由は子どもにはわかりづらかったかな・・・
    子どもにとったら、シーソーがうまく動いたことでよかったようです

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット