ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ともだち おまじない」 みんなの声

ともだち おまじない 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784032322200
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,145
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 心がほっこり5

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    息子が図書館で選んできた絵本。
    いいですね〜!
    本当にいい!
    好きです。この絵本で、こころがほっこり温まりました。
    これぞ、おまじないの効果なんだろうな。
    降矢ななさんの絵が本当に素敵。

    読んで元気に
    見て元気に
    唱えて元気に

    言葉ってすごい。おまじない、私も考えたくなりました!

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の「ともだちシリーズ」と雰囲気がまるで違うので、違和感を持っていたのですが、あらためて読んでみると別の味わいを感じました。
    一見脈絡のない、取って付けたような、「友だち」をイメージした五七五の標語の羅列ですが、確かに友だちを思う気持ちから出てくる言葉に違いありません。
    この豊かな感性が思いやりを育てるような気がします。
    後は自分の中にこもらないことですよね。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもとちょっとちがう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    このシリーズはちょこちょこと読んでいます。
    いつもとちょっと違ったテイストですね。個人的にはいつものお話タイプのほうが好きです。
    シリーズを読んでいるほうが楽しめるかなと思います。知らなくても大丈夫ではありますが。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句風

    四季折々のキャラクターの様子が描かれていて、俳句風のおまじない文章が添えられています。
    このシリーズが好きで、楽しみにしていた息子は、いつもと違う様子のこの本は「つまんない。」の一言でした。
    物語が良かったみたいです。何気無く、物語が出てきそうな楽しい絵が沢山あるんですけどね。

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもとちがう ともだちシリーズ

    大人の私が
    この「おれたち ともだち」シリーズにハマっています。
    どのお話も、
    登場人物(動物)のやりとりや気持ちが、
    わかるような気がして、
    伝わってきます。

    「ともだち おまじない」はお話ではなく
    五七五で おまじないが
    各ページに描かれていました。

    シリーズの最初に読むより、
    最後に選んだ方が
    より 楽しめるような気がします。
    キツネとオオカミの今までの様子も知ってる方が
    絵と言葉が納得できます。

    番外編という印象です。

    五七五は 言葉として覚えやすく
    聴き取りやすいので、
    読み聞かせしたら
    子供さんなら気に入ったものや
    印象に残ったら覚えるかもしれませんね。

    私も印象に残って覚えておきたい一句が
    見つかりましたから。

    さいごのおまじないは。。
    私にもつくれるかしら。。考えてみたくなりました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおまじない教えますよ

    みなさん、お友達おまじないって知ってますか?実はお友達が欲しい人にだけきくおまじないがあるんです。どんなおまじないかと言うと…それは、この絵本の中から、自分の好きなのを選んでとなえて下さい。その時の気分で、おまじないも色々変わるんですよ。我が家の子供達は読むたびに、おまじないが変わってます。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいけどちょっと難しいかな

    5歳の息子に読んでやりました。今までのとちょっと趣を変えて、友達をテーマにいろいろな気持ちやハプニングを五七五にのせてつづってくれています。それにちなんだ絵も紹介されているので、くす!っとかあははとか詩がわからなくても雰囲気はわかるかな?

    息子もわかるように努力したり、私が説明してやり、半分はわかったかもしれません。詩も子供むけに結構わかりやすく作られていて工夫はされていますが、まだちょっとこの年代にはむずかしいかな。詩自体になれていないのと、表現の言い回しが聴きなれないし、その感情を理解するのも難しいのです。絵があったのでまだ助けられたけど、もう少し大きくなったらもう一度読んでやろうとおもいました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどそうきたか

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ともだちシリーズの大ファンです。でも、この作品はシリーズの中では異質です。ストーリーがなくて、友達ネタの五.七.五の標語集みたいな感じです。
    娘も私も個人的にはストーリーを楽しみたい方なので、この作品はわざわざ買う気にはならないです。ともだちシリーズのファンのために「箸休め」って感じではないでしょうか。シリーズのほかの作品を読んでいない人にはちょっとわからない世界のような気もします。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家には 本棚よりも 絵本ナビ

    ともだちシリーズ、今までに23冊は読んだことが
    あったのですがシリーズ通して全部読破したのは
    実はレビュー企画で興味を持ったのがきっかけです。

    おかげでとっても素敵な絵本たちと新たな発見がありました!

    読み聞かせするときに二人が歌う歌を私はうまく読んであげられず
    苦戦していましたが、五七調ならリズムに乗ってスラスラ。
    楽しく読めました♪
    なかにはジーンとしちゃうのも・・・。

    そこで一句
    「この出会い レビュー企画に ありがとう」

    掲載日:2012/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおまじない

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    キツネとオオカミの仲間たちの今までの作品の総集編のようなこの作品。
    過去の作品を思い出しながら、5.7.5のリズムでおまじないを唱えるとまた読み返したくなります。
    『唱えると 元気が出てくる おまじない』って言うのはどうでしょう?

    この作品を読んでいると、内田麒太郎さんはさびしがり屋さんなのかな〜と思っちゃいます。
    キツネとオオカミみたいなお友達はいらっしゃるのかな〜なんて思いました。

    これからもたくさんのシリーズが書かれるのを親子で期待しています♪

    掲載日:2012/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット