おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

父さんと釣りにいった日」 みんなの声

父さんと釣りにいった日 作:シャロンクリーチ
絵:クリス・ラシュカ
訳:長田 弘
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784579404193
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「父さんと釣りにいった日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深呼吸したくなる

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    釣りに行くとなるとお弁当持って朝早くでかけなきゃ
    いけないけど(遠出をしようと思ったら)
    それがまた凛とする空気を感じられる瞬間じゃないかと思います。
    2人を乗せる車から見える空や自然は
    いつもときっと違う。
    それを肌で感じられるのって大事だなぁっと。
    釣りをしている間もお話をして
    時間を気にせずのんびりと。
    このお父さんも自分が子供の頃だった時を
    思い返し懐かしさに浸っていたんでしょうね。
    イラストが不思議な雰囲気で
    好みが分かれるかもしれないけど読んでて心地よい
    思いでした。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しくはぐくむ、父・子の愛情

    お父さんとぼくは朝早く起きて、釣りへ出かけます。
    その魚つりという、経験の中で、父子のはぐくみが
    ほのぼのとしていて、優しい時間を感じます。

    親の背中見て、子は育つ!とはよく言ったもので
    経験を通して、たくさん得た思い出はきっと忘れません。
    父と息子の大自然の中で釣る、素敵な物。
    息子にも主人とのそんな時間、くるのかな?
    来たときには、是非、父親の思い出をしっかり感じてほしいな〜って思います☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然のなかでつよくなる父と子のきづな

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    主人公の少年は、ある朝はやく、お父さんと川に釣りにでかけます。お父さんが出掛けに言った「空や、風をつかまえよう」の言葉どおり、二人は「吹きぬけていくそよ風と、空の切れはしと、ぺらぺらの黄いろい太陽」を釣り上げます。
    声に出して読むと、より一層良さがわかる本。父親と子どもが言葉を交わしながら心のつながりを深めていきます。父親は自分が子どもだったころを思い出し、子どもは父親が子どもだったことを知り、二人のきずなが強まっていく、そんな様子が繊細に描かれています。
    子どもを自然の中に連れ出すのは、父親の役割の1つだなと改めて思った一冊です。

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット